斉田李実治の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|ラグビーが凄かった

 

「ニュースウォッチ9」のお天気コーナーでお馴染みの斉田李実治さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りします。実は斉田さんはラグビーで県代表になったほどでした。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

斉田李実治(さいた きみはる)

 

 

1975年10月3日生

身長非公表

血液型はB型

 

熊本県出身の気象予報士

 

以下では斉田李実治さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

斉田李実治の学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:北海道大学 水産学部 偏差値55(中の上)

 

 

斉田李実治さんは高校卒業後は、北海道大学に進学しています。

 

在籍したのは水産学部で、この学部は練習船のおしょろ丸を保有しています。

 

 

斉田さんも大学2年生の時に航海実習に参加していますが、この経験が気象予報士を目指すきっかけになったとインタビューで話しています。

 

「2年の時、練習船に2週間乗船する航海実習があったのですが、この経験が気象予報士を目指すきっかけになりました。実習では海水を調査したり、漁をしたりしましたが、航海するには天気を知ることがとても重要になります。実習の後、天気を予想できたら面白そうだと思い、気象予報士試験の受験を決めました」

 

またお兄さんが名古屋大学で地震の研究をしていたのも、気象に興味を持ったきっかけだったとも述べています。

 

そして大学2年生の頃から気象予報士の試験勉強を開始していますが、大学3年生の時にわずか2度目の受験で合格しています。

 

「初めての試験で大学の勉強に重なる部分が多いことが分かると、図書館にこもって本格的に勉強し、3年生の冬に受けた2回目の試験で合格しました。合格すると、私の影響を受けたのか、受験を考える友人が増えましたね」

 

気象予報士の国家試験は合格率が毎年4%程度で、合格者の平均年齢も35歳程度ですからこれはなかなか凄いことです。

 

なお後述するように斉田さんは高校時代はラグビーに打ち込んでいましたが、大学時代もラグビー部に入部していました。

 

 

そして斉田さんは大学卒業後は、札幌のローカルテレビ局の北海道文化放送(UHB)に入社しています。

 

UHB時代は報道記者として活動しており、災害現場などにたびたびヘリコプターで急行して中継をおこなっています。

 

しかし斉田さんはもともとは医学部志望だったことから、再び医学部を受験するためにUHBを退社しています。

 

ところが2年連続で医学部の試験に失敗したことから断念し、民間の気象会社に就職しています。

 

31歳だった2006年に地元の熊本に帰郷して、NHK熊本局の気象キャスターを務めています。

 

そして2010年にNHK東京局の気象キャスターのオーディションに合格しています。

 

そして2016年から「ニュースウォッチ9」のお天気コーナーを担当すると、知名度が上昇しています。

 

 

現在では「好きなお天気キャスター/気象予報士」のTOP10にも入るほどです。

 

スポンサードリンク

 

斉田李実治の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:熊本県 済々黌高校 偏差値71(超難関)

 

 

斉田李実治さんの出身高校は、県立の共学校の済々黌(せいせいこう)高校です。

 

この高校は1879年開校の伝統校で、県内では県立熊本高校に次ぐ進学校として知られています。

 

この高校へは一般受験しか入学できないので、斉田さんはかなりの学力を有していました。

 

高校時代はラグビー部に在籍して、花園を目指したことをインタビューで明らかにしています。

 

「熊本県立済々黌高校に入学してからは、皆が未経験者で同じスタートラインに立てる、との理由でラグビー部に入部し、全国大会を目指して練習に励みました。花園をかけた県予選で惜敗した直後、両足がつって病院に担ぎ込まれたことが忘れられません」

 

なおポジションはフランカーを務めています。

 

(左から2番目が斉田さん)

 

ちなみに「くりぃむしちゅー」の有田哲平さんと上田晋也さんもこの高校のラグビー部のOBですが、斉田さんの4学年上なので在校期間は重なっていません。

 

斉田さんのラグビーの実力はかなりのもので、県代表にも選ばれて国体予選にも出場しています。

 

ただしそのために高校3年生の時に夏合宿などもあったことから、受験勉強はできなかったとインタビューで話しています。

 

当初は医学部志望でしたが断念しています。

 

「今まで住んだことない土地に行きたい」と思って、北海道大学に進学しています。

 

【主な卒業生】

財津一郎(俳優)

 

スポンサードリンク

 

斉田李実治の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:熊本県 熊本市立京陵中学校(有力) 偏差値なし

 

 

斉田李実治さんの出身中学校は、熊本市内の公立校の京陵(けいりょう)中学校が有力です。

 

中学時代は生徒会の活動などに関わっていました。

 

また中学時代に風が強くて遅刻したそうですが、信じてもらえなくて先生にひどく怒られたそうです。

 

【主な卒業生】

森高千里(歌手)

福田沙紀(女優)

 

斉田李実治の学歴~出身小学校の詳細

 

出身小学校:熊本県 熊本市立壷川小学校

 

 

斉田李実治さんの出身小学校は、熊本市内の公立校の壷川小学校です。

 

家族構成は両親と兄の4人家族です。

 

父親が林野庁の職員で小学校時代は転勤族だったことから、壷川小学校の前に以下の3つの小学校に通学しています。

 

大阪市立住吉小学校

武蔵村山市立第四小学校

江東区立東陽小学校

 

ちなみに斉田さんは転校が多かったことから地方の雨の降り方などの違いに気づいて、小学校時代から気象に興味を持っています。

 

なおスポーツが得意だったことから、転校先にすぐに溶け込めたそうです。

 

加えて子供の頃から理科が好きで、小学校時代から科学雑誌「ニュートン」を読んだり、テレビのサイエンス番組などを見ていたそうです。

 

以上が斉田李実治さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

2016年から「ニュースウォッチ9」に出演して、大きな注目を集めています。

 

 

またその他にも講演活動や小中学校での啓発活動など、精力的な活動を展開しています。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ