麒麟田村裕の学歴|出身高校や中学校の偏差値とホームレス時代

 

田村裕(たむら ひろし)

 

 

197993日生

身長180

血液型はO

 

大阪府吹田市出身のお笑い芸人

お笑いコンビ「麒麟」のメンバー

 

以下では麒麟・田村裕さんの出身中学校や高校の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:大阪府 吹田高校 偏差値43(容易)

 

 

麒麟・田村裕さんの出身校は、府立の共学校の吹田高校です。

 

高校時代はバスケットボール部に在籍しており、レギュラーとして活躍しています。

 

ちなみに田村さんのバスケットボールの腕前は相当で、プロのチームのトライアウトを受けたこともありました。

 

また当時はバスケットボール部のマネージャーと付き合っていましたが、その彼女は女の子同士で手をつなぐようなタイプだったことから高校時代に別れています。

 

加えて中学校時代はホームレス生活も体験した田村さんですが、高校時代は友達の母親が家を借りてくれたおかげで兄と姉と3人で暮らしています。

 

そして当時は吹田市から生活保護を受けて手当も受給しています。

 

しかし経済的には困窮しており1日の食費はわずか300円でした。

 

そのため170円で9本入りのスティックパンと100円の牛乳のみで過ごし、残りの30円は貯金していました。

 

またパンを食べる時はとにかく噛む回数を増やすことで、満腹感を満たそうとしたとのこと。

 

当時は育ち盛りですし、田村さんは部活動もおこなっていたことから、かなり厳しい生活だったはずです。

 

ただし田村さんは生活保護を受けていた吹田市には恩義を感じており、著書である「ホームレス中学生」がベストセラーになって印税が2億円ほど入ってきた際には、住所を吹田市に移して納税しています。

 

【主な卒業生】

石橋保(俳優)

平岩紙(女優)

 

そして麒麟・田村裕さんは高校卒業後は大学などに進学していません

 

高校卒業後はお笑い芸人を志ており、1年間アルバイトをして資金を貯めて20歳の時に吉本総合芸能学院(NSC)に入校しています。

 

NSCでは「アジアン」らが同期です。

 

またNSCで知り合った川島明さんとお笑いコンビ「麒麟」を結成しています。

 

 

コンビはまったくの無名でしたが、結成から2年後の2001年の「M-1グランプリ」でダークホースとして決勝に進出したことで大きな注目を集めています。

 

以降は数々のバラエティ番組に出演するとともに、2007年には自伝小説「ホームレス中学生」を発表すると、200万部を超えるほどのベストセラーとなっています。

 

 

また書籍は映画やテレビドラマ化されて一大ブームを巻き起こして、田村さんも一躍時の人となっています。

 

ちなみに書籍の印税は既に使い果たしているとのこと。

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身中学校の詳細とホームレス時代

 

出身中学校:大阪府 吹田市立西山田中学校 偏差値なし

 

 

麒麟・田村裕さんの出身中学校は、地元吹田市内の公立校の西山田中学校です。

 

田村さんは中学校時代もバスケットボール部で活躍しています。

 

 

後述しますが小学校時代に母親を亡くしており、父親もガンになってしまいます。

 

父親は手術によって一命は取り留めていますが、入院中に勤めていた会社をリストラされて、その後にギャンブルで全財産を失っています。

 

そして田村さんは中学校2年生のだった頃に自宅が差し押さえられたことから、父親が「家族解散」を宣言してホームレスになっています。

 

「中2の夏休み(ちょうど終業式後)に自宅に帰ると、家が差し押さえられていた。その場で父に「おのおの頑張れよ」と言われ、「解散」を告げられる」

 

父親が扶養放棄して蒸発してしまったことから田村さんは公園の土管で暮らすようになり、鳩のエサや雑草などを食べてしのいでいます。

 

またダンボールを水に浸して食べようとしましたが、飲み込めませんでした。

 

その後見かねた友達の母親が家を借りてくれますが、ホームレス生活は約1か月間に及んでいます。

 

ちなみに田村さんは父親をまったく恨んでおらず、売れっ子になった後にはたびたびテレビなどで帰って来るように訴えています。

 

なお父親は2015年に他界しています。

 

【主な卒業生】

後藤淳平(お笑い・ジャルジャル)

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身小学校の詳細

 


 

出身小学校:大阪府 吹田市立西山田小学校

 

 

麒麟・田村裕さんの出身小学校は、地元吹田市内の公立校の西山田小学校です。

 

家族構成は両親と兄、姉の5人家族です。

 

父親は大手製薬会社の管理職を務めていたことから、当初は裕福な暮らしをしています。

 

お姉さんがお笑い好きだったため、田村さんも子供の頃からお笑いが大好きでした。

 

また運動神経が非常によかったことから、小学校時代は様々なスポーツに親しんでいます。

 

特技であるバスケットボールは小学校5年生の頃からはじめています。

 

小学校5年生の時に母親をガンで亡くすという悲劇に見舞われています。

 

以上が麒麟・田村裕さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

コンビは結成3年目でM-1グランプリを機にブレイク後は、安定した人気を誇っています。

 

 

ただしこのところはコンビでの活動よりも、個人での活動が目立っています。

 

根強い人気を誇る人物だけに、今後の活躍にも注目です。

 

麒麟・川島明の学歴|出身高校中学校や大学の偏差値と学生時代

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ