梅澤廉アナの学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|野球に打ち込んでいた

 

日本テレビの梅澤廉アナウンサーの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は梅澤さんは大学まで部活動を続けており、野球に打ち込んでいました。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

梅澤廉(うめざわ れん)

 

 

1993年4月26日生

身長181㎝

血液型はA型

 

神奈川県厚木市出身のアナウンサー

日本テレビ所属

 

以下では梅澤廉さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

梅澤廉の学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:慶応義塾大学 法学部 偏差値68(難関)

 

 

 

梅澤廉さんは高校卒業後は、名門私立大学の慶応義塾大学に進学しています。

 

後述するようにこの大学の系列の高校に通学していたことから、大学には一般受験ではなく内部進学で進んでいます。

 

大学では法学部に在籍して政治学を専攻していました。

 

また梅澤さんは大学では体育会の準硬式野球部に入部して、部活動にも励んでいます。

 

 

大学時代の野球部の恩師に、「人間万事塞翁が馬」つまりいい時も悪い時も同じ努力を続けなさいと言われ続けたことから、この言葉は梅澤さんの座右の銘にもなっています。

 

また大学3年生の時に野球部の合宿でいわき市へ訪れた際、地元のリトルリーグの子供達に野球を指導したことがあるそうです。

 

 

加えて大学時代は乗馬も少しやっていたとインタビューで話しています。

 

さらにこの頃は茶道もおこなっていました。

 

梅澤さんにとって、趣味・特技でもある「茶道」は今でも心の支えになっているそうです。

 

学生時代、そして現在アナウンサーとして何か失敗してしまった時は、学生の頃から学んでいた茶道をすることで心を落ち着かせていたようです。

 

加えて梅澤さんは大学時代に本格的にアナウンサーを目指して、アナウンススクールの「テレビ朝日アスク」に通学しています。

 

「テレビ朝日アスク」の同期にはテレビ朝日の桝田沙也香さん、TBSの山本恵里伽さん、フジテレビの藤井弘輝さんや永尾亜子さん、日本テレビの滝菜月さんらがいます。

 

大学生時代に見ていた「ヒルナンデス」がきっかけで、日本テレビが第一志望だったようです。

 

そして梅澤さんは大学を卒業した2016年に、日本テレビにアナウンサーとして入社しています。

 

 

同期は滝さんと佐藤真知子さんです。

 

この年の10月から情報番組「ZIP!」にレギュラー出演しています。

 

また2017年からは待望の「ヒルナンデス!」にレギュラーとして起用されています。

 

 

この番組の出演で「イケメン」と主婦層の支持を集めています。

 

スポンサードリンク

 

梅澤廉の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:神奈川県 慶応義塾高校 偏差値76(超難関)

 

 

 

梅澤廉さんの出身高校は、私立の男子校の慶応義塾高校です。

 

この高校は1948年開校の私立校で、原則として卒業生のほとんどが慶応義塾大学に進学できるので現在ではかなりの難関校になっています。

 

後述するように梅澤さんは別の大学の系列中学校に通学していましたが、一般受験でこの高校に合格しておりかなりの学力を有していました。

 

高校時代も硬式野球部に在籍しており、部活動に打ち込んでいます。

 

 

この高校の硬式野球部は神奈川県内では強豪で、たびたび甲子園にも出場しています。

 

しかし梅澤さんが在籍した3年間は甲子園に出場できませんでした。

 

また強豪校だけあってレギュラーにもなれませんでした。

 

とは言え練習はかなりハードですから、それに耐えたのは立派でしょう。

 

なお自宅が最寄駅から歩いて1時間かかる場所にあり、足腰を鍛えるいい運動になっていたのだとか。

 

加えて梅澤さんは入学当初は、勉強をしなくてもエスカレーター式で慶応義塾大学に進学できるという甘い考えを持っていたそうです。

 

確かに前記のように卒業生のほとんどが慶応義塾大学に進学するのですが、その際には高校時代の成績が物を言います。

 

特に人気の経済学部や法学部、総合政策学部や環境情報学部に進学するにはそれなりの成績を残さなければなりません。

 

そのため梅澤さんも野球部に在籍する傍らで、必死に勉強をしていたそうです。

 

【主な卒業生】

石原良純(タレント)

櫻井翔(嵐)

岩田剛典(三代目J Soul Brothers)

小出恵介(俳優)

ミッツ・マングローブ(タレント)

 

スポンサードリンク

 

梅澤廉の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:東京都 玉川学園中学部 偏差値46(やや容易)

 

 

 

梅澤廉さんの出身中学校は、私立の共学校の玉川学園中学部です。

 

この学校は自由な校風が特徴で、芸能活動も認められていることから数多くの芸能人の出身者がいます。

 

梅澤さんは中学時代も野球部に所属していました。

 

この当時から「アナウンサーになりたい」と思うようになり、将来はプロ野球の実況をするという夢を持ったそうです。

 

ちなみにこの当時から「超朝型人間」だったようで朝にはとにかく強かったのだとか。

 

中学3年生の夏までは部活ばかりの日々で、勉強量が足りていなかったことへの焦りや机に向かっても拭いきれない不安、そんな様々な雑念と戦いながら毎日を過ごしていたそうです。

 

そのため中学3年生の頃は進学塾に通いかなり勉強に打ち込んでいます。

 

右手に力が入り過ぎ中指にはタコができたり、蛍光ペンを引き過ぎて逆に引いていない所が目立ってしまったりしたそうです。

 

インタビューでも「この受験期の苦しい日々だけには絶対に戻りたくない」と述べており、かなりの勉強をしたようです。

 

その甲斐もあって前記の難関校に合格しています。

 

【主な卒業生】

DAIGO(歌手・タレント)

大鶴義丹(俳優)

池上季実子(女優)

藤田朋子(女優)

 

梅澤廉の学歴~出身小学校の詳細

 

出身小学校:東京都 玉川学園小学部

 

 

 

梅澤廉さんの出身小学校は、私立の共学校の玉川大学小学部です。

 

家族構成は両親と本人の3人家族です(ひとりっ子)。

 

 

叔父はプロ野球の巨人軍で活躍した水野雄仁さんです。

 

実は天然パーマである梅澤さんは、小学生の時につけられたあだ名が「ブロッコリー」や「鳥の巣」だったそうです。

 

小学1年生の平均身長は120cm前後だと言われているのですが、すでに135cmもあったようです。

 

小学校時代はバスケットボール部で4年間プレーしていたようで小学6年生の頃には身長がなんと172cmもあったのだとか。

 

夏休みになると祖父母が住んでいた徳島へ遊びに行っていたようです。

 

祖父母はあんこ屋さんを営んでいたため、よくつまみ食いをしていたのだとか。

 

ちなみに甘いものが好きなこともあって、スイーツコンシェルジュの資格を持っています。

 

以上が梅澤廉さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

「ヒルナンデス!」に起用されてからは知名度が上昇し、将来の日テレのエースアナウンサー候補の呼び声もあります。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ