遥海の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値と学生時代のエピソード

 

「歌唱王」で注目を集め2020年にメジャーデビューを果たした遥海さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実はハーフである遥海さんは中学時代まで日本語がほとんどわかりませんでした。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

遥海(はるみ)

 

 

1996年6月26日生

身長非公表

血液型非公表

 

フィリピン出身のシンガーソングライター

本名は草ケ谷遥海(くさがや はるみ)

 

以下では遥海さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

遥海の学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:進学せず

 

遥海さんは高校卒業後は、大学などには進学していません。

 

インターネット上には高校卒業後は専修大学に進学したという情報が多数見られますが、これらは誤りです。

 

2020年5月のインタビューでも、高校を卒業後は音楽の道に専念したことを明らかにしています。

 

「私は大学に通いながら、なにかチャンスがあったら歌えばいいじゃんくらいの軽い気持ちでいたんですけど、お父さんに「そんな気持ちじゃ両方とも中途半端になる。お前は絶対に歌をやったほうがいい」って強く言われて。それでようやく、高校を卒業したら音楽の道に進もうと決心することができたんです」

 

遥海さんは高校卒業後は、飲食店でアルバイトをしながら音楽活動を継続しています。

 

高校を卒業した2015年に「音楽王NO.1決定戦」に出場しています。

 

また21歳だった2018年1月に「全日本歌唱力選手権 歌唱王」に出場して、知名度を大幅に上昇させています。

 

 

またこの際には持ち前の歌唱力で史上最高得点を記録しています(995点)。

 

この番組への出場で知名度が上昇したことから、クラウドファンディングをおこなってシングル「誓い」をリリースしています。

 

 

さらに2020年5月にはファーストシングル「Pride」でメジャーデビューを飾っています。

 

 

ただしメジャーデビュー直前が一番きつかったとインタビューで話しています。

 

「音楽活動を始めて今年で8年目になるんですけど、実は去年が一番キツかったんですよね。デビューが近づくにつれて、本当にこれでいいのか、自分がやりたいことをちゃんとできているのか、すごく考えてしまったんです」

 

とは言えメジャーデビュー後は並外れた歌唱力が話題になって、数々のメディアの取材を受けています。

 

 

今後はメディア出演も増えていきそうなので楽しみですね。

 

スポンサードリンク

 

遥海の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:東京都 飛鳥高校 偏差値50(普通)

 

 

遥海さんの出身高校は、都立の共学校の飛鳥高校です。

 

この高校は1995年開校の単位制の都立高校で、女子サッカー部が都内では強豪として知られています。

 

加えてこの高校は英語教育に力を入れていることから、外国籍の生徒が多く在籍しています。

 

遥海さんはフィリピン出身で中学時代までは日本語が不自由だったことから、この高校に入学しています。

 

高校入学後にようやく日本語が上達したことから、数々のオーディションに応募して本格的にシンガーを目指しています。

 

そして高校2年生だった2013年4月に「X FACTOR OKINAWA JAPAN」に出場するとその歌唱力から「スーパー高校生」と話題になっています。

 

 

ただしオーディションでは最終的に落選しています。

 

とは言えこのオーディションをきっかけにゴスペルグループ「Hey World」のメンバーになっています。

 

 

ただし当時は歌唱力に自信を持っていたことから、ソロではなく4人グループでの活動を提案された際には抵抗感があったと述べています。

 

それでもこのグループに加入して大きな収穫があったことをインタビューで話しています。

 

「今まで1人でやっていたことがグループだとできなくなってしまうというか。それまでずっとパワフルな曲ばかり歌っていたのに、いわゆる「ポップス」中心になって、「本当は私、もっと歌えるんだけどな」なんて思ってたんですよね。でも実際は、4人で歌うことによって「抜き差し」とかを覚えました。パワーで押し切るだけじゃなく、抑揚をつけることで人の心を惹きつける方法を学ぶことができましたね」

 

後に「Hey World」は卒業していますが、人間関係なども学ぶことができて大きな糧になったそうです。

 

【主な卒業生】

陽月華(女優)

鈴木美妃(女優)

 

スポンサードリンク

 

遥海の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:不明

 

遥海さんの出身中学校は、東京都足立区内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

中学1年生の時にフィリピンから日本に移住しています。

 

ところが当時はまったく日本語がわからなかったことから、クラスメイトたちともコミュニケーションがとれませんでした。

 

ただし当時は周囲にとても親切にされたとコメントしています。

 

「中学校でも、みんなすごく親切にしてくれたんですよ。困ったときとか、それをどう説明したらいいのかも分からない私のことを、つきっきりでサポートしてくれて」

 

そのためイジメなどにも遭っていません。

 

また当時は日本語を学ぶために、日本語学校にも通学しています。

 

そして「日本語ができなかったから、日本語がわからない人にも伝わるような歌を歌いたい」と思って中学時代に歌手を志しています。

 

遥海の学歴~出身小学校の詳細

 

出身小学校:フィリピンの小学校

 

遥海さんの出身小学校は、フィリピンの小学校ですが校名などは不明です。

 

家族構成は両親と2人の姉の5人家族です(3人姉妹の末っ子)。

 

父親が日本人、母親がフィリピン人のハーフです。

 

フィリピン時代は毎週日曜日には家族で教会に行っており、そのため小さな頃からゴスペルに親しんでいます。

 

また2人の姉が音楽好きだったことから、家では毎日MTVやアメリカのヒットチャートの番組が流れていたとインタビューで話しています。

 

加えてフィリピンは治安が悪いことから小学校時代は家で遊ぶことが多かったそうです。

 

遥海さんは当時から歌うことが大好きで、ABBAやホイットニー・ヒューストン、マライア・キャリーなどの楽曲を家族の前で歌っていたとのこと。

 

 

ちなみに遥海さんは小学校時代は勉強もそこそこできたのですが、姉2人が学校の成績が非常に優秀だったことから「なんであなたはできないの?」と言われたこともあるそうです。

 

またスポーツも得意で、小学校時代はフィリピンの陸上の全国大会にも出場したほどでした。

 

なお父親の仕事の都合で中学時代に日本に移住することになっています。

 

以上が遥海さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

高校時代から卓越した歌唱力で注目されていましたが、2018年に出演した「歌唱王」でチャンスを掴んでいます。

 

 

さらにメジャーデビュー後は大きな注目を集めています。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ