Awichの学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値|学生結婚していた!

 

ラッパーのAwichさんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。Awichは高校卒業後はアメリカに渡っており、学生結婚もしていました。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

Awich(えいうぃっち)

 

 

1986年12月16日生

身長155㎝

血液型非公表

 

沖縄県那覇市出身の歌手、ラッパー

本名は浦崎亜希子(うらさき あきこ)

 

以下ではAwichさんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

Awichの学歴~出身大学(短期大学・インディアナポリス大学)の詳細・学生結婚していた!

 

スポンサードリンク

 

出身大学:アメリカ アトランタの短期大学

 

Awichさんは高校卒業後は、アメリカ・アトランタの短期大学に入学しています。

 

ただし入学した短期大学の校名などの詳細は不明です。

 

高校卒業後はヒップホップと起業学を学ぶためにアメリカに行くと決めていたことから渡米をしました。

 

アメリカではアトランタで過ごしていますが、その理由についてはインタビューで次のように話しています。

 

「当時、サウスのヒップホップの世界では、アトランタが新たな中心地だったんですよ。なので、沖縄と共通する部分もあるなと。あと、ビジネスについても学びたかったので、すでに(シーンや経済が)出来上がっているNYやLAよりは、いま勢いがあるアトランタの方が、色々学べそうな気がしたんです。」

 

また現地では後に夫となる14歳年上のアメリカ人の男性と出会っており、Awichさんは惚れ込んでしまったとのことです。

 

彼は非常に厳しかったため、クラブなどには一切行かなくなり学校と彼一筋の生活を送っていたといいます。

 

それでも20歳だった2006年に、インディーズからEP「Inner Research」をリリースしています。

 

 

また翌年にはアルバム「Asian Wish Child」をリリースしています。

 

 

その後にこの男性と学生結婚をしており、21歳の時に女児をもうけています。

 

Awichさんはその後にジョージア州立大学に入る予定でしたが、結婚して子供が生まれたためジョージア州立大学への進学は諦めています。

 

短大を卒業後は夫が破天荒な人でアトランタでは生活できなくなったことから、インディアナポリスに移り住んでいます。

 

そしてインディアナポリス大学に進学しています。

 

出身大学:アメリカ インディアナポリス大学 やや難関

 

 

 

この大学は1902年開校の私立大学で、教育やビジネスの分野が充実していることで知られています。

 

Awichさんが在籍した学部や専攻した学科などの詳細は不明ですが、ビジネス系の学部に在籍した可能性が高そうです。

 

結婚をしてから3年後に日本に帰る予定だったところ、夫が事件に巻き込まれてしまい死別をしています。

 

ちなみに夫の職業はプッシャー(麻薬の密売人)でした。

 

当時はショックが大きく精神的にも非常に不安定な日々が続きましたが、娘には夫のことを正直に話したといいます。

 

Awichさんは帰国後は沖縄で制作会社を起業して、番組などを作っていました。

 

 

また音楽活動も再開しています。

 

 

2019年にはYOUTUBEに公式チャンネルを開設しています。

 

 

そして33歳だった2020年7月に、ファーストシングル「Shook Shook」でメジャーデビューを飾っています。

 

 

するとラッパーとしての高いスキルで大きな注目を集めました。

 

2022年には映画「永遠の1分。」の主題歌「One Day」を担当するとともに、ヒロインとしても映画に出演しています。

 

 

 

今後の活動にも注目ですね。

 

スポンサードリンク

 

Awichの学歴~出身高校(昭和薬科大学附属高校)の詳細

 

出身高校:沖縄県 昭和薬科大学附属高校 偏差値61(やや難関)

 

 

 

Awichさんの出身高校は、私立の共学校の昭和薬科大学附属高校です。

 

この高校は1974年開校の私立高校で、沖縄県内では有数の進学校のひとつとして知られています。

 

高校1年生の時にアメリカのミズーリ州にあるGlendale schoolに留学をしています。

 

当時から沖縄県内のライブに出演をしていました。

 

またAwichさんは高校生の時にデビューをしていますが、当時は自分のやりたい方向ではない曲をやらないといけないこともあったようです。

 

Awichさんは詞なども変えられており、当時のことについては次のように話していました。

 

「私がクソガキだったっていうのもあるし、周りがヒップホップをあまり知らなかったっていうのももちろんあると思うんですけど、全然制作が楽しくなくて。」

 

【主な卒業生】

砂川信哉(タレント・クイズプレーヤー)

キャンヒロユキ(お笑いタレント)

 

スポンサードリンク

 

Awichの学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:不明

 

Awichさんの出身中学校は、地元沖縄県内の中学校のようですが校名などは不明です。

 

昭和薬科大学附属高校・中学校は2003年から高校から募集のない完全中高一貫校になっていますが、Awichさんが高校に進学したのは2002年なので必ずしも昭和薬科大学附属中学校(偏差値59)の出身とは限りません。

 

ただしその可能性はあります。

 

Awichさんは中学・高校を通じて部活動などはおこなっていなかったようです。

 

中学生の時にアメリカの伝説のヒップホップアーティスト2PACさんの作品を知って、ラップの魅力に目覚めました。

 

そしてこの出会いがきっかけとなり自分にもラップができるかもしれないと思いました。

 

後述するように小学生の頃から詞を書いていたことから、14歳の時にはそれをラップで表現できそうだと感じ始めました。

 

また中学生の頃には沖縄県出身のアーティストのCoccoさんに憧れを抱いていました。

 

Awichの学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:不明

 

Awichさんの出身小学校は沖縄県内の学校のようですが校名などは不明です。

 

家族構成やきょうだいの有無についても現時点では不明です。

 

Awichさんは9歳の時にはすでに自分の気持ちを詞に書いていました。

 

小学生の頃に沖縄アクターズスクールに憧れを抱いており、入りたいと思っていましたが親に反対されたことからかないませんでした。

 

アクターズスクールには通わせてもらえませんでしたが、米軍基地内の英会話教室に通っていたといいます。

 

またAwichさんは幼少期から絵を描いたり、物語を創作をしていました。

 

以上がAwichさんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

2020年に彗星のように現れると、その楽曲や歌唱力が高く評価されて一躍時の人になっています。

 

さらにこのところは女優やモデルに起用されるなど、数多くのメディアに出演しています。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ