さくらまやの学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と経歴

 

さくらまや

 

 

1998726日生

身長147

血液型はO型

 

北海道出身の演歌歌手、タレント

本名は草野真耶

 

以下ではさくらまやさんの出身高校や中学校の偏差値と学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

経歴・プロフィールの詳細

 
2004年に全国童謡歌唱コンクールで金賞を受賞。 

10歳だった200812月に、史上最年少演歌歌手として「大漁祭り」でデビュー。 

2009年にテレビドラマ「水戸黄門」で女優デビュー。 

同年に日本レコード大賞新人賞を史上最年少で受賞。 

2010年の「怪談レストラン」で映画初出演。 

2013年のエステーの「消臭力」のCMに出演して話題になる。

2015年にミュージカル「赤毛のアン」で舞台初出演。 

タレントとしても活動しており、「ピラミッドダービー」や「音楽チャンプ」などの番組に出演。

 

学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク



出身大学:日本大学 法学部政治経済学科 偏差値53(普通)

 

 

さくらまやさんは高卒認定試験合格後は、日本大学に進学しています。

 

後述しますが高校は中退していますが、高卒認定試験に合格して大学に進学しています。

 

当初から政治や経済の分野に興味があったので、法学部政治経済学科に在籍しています。

 

またさくらさんはインタビューでは大学での法律の勉強が楽しいと話しています。

 

「法律は本当に楽しくて、家でもやっています。趣味がパッと広がった感じで、4年間じゃ全然足りない。もっといたいくらいですね」

 

 

また学業と芸能活動との両立を図っており、将来的には司法書士試験や司法試験にチャレンジしたいとも語っています。

 

「司法試験を受けたいです。大学院に行くか、それとも司法試験を受けるための試験を受けるか、ちょっと悩んでいるところです」

 

加えて大学入学後はパチンコにハマったことを明らかにしており、たびたびバラエティ番組などにも取り上げられています。

 

また本人もパチンコ番組に出演を熱望するほどの入れ込みようだとのこと。

 

さらに大学入学後は活動の幅を広げて、タレントとして「ピラミッド・ダービー」などのテレビ番組に出演しています。

 

 

また2018年にはデビュー10周年を迎え、「かもめ橋から」をリリースしています。

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:東京都 白鴎高校(中退) 偏差値62(やや難関)

 

 

さくらまやさんの出身校は、都立の共学校の白鴎(はくおう)高校です。

 

同校は1888年設立の都立の伝統校で、都立校の中では日比谷高校と戸山高校に次いで、三番目に古い高校として知られています。

 

なお高校は一般受験の入学ではなく、推薦入試で合格しています。

 

本業の歌手活動のほか、高校2年生の時にはミュージカルの舞台「赤毛のアン」に上白石萌歌さんとともに出演しています。

 

 

高校時代は大学進学を目標にしており、仕事と学業の両立を目指しましたが、高校3年生の時に仕事が多忙になって必要な単位を取得できなくなります。

 

そのため高校の卒業を諦めて、同校は中退してしまっております。

 

ところが大学進学は諦めておらず、中退した年の11月の高卒認定試験に合格して、高卒の資格を取得しています。

 

【主な卒業生】

柴俊夫(俳優)

野沢那智(声優)

 

スポンサードリンク

 

学歴~出身中学校

 

出身中学校:東京都 台東区立桜橋中学校 偏差値なし

 

 

さくらまやさんの出身中学校は、台東区内の公立校の桜橋中学校です。

 

中学校3年生の時にはエステーの「消臭力」のCMに出演しています。

 

その際にはこのCMでおなじみのミゲルさんと歌手ユニット「MarMee」(ミゲル&まや)を結成。

 

 

「お気軽ウッキーラッキー」でCDデビューも飾っています。

 

また中学時代の成績もよく、学業と仕事の両立もしていました。

 

(中学生の頃)

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身小学校

 


 

出身小学校:東京都 台東区立千束小学校

 

 

さくらまやさんの出身小学校は、台東区内の公立校の千束小学校です。

 

家族構成は両親と姉の4人家族です。

 

両親はさくらさんをバイオリニストにしたかったことから、2歳からバイオリン、3歳からピアノとソルフェージュ、童謡、8歳からハープと琴を習っており、音楽に関する英才教育を受けています。

 

またさくらさんは5歳の時に演歌を聴いてカッコイイと感じて、両親に習わせてほしいと頼んで、6歳の頃から演歌を習いはじめています。

 

加えて6歳の時には全国童謡歌唱コンクール・グランプリ大会で金賞を受賞するなど、当時から歌唱力には定評がありました。

 

またこの頃から「天才少女」などと呼ばれはじめています。

 

そして10歳だった2008年に史上最年少の演歌歌手として「大漁まつり」で歌手デビューしています。

 

 

当初は出身地の帯広市立帯広東小学校に通学していましたが、歌手デビュー後の2009年にこの小学校に転校しています。

 

そしてこの年に日本レコード大賞の新人賞を受賞して、NHKの紅白歌合戦にも企画コーナーでの出演を果たしています。

 

 

以上がさくらまやさんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

このところは歌手としてはもちろんのこと、ミュージカルの舞台やタレントとしても活動しており、多方面でメディアの露出も増えています。

 

 

かなり器用なタイプのようですので、今後もさらなる活躍にも期待が膨らみます。

 

スポンサードリンク





 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ