安村直樹アナの学歴|出身大学高校や中学校の偏差値とラグビー歴

日本テレビの人気アナウンサー安村直樹さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。体育会ラグビー部に在籍していた大学時代など、学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

安村直樹(やすむら なおき)

 

 

1988年8月27日生

身長178㎝

血液型はB型

 

東京都渋谷区出身のアナウンサー

日本テレビの所属

 

以下では安村直樹さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

安村直樹の学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:慶応義塾大学 総合政策学部 偏差値70(超難関)

 

 

安村直樹さんは高校卒業後は、名門私大の慶応義塾大学に進学しています。

 

1年間の浪人生活を経ての進学ですが、一般受験での入学です。

 

当初は別大学の医学部に進学するつもりでしたが、慶応義塾大学でラグビーがやりたくなって方向転換しています。

 

ただし医学部を目指していたこともあり、大学では認知脳科学を専攻しています。

 

そして安村さんは大学時代は体育会のラグビー部に入部しています。

 

 

ただし浪人生活があったことから、当初はかなり体力的にきつかったとインタビューで話しています。

 

「10キロ走が毎日のようにあり、しかもタイムを切らないと何度も走り続けます。浪人時代には体を動かしていなかったので、体力的に本当に辛かった思い出があります」

 

また同大のラグビー部は大学ラグビー界の名門なので高校日本代表などの実力者も大勢いたことから、「大変なところに来てしまった」と思ったそうです。

 

加えてラグビー部ではレギュラーにはなれず、憧れだった早慶戦にも一度も出場できませんでした。

 

とは言え強豪校のラグビー部で厳しい練習に耐えた4年間はたいしたものでしょう。

 

 

また大学2年生の時の大学選手権2回戦で、1度だけ秩父宮ラグビー場のピッチに立っています。

 

このような経験が買われて、2019年のラグビーワールドカップ日本大会では実況に起用されています。

 

また安村さんは2015年に結婚していますが、お相手はラグビー部の3歳先輩の女性トレーナーです。

 

ちなみに浪人時代に同大のラグビー部に掲載されていたこの女性に一目ぼれしており、ラグビー部へ入部した理由のひとつだったようです。

 

なお奥さんの画像などはありませんが、相武紗季さん似の美人とのこと。

 

そして安村さんはラグビー部の仲間に誘われたことから日本テレビのアナウンサー試験を受けますが、面接官から「医者しか治せない病気もあるけど、アナウンサーしか治せない病気もあるんじゃないか?」と言われたことをきっかけに本気でアナウンサーになりたいと思ったそうです。

 

日本テレビのアナウンサー試験に見事に合格して、大学を卒業した2012年に同局に入社しています。

 

同期には安藤翔さんや久野静香さん、杉野真実さんがいます。

 

その年の10月には「ズームイン!!サタデー」のスポーツコーナーに起用されています。

 

以降もスポーツ番組や報道番組を中心に出演しています。

 

スポンサードリンク



 

安村直樹の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:東京都 青山学院高等部 偏差値71(超難関)

 

 

安村直樹さんの出身校は、私立の共学校の青山学院高等部です。

 

この高校は青山学院大学の系列校ですが、同大には医学部が設置されていないことから安村さんは青山学院大学への内部進学の道を選択していません。

 

高校時代もラグビー部所属して、主力選手として活躍しています。

 

ただし同校のラグビー部はさほど強豪ではありません。

 

とは言え高校時代は医者を目指したくらいですから学校の成績はよかったでしょうし、文武両道型の生徒だったはずです。

 

高校卒業後は浪人生活を送っていますが、医学部を目指す傍らで息抜きにラグビーのビデオを見ていたことから慶応義塾大学でラグビーをやりたくなったそうです。

 

そのため浪人中に慶応義塾大学への進学を決意しています。

 

ちなみに安村さんは浪人時代の1年間で10kg太ってしまい、大学のラグビー部に入部後は苦労しています。

 

【主な卒業生】

蓮舫(政治家)

高橋克典(俳優)

加藤シゲアキ(NEWS)

三田友梨佳(アナウンサー)

市川海老蔵(歌舞伎役者・転校)

 

スポンサードリンク

 

安村直樹の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:東京都 青山学院大学中等部 偏差値68(難関)

 

 

安村直樹さんの出身中学校は、私立の共学校の青山学院中等部です。

 

この中学校は出身高校に併設している系列校なので、高校へは内部進学で進んでいます。

 

安村さんは高校時代はラグビー部と剣道部に在籍しています。

 

また中学時代は生徒会長を務めており、模範的な生徒だったようです。

 

安村直樹の学歴~出身小学校の詳細

 


 

出身小学校:東京都 青山学院初等部

 

 

安村直樹さんの出身小学校は、青山学院初等部です。

 

家族構成や兄弟姉妹については不明ですが、実家は東京の渋谷区にあり、小学校時代から高額の学費で知られる有名大学の付属校に通学していることから、実家はお金持ちとされています。

 

さらに安村さんは小学校時代はピアノとヴァイオリンを習っていたことから、どうやら「お坊ちゃん」のようです。

 

小学校3年生の時にこの学校のラグビー部である「青山コアラーズ・ブレンチ」に入部してラグビーをはじめています。

 

なお安村さんは大学まで15年間ラグビーをやっていますが、小学校の時の指導者のお陰とインタビューで話しています。

 

「小学生の時に指導してくださった先生方のおかげです。私がどんなプレーをしても褒めてくれたので、ラグビーを始めた時の記憶って、本当に褒められた記憶しかないんです」

 

また小学校時代に親に連れられて観戦した早慶戦がずっと記憶に残っており、慶応義塾大学のラグビー部に憧れを持っています。

 

以上が安村直樹さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

アナウンサーとして日本テレビに入社後は、「ズームイン!!サタデー」や「シューイチ」といった人気番組に起用されており、2015年には「好きな男性アナウンサーランキング」ではじめてTOP10に入っています。

 

 

そのため同局の辻岡義堂さんとともに、看板アナウンサーの桝太一さんに次ぐ存在となっています。

 

大学の体育会のラグビー部出身で根性や体力もありそうですから、今後のさらなる飛躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ