シシドカフカの学歴と経歴|出身大学高校(東京工芸大・玉川学園)や中学校の偏差値と学生時代のエピソード

 

歌手のシシド・カフカさんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。女優としても活動しているシシドさんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報、当時のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

シシド・カフカ

 

03

 

1985623日生

身長175

 

メキシコ出身のミュージシャン、女優、モデル

本名は宍戸佑名(ゆうな)

 

以下ではシシド・カフカさんの学歴や経歴、出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介していきます

 

スポンサードリンク

 

シシド・カフカの学歴まとめ

 

出身大学:東京工芸大学 芸術学部写真学科

出身高校:玉川学園高等部

出身中学校:立教女学院中学校

出身小学校:立教女学院小学校

 

シシド・カフカの学歴~出身大学(東京工芸大学)の詳細

 

出身大学:東京工芸大学 芸術学部写真学科 偏差値35(かなり容易)

※現在はデザイン学科

 

 

 

シシド・カフカさんは高校卒業後は、東京工芸大学に進学します。

 

この大学は東京の中野区にあり、工学部と芸術学部のみを設置している大学です。

 

シシドさんはこの大学で写真を学んでおり、大学時代は新宿西口のヨドバシカメラによく行ったとインタビューで話しています。

 

当時は中野区の高円寺に住んでいましたが、自宅でも写真を焼いていました。

 

大学在学中はさらに音楽活動を本格化させ、最大で8つのバンドを掛け持ちしていました。

 

また19歳の時には老舗ガールズバンドのTHE NEWSに加入し、プロのミュージシャンとしてのキャリアをスタートさせました。

 

 

THE NEWSにはトータルで4年間在籍していたことから、大学時代はこのバンドでの音楽活動が中心でした。

 

またこのように大学時代は音楽活動に熱中していましたが学業もしっかりとおこなっており、大学は卒業しています。

 

大学卒業後はデビューを目指して精力的にライブなどをおこなっていましたが、なかなかデビューが決まらず、飲食店でのアルバイト生活が5年ほど続きました。

 

しかしドラムを叩きながら歌うスタイルで27歳の時にソロデビューを果たし人気アーティストとなるとともに、女優やモデル業にも進出しています。

 

04

 

今後の活動にも注目ですね。

 

スポンサードリンク

 

シシド・カフカの学歴~出身高校(玉川学園高等部)の詳細

 

出身高校:東京都 玉川学園高等部 偏差値58(中の上)

 

 

 

シシド・カフカさんの出身校は、私立の共学校の玉川学園高等部です。

 

同校は芸能人の卒業生が多く、タレントのDAIGOさんや藤井サチさん、川平慈英さんらも出身者です。

 

後述しますが中学時代をアルゼンチンで過ごしていますが、その後日本に帰国してこの高校に進学しています。

 

シシドさんは高校時代にバンドを組んで、本格的に音楽活動をはじめています。

 

高校の文化祭でもドラムの腕前を披露しており、バラエティー番組「あいつ今何してる?」に同級生が出演したさいには、「キレイな見た目と激しい演奏のギャップが凄かった」と話しています。

 

また長身で知られるシシドさんですが、意外にも子供の頃から体育や運動が嫌いで、部活動などはおこなっていなかったとのこと。

 

 

【主な卒業生】

大鶴義丹(俳優)

DAIGO(ミュージシャン、タレント)

川上麻衣子(女優・中退)

山咲千里(ファッションモデル)

中村里砂(ファッションモデル)

 

スポンサードリンク

 

シシド・カフカの学歴~出身中学校(立教女学院中学校)

 

出身中学校:東京都 立教女学院中学校 偏差値64(やや難関)

 

 

 

シシド・カフカさんの出身ん中学校は、私立の女子校の立教女学院中学校です。

 

この中学校は1947年開校の立教大学の系列の中学校で、古くから「お嬢様学校」として知られています。

 

シシドさんは中学生の頃には再び父親の仕事の都合で、2年間アルゼンチンで暮らしています。

 

 

その際には言葉がまったく通じないことから、学校では辛い思いをしています。

 

アルゼンチンに在住していた14歳の時に両親にサイレントドラムをおねだりして買ってもらい、ドラムにハマったと語っています。

 

その後はアルゼンチンのプロのドラマーに指導を受けるなどして、メキメキと腕前が上達します。

 

06

 

中学3年生の時に日本に帰国して、この中学校に編入しています。

 

なおこの中学校には系列の立教女学院高校も併設していますが、シシドさんはなぜかその学校に進学せずに前記の玉川学園高等部に進学しています。

 

【主な卒業生】

和田明日香(料理研究家・タレント)

松任谷由実(シンガーソングライター)

野際陽子(女優)

市毛良枝(女優)

 

シシド・カフカの学歴~出身小学校(立教女学院小学校)の詳細

 

出身小学校:東京都 立教女学院小学校

 

 

 

シシド・カフカさんの出身小学校は、私立の女子校の立教女学院小学校です。

 

家族構成は両親と姉の4人家族です。

 

 

シシドさんは父親の仕事の赴任先のメキシコで生まれて、2歳までをその地で過ごしています。

 

その後は日本に帰国して12歳まで過ごしています。

 

子供の頃から楽器に親しんでおり、電子オルガンやバイオリンを習っていました。

 

バイオリンに関しては5歳の頃から7年間続けています。

 

小学校時代は聖歌隊に入って、「いつも歌っていた」と話しています。

 

05

 

小学校4年生の時に姉とともに見ていた音楽番組で、ドラムに関心を持っています。

 

その際のことは次のように話しています。

 

「派手なアクションをしてもあまり目立たず、見る人しか見ておらず、ライトも当たらず、テレビでは映りもしない陰の存在なのに音楽の基盤を作っているドラマーという存在に惚れ込んだ」

 

また「目立ちたいけど目立てない」という自分の気質に通じるものがあったとも話しています。

 

以上がシシド・カフカさんの学歴や学生時代のエピソードのまとめです。

 

ミュージシャンとしてブレイクしましたが、その美貌と抜群のプロポーションからこのところは女優やモデルとしても活動しています。

 

特に女優としてはクールなキャラクターが注目されて、人気の連続ドラマなどに主要キャストとして起用されています。

 

07

 

アーティストとしても女優としても今後が楽しみな注目の存在です。

 

 

シシドカフカの経歴・プロフィールの詳細

 

両親はともに日本人で、メキシコ生まれで小学校まで日本で過ごす。 

12歳から父親の仕事の都合でアルゼンチンに移住して、14歳の時に帰国。 

2005年にガールズバンドNEWS3代目ドラマーとして加入し、2009年まで在籍。 

2011年からドラムを叩きながら歌うスタイルを確立して、20129月に1STシングル「愛する覚悟」でソロデビュー。 

同年の映画「愛を歌うより俺に溺れろ!」で女優デビュー。 

2013年に1STアルバム「カフカナイズ」をリリース。 

2014年の「ファーストクラス」でドラマ初出演して、以降も「視覚探偵 日暮旅人」や「ひよっこ」、「カンナさーん!」などの連続ドラマに出演。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ