長谷川豊の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|刑務所のような高校に通学していた

 

過激発言でたびたびブログが炎上する元フジテレビアナウンサーの長谷川豊さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りします。長谷川さんは名門中学校に通学していましたが、自らの意思で刑務所のような高校に進んでいます。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

長谷川豊(はせがわ ゆたか)

 

 

1975812日生

身長178

血液型はB

 

奈良県奈良市出身のフリーアナウンサー

元フジテレビ所属

 

以下では長谷川豊さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

長谷川豊の学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:立命館大学 産業社会学部 偏差値58(中の上)

 

 

長谷川豊さんは高校卒業後は、立命館大学に進学しています。

 

大学では産業社会学部の情報・メディアコースに在籍して、メディアリテラシーを専攻しています。

 

また大学時代は立命館大学放送局(RBC)に所属しています。

 

大学進学後に本格的にアナウンサーを目指しており、就職試験の際には東京アナウンスアカデミーへ京都から毎週夜行バスで通っていました。

 

長谷川さんはもともとは関西テレビを本命とし就活していましたが、最初にフジテレビから内定を得たため1999年にフジテレビに入社しています。

 

 

同期入社は佐々木恭子さんと大橋マキさんです。

 

長谷川さんは入社2年目からは「情報プレゼンター とくダネ!」を担当するなど、アナウンサーとして活躍しています。

 

その後、2010916日付けで同局アナウンサーの佐野瑞樹の後任としてニューヨーク支局に赴任することになり、「めざましテレビ」や「情報プレゼンター とくダネ!」でニューヨーク中継を担当していました。

 

 

ところが2012612日にフジテレビより「ニューヨーク滞在関連費用の不正使用があった」として降格処分を受けアナウンス職を解任されています。

 

同年、本社人事局付ののち編成制作局編成情報センター著作権契約部に配属されますが、201341日、14年間を勤務したフジテレビを退社することになりました。

 

その後はフリーアナウンサーに転身し、現在は講演会を中心に活躍しています。

 

 

また2019年の参議院議員選挙に日本維新の会から出馬予定でしたが、講演会の差別発言によって出馬を取りやめています。

 

スポンサードリンク

 

長谷川豊の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:三重県 日生学園第一高校 偏差値40(容易)

※現在は桜丘高校

 

 

長谷川豊さんの出身高校は、私立の日生学園第一高校です。

 

現在は桜丘高校となっていますが、かつてこの高校は全寮制のスパルタ教育校として知られていました。

 

また当時の同校は中学時代に素行不良などがあった問題児が全国から集まっていたことでも知られていたそうです。

 

では、何がスパルタ教育だったのかというと

 

毎朝4時に起床し2キロのマラソンと、放課後は10キロのマラソンが日課。

 

便器を素手で洗ったり、校外の外出は月一度の帰宅以外は禁止。甘いものやお菓子も禁止で、外から戻ってきたら身体検査が義務付けられている。

 

これを聞いただけでも逃げ出したくなるような教育であったことがうかがえますが、これはまだまだ序の口で、「まるで刑務所」のようだったと例える卒業生がいるほどといいます。

 

授業の休み時間は、お手洗い以外で席を離れてはいけない。

私語も禁止。

校歌は10種類あり(校歌・応援歌・寮歌など)入学して3日で暗記させられる。

歌を歌うときは、ほぼ腕を振りながら大声で歌わされる。

返事は基本大声。この返事と歌で入学して3日くらいで、殆どの生徒は声が枯れ、喉が潰れる。

食事中、下級生は先輩のお茶がなくなれば注ぎ、先輩が食べ終われば箸立てを差し出し、先輩のおかわりを取りに行く。

男子生徒の髪は五厘。

散髪後、髪を洗い流すときは真冬でも水。

文房具などを購入するときは購買部を利用するが、生徒は現金の所持が禁止させられていたので、その際は購買部手帳に必要なものを置き、朝担任に提出。

担任がそれを確認し良しとされたものだけを購入できる。

飲めるのは水道水、熱いお茶、間食時の牛乳のみ。

雨具の使用は禁止。

熱が出ても38℃以上でなければ休めない。

教師による体罰は日常茶飯事だった。

 

1980年代のこの高校の様子がわかる動画があります。

 

 

長谷川さんがこの高校に進学したのは1992年なので当時よりも改善された可能性もありますが、いずれにしても校則が信じられないほど厳しい学校であったことは間違いありません。

 

ちなみにこのような高校だったことから昔から脱走者が多く、お笑い芸人の今田耕司さんは2度の脱走の末に同校を中退しています。

 

今田耕司の学歴|出身高校中学校や大学の偏差値|刑務所のような学校だった

 

また「ダウンタウン」の浜田雅功さんは兄弟校の日生第二高校の卒業生ですが、浜田さんも1度脱走を経験しています。

 

浜田雅功の学歴|出身高校や中学校の偏差値と学生時代の画像とエピソード

 

後述するように長谷川さんは中高一貫校の進学校に通学していましたが、自らの意思でこの高校に入学しています。

 

ただし1年間の中学浪人を経ての進学でした。

 

長谷川さんは高校時代は柔道部に入部して部活動に励んでいます。

 

また朗読の全国大会に出場して優勝した経験もありました。

 

そのため当時からアナウンサーに憧れていたそうです。

 

スポンサードリンク

 

長谷川豊の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:京都府 洛星中学校 偏差値69(難関)

 

 

長谷川豊さんの出身中学校は、私立の男子校の洛星中学校です。

 

この中学校は系列校の洛星高校(偏差値69)とともに完全中高一貫になっています。

 

また洛星高校は東京大学や京都大学に毎年合格者を出すほど、京都府内では屈指の進学校の1つとして知られいます。

 

長谷川さんはこの学校には、教育熱心で厳格な父親の勧めで入学したといいます。

 

しかしこの中学校を卒業しながら系列の進学校の洛星高校にあえて進学しませんでした。

 

その理由が、中学3年生のとき「このまま父の敷いたレールの上を走り、京都大学に入った先に何が待ってるんだ?人生、もっともっと楽しいことがある。人生は自分で切り開く!」と考えたからだそう。

 

担任教師に慰留されるほど成績も良かったそうですが、1年間の浪人を経て前記の日生学園第一高校に進学することとなりました。

 

長谷川豊の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:不明

 

長谷川豊さんの出身小学校は、地元奈良市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

家族構成は両親と姉の4人家族のようですが、他に兄弟がいる可能性もあります。

 

長谷川さんの幼少期や小学生時代のエピソードはあまり多くありません。

 

以上が長谷川豊さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

フジテレビ退社後は過激な発言が話題を呼んで、たびたびブログが炎上するなど何かと注目を集める存在です。

 

 

また本人は政治家を目指していますが、選挙で落選を経験したり、その発言によって出馬を自粛するなど、なかなかうまくいっていないようです。

 

今後の巻き返しにも期待ですね。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ