下平さやかアナの学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値と若い頃のかわいい画像

 

テレビ朝日の下平さやかアナウンサーの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。下平さんは意外にも大学時代はあまり授業に出席しておらず、アルバイトに励んでいました。学生時代のエピソードや情報、若い頃のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

下平さやか(しもひら さやか)

 

 

1973212日生

身長164

血液型はB型

 

東京都出身のアナウンサー

テレビ朝日所属

本名同じ(結婚前)

 

以下では下平さやかアナウンサーの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

経歴/プロフィールの詳細

 

1995年にテレビ朝日にアナウンサーとして入社して、同期には高橋真紀子らがいる。 

同年10月からバラエティー番組「トゥナイト2」の進行を担当。 

19964月から「ミュージックステーション」のサブMCを務める(20003月まで) 

2006年に「仮面ライダーカブト」でテレビドラマ初出演。 

2008年の映画「クレヨンしんちゃん ちょー嵐を呼ぶ金矛の勇者」で声優を務める。 

201110月から情報番組「サンデースクランブル」のMCを担当(20163月まで) 

20153月に11歳年下のプロ野球選手・長野久義と結婚した。

 

下平さやかの学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:早稲田大学 法学部 偏差値68(難関)

 

 

 

下平さやかさんは高校卒業後は、私立の名門の早稲田大学に進学しています。

 

大学では法学部に在籍していました。

 

法学部の同期には元フジテレビのアナウンサーで弁護士に転身した菊間千乃さんがいました。

 

下平さんは大学1年生だった1991年には、週刊朝日の表紙に掲載されています。

 

(下平さんは右)

 

自身の大学時代についてはインタビューで次のように話しています。

 

「当時は今ほどアナウンサースクールに通っている人が多くはなかったので、私もアナウンサーになるための努力というのは、実はあまりやっていないんですよね(笑)でも、学生らしく学生時代を過ごすっていうのはすごく大切なことで、普通の映画を見るとか、演劇を見るとか、旅行に行くとか、そういうことを一所懸命やっていました。あとは主にアルバイトをしていました。」

 

出版社でのアルバイトが当時は一番忙しかったと話しており、ほかにも喫茶店や家庭教師などもやっていました。

 

意外にも大学時代はほとんど授業にも出席しておらず、当時のことについては「大学生のときは徹底的に授業に出ないダメ人間でした…」と話しています。

 

アルバイトをしてお金を貯めては旅行に行ったり、映画を観たりしていました。

 

下平さんは大学時代は報道記者を志しており、インタビューでは次のように話しています。

 

「就職活動でマスコミ業界の試験を受け始めたのは、報道記者になりたかったからです。縁あってアナウンサー職で働けることになりましたが、記者の仕事を経験したいという思いは捨てられず、志願して報道局社会部とアナウンス部を兼務させてもらった時期もありました。」

 

当時のことについて「実は私、もともとテレビ局には入りたかったんですが、特にアナウンサーを目指していたわけではなかったんですよ。」と話しています。

 

また試験のことについては当初からアナウンサー志望だった同期の菊間さんに色々と教わっており、次のように話しています。

 

「同期にはフジテレビの菊間千乃(アナウンサー)さんがいるんです。彼女はアナウンサースクールにも通って、3年生の時からアナウンサーになるって宣言していたくらいなんで、彼女が色々教えてくれました。自己PR見てもらったり、相談にのってもらったり。でも、彼女がフジテレビに合格してから私が試験を受け始めたので、ライバルというよりも、ちょっと先輩っていうか、お姉さんっていう感じでしたよ。」

 

下平さんは大学を卒業した1995年に、テレビ朝日にアナウンサーとして入社しています。

 

この年の10月には深夜番組の「トゥナイト2」のレギュラーに起用されています。

 

 

また1996年からは「ミュージックステーション」のサブ司会に起用されて、知名度が急上昇しています。

 

 

その後も人気番組を歴任して、同局の看板女子アナウンサーのひとりとして活躍しています。

 

下平さんはアナウンサーになって良かったことについてインタビューでは次のように話しています。

 

「取材を通じて、個人ではお会いできない方にお会いし、個人ではいかれない場所に行き、滅多に体験できないことを体験できること。」

 

 

また内村光良さんとの交際・破局は大きな話題になっています。

 

 

42歳だった2015年3月には、11歳年下のプロ野球選手・長野久義さんと結婚しています。

 

 

下平さんは「寿退社」せずに、引き続きテレビ朝日でアナウンサーを務めています。

 

 

このところは報道番組やニュース番組を担当しています。

 

スポンサードリンク

 

下平さやかの学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:神奈川県 カリタス女子高校 偏差値60(やや難関)

 

 

 

下平さやかさんの出身高校は、私立の女子校のカリタス女子高校です。

 

この高校は1961年開校のカトリック系のミッションスクールで、地元では古くからの「お嬢様学校」として知られています。

 

この高校の系列の中学校に通っていたことから、一般受験ではなく内部進学で進んでいます。

 

高校時代はソフトボール部に在籍をしており、部活動に励んでいます。

 

部活動の練習はかなり厳しく、高校時代は毎日練習に明け暮れる日々だったと話しています。

 

ちなみに下平さんは運動神経がよく、スポーツは全般的に得意とのこと。

 

【主な卒業生】

紺野美沙子(女優)

堀田茜(女優)

桜井玲香(乃木坂46・転出)

宮田愛萌(日向坂46)

乃南アサ(小説家)

内田嶺衣奈(アナウンサー)

 

スポンサードリンク

 

下平さやかの学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:神奈川県 カリタス女子中学校 偏差値54(普通)

 

 

 

下平さやかさんの出身中学校は、私立の女子校のカリタス女子中学校です。

 

中学時代もソフトボール部に在籍して、部活動に励んでいました。

 

下平さやかの学歴~出身小学校の詳細

 



 

出身小学校:不明

 

下平さやかさんの出身小学校は不明です。

 

出身のカリタス学園には系列のカリタス小学校も設置しているので、こちらの小学校の出身者である可能性もあります。

 

家族構成は両親と姉の4人家族のようです。

 

両親がともにフジテレビに勤めていたことから、子供の頃からテレビ局に入ることが夢でした。

 

小学校時代は女子プロレスラーに憧れており、インタビューでは次のように話しています。

 

「私、小学校の時はクラッシュギャルズが好きで、女子プロレスラーになりたかったほどなんですよ。」

 

小学校時代の文集には将来の夢は「金メダリスト」と書いてあったそうです。

 

以上が下平さやかアナウンサーの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

若い頃はテレビ朝日の女子アナウンサーの中でもトップクラスの人気を誇りました。

 

40歳を過ぎても局アナとして活躍しており、現在も複数の番組を担当しています。

 

 

根強い人気を誇る人物だけに、末永い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ