甲斐翔真の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値|サッカーが凄かった

 

人気若手俳優の甲斐翔真さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。甲斐さんは小学校から高校までサッカーに打ち込んでいました。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

甲斐翔真(かい しょうま)

 

 

1997年11月14日生

身長185㎝

血液型はB型

 

東京都出身の俳優

本名同じ

 

以下では甲斐翔真さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




甲斐翔真の学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:東京都 東大和高校 偏差値53(普通)

 

 

甲斐翔真さんの出身高校は、都立の共学校の東大和高校です。

 

この高校はは2015年~2017年には東京都の「スポーツ特別強化校」に指定されるくらいスポーツに力を注いでいる高校で、サッカー部が強豪として知られています。

 

甲斐さんはサッカー少年だったこともあり高校へはサッカー推薦で入学しています。

 

そのため高校時代はサッカー部に在籍して、3年間部活動に打ち込んでいます。

 

ちなみにポジションはゴールキーパーでした。

 

高校時代は今までずっと夢中だったサッカーに心血を注いでいて恋愛すら見向きもしなかったとインタビューで話しています。

 

 

また、甲斐さんは休み時間になると高校の屋上が解放されて、いつもそこで友人とお弁当を食べていました。

 

そんな何の変哲もない高校生活を送っていた甲斐さんが芸能界に入ったきっかけは突然に訪れました。

 

高校1年生の時、甲斐さんは友達と原宿で買い物を楽しんでいた時にいかにも怪しいスーツを着たおじさんから急に話しかけられました。

 

それが後に甲斐さんが所属することとなる芸能事務所「アミューズ」のスタッフでした。

 

当時は芸能界にまったく興味がなく、「騙されてるのでは?」と思ったことをインタビューで話しています。

 

「最初は、俳優や芸能人ってなろうと思ってなれるものではないし、次元が違うものだと思っていたので、その選択肢自体まったくなかったんです。スカウトされたときも“騙されているのでは!?”と警戒心しかなかった(笑)」

 

ただし将来の明確な夢もなかったことから、「サッカー部を引退したら」という条件付きで、スカウトを了承しています。

 

それはそれまで真剣に向き合ってきたサッカーを中途半端に諦めたくない一心で引退試合までやり遂げるつもりでの苦渋の決断でした。

 

それでも甲斐さんのお母さんは、甲斐さんをスカウトしたアミューズに所属している福山雅治さんの大ファンで甲斐さんの芸能界入りを強くプッシュしていたこともあり、高校1年生の頃から甲斐さんは演劇のレッスンに通っていたそうです。

 

お芝居の勉強をはじめた当初の甲斐さんは右も左もわからず羞恥心が拭えずにいて、蚊の鳴くようなか細い声で演技の練習をされていました。

 

また部活動を引退した高校3年生の秋に甲斐さんは正式に芸能事務所入りしています。

 

そのため高校卒業後は、大学などには進学していません

 

高校卒業後の2016年に本格的に俳優デビューした甲斐さんは、「仮面ライダーエグゼイド」に出演して一躍脚光を浴びることとなります。

 

 

以降も「覚悟はいいかそこの女子。」や「いつか、眠りにつく日」などの話題作の連続ドラマにレギュラーとして起用されています。

 

 

今後は出演作も増えていきそうな勢いのある俳優です。

 

スポンサードリンク

 

甲斐翔真の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:東京都 立川市立第五中学校 偏差値なし

 

 

甲斐翔真さんの出身中学校は、地元東京都立川市内の公立校の第五中学校です。

 

高校でもサッカーに情熱を注いでいた甲斐さんは、中学生の時もサッカーに夢中でした。

 

中学時代はサッカークラブのセレクションに合格するほどの実力でした。

 

しかし、そんなスポーツ人間だった甲斐さんは当時の自分のことを意外にも「省エネ人間」だと述懐しています。

 

中学校に入学すると共に思春期に差し掛かった甲斐さん。

 

いつしか、「静かでいることがかっこいい」という美学の基に口数の少ないクールで大人しい「省エネ人間」に転身したそうです。

 

明るかった小学校時代の甲斐さんを知っている同級生から「どうしてそんなに黙っているの?」と問い詰められるほどでした。

 

そんな「省エネ人間」に転向した理由の一つとして甲斐さんがサッカーでゴールキーパーを務めていたことも大きいようです。

 

甲斐さん曰く、ゴールキーパーの時は油断して無駄なことをしていると相手に得点を決められてしまうので、常に冷静な判断をするようにしていたとインタビューで述べています。

 

これが、隙のない「省エネ人間」になったきっかけだったのでしょう。

 

甲斐翔真の学歴~出身小学校の詳細

 


 

出身小学校:東京都 立川市立第九小学校

 

 

甲斐翔真さんの出身小学校は、地元立川市内の公立校の第九小学校です。

 

後に「仮面ライダーエグゼイド」でパラド役を好演される甲斐さんは幼少期の頃から、当時社会現象を巻き起こしていた「仮面ライダークウガ」になることを夢見ていました。

 

小学1年生の頃から小学校のサッカークラブに入部してサッカーをはじめています。

 

ちなみに甲斐さんは、お母さんの「アイス買ってあげる」の一言がきっかけでサッカーをはじめたとのこと。

 

元々、甲斐さんもお父さんもずっとサッカーをやっていたこともあり、甲斐さんがサッカーをすることは両親たっての希望だったようです。

 

サッカーでは小学校時代から頭角を現しており、PK戦ではほとんど負けたことがなかったそうです。

 

そんな甲斐さんは、小学生の頃は非常にひょうきん物でよく学校の掃除の時間の時には指にほうきの先を乗っけてバランスを取って遊んでいたそうです。

 

以上が甲斐翔真さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

「仮面ライダーエグゼイド」への出演で、人気若手俳優のひとりとなりました。

 

 

その後も順調に俳優としてのキャリアを重ねて、話題作の映画やテレビドラマに起用されています。

 

演技力を磨けば俳優としてブレイクするポテンシャルも有しているので、今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ