天翔愛の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と学生時代のエピソード

 

女優の天翔愛さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。俳優の藤岡弘さんの娘として知られる天翔さんはどのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

天翔愛(てんしょう あい)

 

 

2001年12月14日生

身長167㎝

血液型はA型

 

東京都出身の女優、タレント

本名は藤岡愛里

父親は俳優の藤岡弘、

 

以下では天翔愛さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどもご紹介いたします




 

天翔愛の学歴~出身大学(音楽大学)の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:音楽大学(校名不明)

※玉川大学芸術学部アート・デザイン学科ミュージカルコースが有力

 

天翔愛さんは高校卒業後は、音楽大学に進学しています。

 

音楽大学にはミュージカル女優になるために進学しています。

 

そのため在籍するのは声楽科やミュージカルコースが有力です。

 

インターネット上には国立音楽大学や東京音楽大学、桐朋音楽大学などの名前も挙がっていますが、これらの難関音楽大学ではないはずです。

 

音楽大学のレベルを知っている人ならわかりますが、これらの大学は実技試験が難しいのでクラシック音楽の専門的な技術が必要です。

 

天翔さんの高校時代を調べたところ、高校時代に本格的にクラシック音楽について学んだ形跡はありません。

 

とすれば洗足学園音楽大学昭和音楽大学など、ミュージカル俳優になるコースを設置している音楽大学が候補となるはずです。

 

※追記

その後の調査により天翔さんが大学受験をした形跡がないことから、出身高校の系列の大学の玉川大学芸術学部アート・デザイン学科ミュージカルコース(偏差値40)が最有力になりました

 

天翔さんが卒業した年度の高校の進学実績にも、洗足学園音楽大学と昭和音楽大学への進学者がいました。

 

ただしこれ以上天翔さんの在籍する音楽大学の絞り込みはできませんでした。

 

なお天翔さんは大学進学後に「人生が変わる1分間の深イイ話」に出演した際に、正式に藤岡弘さんの娘であることを明らかにしています。

 

 

これまで親子関係を明らかにしなかったのは藤岡さんが「父親が藤岡弘、だとは決して言うな」と厳しく言われていたからだといいます。

 

その理由は「藤岡弘の子供とわかってしまうと目立つし、人の目が気になって自分のしたいことが自由にできなくなってしまうかもしれないから」というものでした。

 

また当初は天翔さんは「自分は未熟すぎるから、藤岡弘の娘として知られるのはいやだから」という理由で、「深イイ話」への出演を渋ったそうです。

 

 

大物俳優である藤岡弘さんの長女という立場として、その看板を背負うのには荷が重すぎたのかもしれませんね。

 

とは言え、大学進学後に藤岡弘さんの個人事務所のタレントとして芸能界デビューを果たしています。

 

 

天翔さんはデビューにあたっては、次のように父親への感謝の言葉をインタビューで述べています。

 

「私は、デビューさせていただくにあたって、父からたくさん、アドバイスとか意識の持ち方とか、参考書籍とか、色々と(芸能界を)学ぶための要素をいただいたんですね。それで自分の中にすごく知識が増えて、活きているので、すごく私にとっては勉強になっています」

 

また藤岡さんからは様々な経験談を聞いているので、「父が私のお父さんでよかったなあ」とますます感じるようになったそうです。

 

2020年4月には「カルビー×ロッテ」のCMでデビューも果たし、藤岡弘さんの過去の回想シーンの恋人「盛子」役として登場しています。

 

さらにこの年にはYOUTUBEに開設した「藤岡弘、ファミリーCHANNEL」も好評です。

 

 

今後はメディアへの出演も増えていきそうなので楽しみですね。

 

藤岡真威人の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値|藤岡弘のイケメン息子

 

藤岡弘、の学歴|出身高校中学校や大学の偏差値

 

スポンサードリンク

 

天翔愛の学歴~出身高校(玉川学園高等部)の詳細

 

出身高校:東京都 玉川学園高等部 偏差値59(中の上)

 

 

 

天翔愛さんの出身高校は、私立の共学校の玉川学園高等部です。

 

この高校は自由な校風が特徴で芸能活動も認めていることから、芸能人の子息が在籍することで知られています。

 

天翔さんは高校時代は芸能活動をおこなっていなかったので、普通の女子校生として高校生活を送っていました。

 

高校時代は演劇部に在籍しています。

 

 

天翔さんは高校3年生の時に、高校生が創った映画を競うNPO法人映画甲子園の「高校生のためのeiga worldcup(エイガワールドカップ)2019」にて、「最優秀女子演技賞」を受賞しています。

 

 

高校演劇部のメンバーたちと短編映画を制作して主人公を演じて、この賞を受賞しています。

 

ちなみにこの時は本名の「藤岡愛里」さんとして紹介されています。

 

 

なお受賞の際には「お友達に誘われてやった作品だったんですけど、こんな賞を頂けるとは思っていなくてすごくうれしいです」とインタビューで話しています。

 

なお映画甲子園のスタッフは受賞後に天翔さんが藤岡弘、さんの娘だということを知ったそうです。

 

「最優秀女性演技賞は、藤岡愛里さん(玉川学園高等部「夢唄」)が、爽やかな笑顔としっかりした演技力で選ばれましたが、あの俳優藤岡弘、氏の娘さんであるということが受賞後判明。彼女にとってこのような受賞は初めてとのことでしたが、関係者からは血は争えないと感心しきりでした」

 

 

天翔さんは当時からミュージカル女優を志望しています。

 

【主な卒業生】

DAIGO(タレント・ミュージシャン)

大鶴義丹(俳優)

藤田朋子(女優)

池上季実子(女優)

風間杜夫(俳優)

 

藤岡真威人の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値|藤岡弘のイケメン息子

 

藤岡弘、の学歴|出身高校中学校や大学の偏差値

 

スポンサードリンク

 

天翔愛の学歴~出身中学校(玉川学園中等部)の詳細

 

出身中学校:東京都 玉川学園中学部 偏差値46(やや容易)

 

 

 

天翔愛さんの出身中学校は、私立の共学校の玉川学園中学部です。

 

この中学校は出身高校に併設している系列校なので、高校へは内部進学で進んでいます。

 

中学校時代も演劇部に在籍しています。

 

なお中学・高校時代は父親の藤岡弘、さんは子供たちのプライバシーを優先して、インタビューなどでも詳細を語ることは控えています。

 

また学校行事にも極力参加しないようにしていたそうです。

 

天翔愛の学歴~出身小学校(玉川学園小学部)の詳細

 

 

出身小学校:東京都 玉川学園小学部

 

 

 

天翔愛さんの出身小学校は、私立の共学校の玉川学園小学部です。

 

天翔さんは玉川学園の系列幼稚園の出身者でもあり、幼稚園から高校まではエスカレーター式で進学しています。

 

家族構成は両親と弟、妹の2人の6人家族です(4人きょうだいの長女)。

 

 

本名が「藤岡愛里」さんであることから、家では「りっちゃん」と呼ばれているそうです。

 

父親の藤岡弘さんが55歳の時に天翔さんが誕生しています。

 

「子供はもう駄目かと思うくらい遅かったんでね」と語っており、諦めかけたときに授かった子だったといいます。

 

 

弟は俳優の藤岡真威人さんで、上の妹はファッションモデルの藤岡舞衣さんです。

 

子供の頃から家族仲やきょうだい仲が非常によかったそうです。

 

ちなみに藤岡家では週1回家族会議があります。

 

また家族の会話を大切にしていることから、食事をしながらTVを見たりするのもNGです。

 

その他にもペットボトルのつけ飲みはダメとか、添加物入りの食品はNGなどの独自のルールがあります。

 

天翔さんは子供の頃から控えめな性格だったそうです。

 

また当時からミュージカルや宝塚歌劇団に親しんでいます。

 

小学校時代はピアノのほか武道もならっていました。

 

加えて子供の頃から運動神経が良く、スポーツは全般的に得意とのこと。

 

 

なお父親の藤岡弘、さんは子供たちの誕生日にナイフをプレゼントしたことがあります。

 

100か国以上旅をしてサバイバルも経験していることから、ナイフは生きるために重要な物という認識だからでした。

 

ただし天翔さんからは引かれています。

 

加えて父親は子供たちのために朝4~5時に起床して、和食を中心に味噌汁を添えた「サムライ弁当」を作っていることを明らかにしています

 

以上が天翔愛さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

2020年に芸能界デビューしていますが、藤岡弘さんの娘ということでいきなり大きな注目を集めています。

 

 

本人はミュージカル女優を目指しており、2021年にはミュージカル「ロミオ&ジュリエット」に出演することが決まっています(伊原六花とWキャスト)。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

藤岡真威人の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値|藤岡弘のイケメン息子

 

藤岡弘、の学歴|出身高校中学校や大学の偏差値

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ