加藤夏希の学歴と経歴|出身高校大学や中学校の偏差値と若い頃のかわいい画像

 

女優の加藤夏希さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。高校時代に女優として注目された加藤さんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報、若い頃のかわいい画像なども併せてご紹介いたします・

 

加藤夏希(かとう なつき)

 

01

 

1985726日生

身長168㎝ 体重45kg

血液型はAB型

 

秋田県由利本荘市出身の女優、モデル、タレント

本名同じ(結婚前)

 

以下では加藤夏希さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

目次

経歴・プロフィールの詳細

 

当初はCMなどを中心に活動していたが、1999年のドラマ「燃えろ!ロボコン」のヒロインに抜擢されて女優デビュー。 

2001年の「エコエコアザラク」で映画初出演にして主演。 

2002年の「仮面ライダー龍騎」で初の女性ライダーに起用される。 

2005年からモデルとしても活動をはじめ、神戸コレクションや東京コレクションなどに出演。 

以降も「花より男子2」や「スシ王子!」、「ハンチョウ」などの人気の連続ドラマにレギュラーとして起用される。 

「ケンミンショー」や「行列のできる法律相談所」などバラエティー番組への出演も多い。 

私生活では2014年に一般人男性と結婚し、2016年に女児を出産した。

 

加藤夏希の学歴~出身高校(日本芸術高等学園)・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:高等専修学校 日本芸術高等学園 演劇科 偏差値なし

 

 

 

加藤夏希さんの出身校は、高等専修学校の日本芸術学園です。

 

この学校は1958年開校の高等専修学校(専門学校の高校版のようなもの)で、演技やダンス、音楽を学びながら高校卒業の資格を取得できます。

 

加藤さんはこの学校の演劇科に在籍して演技を学んでいました。

 

加藤さんは中学を卒業と同時に上京をしています。

 

03

 

この学校に在籍中は、1学年上に女優でファッションモデルの山田優さんも在籍していました。

 

この学校ではミュージカルの実技をはじめとして、国語や英語、社会などの社会人の基礎を育てる科目や礼儀作法を学ぶことができました。

 

当時のことについてインタビューでは次のように語っています。

 

「テストのための勉強は大嫌いでしたが、仕事を頑張りながら、必要なことを学べるのでまったく苦になりませんでした。『英語で芝居ができるように、ちゃんと勉強しよう』といったように、目標があれば勉強は楽しいものなんです」

 

加藤さんはあまり学校に通うことができませんでしたが、この学校では芸能活動が単位として認められるシステムだったため、勉強が負担になることはなく仕事に打ち込むことができたと振り返っています。

 

またこの学校では同じような夢を持っている友人に刺激を受けたとのことです。

 

当時は仕事現場では年上の人から学んだり、幅広い年代の人と関わり合えたことで自身を見つめ直せるいい環境に恵まれていたと振り返っています。

 

当時はやりたいことが見つからないという悩みはなかったと語っており、次のように振り返っています。

 

「これ絶対にやりたい!というのが出てくるタイプなのであんまりやりたいことが見つからないっていう経験はないです。でも、高校3年生の時の同級生でそういう子が多かったですね。」

 

また学生時代は自分のことを誰も知らないところに行ってみたいという思いがあったことを明かしています。

 

仕事面では高校1年生だった2001年に、映画「エコエコアザラク」の主演に起用されています。

 

 

また高校2年生の時にはテレビドラマ「仮面ライダー龍騎」で、初の女性ライダーを演じています。

 

 

【主な卒業生】

清野菜名(女優)

山田優(女優)

河相我聞(俳優)

 

なお加藤さんは卒業後は大学には進学しておらず、芸能活動に専念しています。

 

高等専修学校時代からドラマや映画に多数出演していたこともあって、芸能活動に専念したようです。

 

以降も人気女優として、数々のテレビドラマや映画に出演しています。

 

またトーク力もあったことから、「世界ふしぎ発見!」や「ぴーかんバディ!」などのバラエティ番組にも出演していました。

 

 

2021年にはYOUTUBEに公式チャンネルを開設しています。

 

 

今後の活動にも注目ですね。

 

スポンサードリンク

 

加藤夏希の学歴~出身中学校(本荘市立本荘北中学校)の詳細

 

出身中学校:秋田県 本荘市立本荘北中学校 偏差値なし

※現在は由利本荘市立本荘北中学校

 

 

 

加藤夏希さんの出身中学校は、地元秋田県本荘市内の公立校・本荘市立本荘北中学校です。

 

中学時代は吹奏楽部で担当楽器はクラリネットでした。

 

後述するように加藤さんは子供の頃から一人で過ごすことが好きでしたが、中学生になるとどこかのグループに所属していないと先生に心配をかけると思い、いろんなグループを転々としていました。

 

とは言え普段は一人でおり、グループを作らなければいけない時だけ周囲の空気を読んでいたといいます。

 

また中学時代はゲームにハマっており、このゲームの中には自分のことを知っている人はいないと思って遊んでいました。

 

仕事面では中学2年生だった1999年に、テレビドラマ「燃えろロボコン!」のヒロインに抜擢されて女優デビューしています。

 

02

 

なお中学時代は仕事のたびに上京する生活を送っており、転校することなくこの中学校を卒業しています。

 

【主な卒業生】

渡部秀(俳優)

 

スポンサードリンク

 

加藤夏希の学歴~出身小学校(本荘市立新山小学校)の詳細

 

出身小学校:秋田県 本荘市立新山小学校

※現在は由利本荘市立新山小学校

 

 

 

家族構成は両親と兄の4人家族です。

 

 

父親はスキーのインストラクターで母親は保育士をしていました。

 

父親の影響で幼少の頃からスキーをしており、保育園に入る頃にはスキーを滑ることができていたそうです。

 

子供の頃から人形遊びやおままごとが好きで、自身の中で妄想をしながら遊んでいたため誰かに入ってこられるとイライラしていました。

 

そのため誰かと一緒に遊ぶことよりも一人でいることが好きだったといいます。

 

特に人形遊びは没頭できることから、小学校に入学後も好きでしたが周囲の友人たちが好きな男子の話で盛り上がっていたり、みんなでプリクラを撮りに行ったりと幼い頃から変わっていく中で変わらない自分に恥ずかしさを感じていました。

 

 

小学5年生の時にゲームが好きだったことから、加藤さんはゲーム会社のイメージキャラクターになることができればたくさんゲームをもらうことができるという思いで、オーディションを受けて合格をしています。

 

当初は本格的に芸能活動をおこなうつもりではありませんでしたが、記者発表で三國連太郎さんに出会い、 「君は何になりたいんだ。女優か?」と聞かれて、オーラがすごかったため思わず「はい」と返事をしました。

 

それからは子どもながらに頑張らなきゃいけないと思ったそうです。

 

以上が加藤夏希さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

高校時代に女優として注目されて、数多くの作品に出演しています。

 

またファッションモデルやタレントとしても高い人気を誇りました。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次