杉原凛の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|フラダンスをやっていた

 

日本テレビの女子アナウンサーの杉原凛さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りします。実は杉原さんは大学時代はフラダンスに打ち込んでいました。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

杉原凛(すぎはら りん)

 

 

1996年10月26日生

身長163㎝

血液型はB型

 

埼玉県本庄市出身のアナウンサー

日本テレビ所属

 

以下では杉原凛さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

杉原凛の学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:津田塾大学 学芸学部英文学科 偏差値55(中の上)

 

 

杉原凛さんは高校卒業後は、津田塾大学に進学しています。

 

在籍したのはこの大学の看板学部の学芸学部英文学科です。

 

この学科はかつては偏差値60を超える難関学科でしたが、このところの女子大離れから偏差値もかなり下落しています。

 

杉原さんは大学時代は、フラダンスのサークルに在籍しています。

 

 

フラダンスは週に2~4回のペースで行うほど熱中しており、“昨日よりも1ミリでも腰を低く”を目標に踊っていたとインタビューで述べています。

 

ここまで熱中したのは、歌詞を体で表現することがたまらなく楽しかったからだそうです。

 

大学時代はかなりのアルバイトもしていたそうです。

 

 

また大学1年生の頃から4年間日本テレビのイベントコンパニオンを務めており、同期の河出奈都美アナウンサーとたくさんの経験を積み学んだといいます。

 

ちなみに杉原さんは埼玉県本庄市の出身ですが、「波瀾爆笑」に出演した際には田舎者と思われたくないために竹下通りを堂々と歩いていたというエピソードを述べていました。

 

加えて大学2年生の時に、本格的にアナウンサーを目指すことを決意したとインタビューで述べています。

 

「本格的にアナウンサーを受験しようと決めたのは大学2年生の時。今まで自分がチャレンジしてきたこと、情熱を注いだこと、経験したことのほとんどはテレビがきっかけであったと気付いた瞬間でした。「今度は私がテレビを通じてたくさんの”きっかけ”を届けたい」。そう思い、テレビ局を目指し始めました」

 

そして大学を卒業した2019年4月に日本テレビアナウンサーとして入社しており、同期には前記の河出さんのほか大町怜央さんがいます。

 

 

また杉原さんはこの年の6月に、情報番組「ZIP!」で新人アナウンサーとして紹介されています。

 

 

同年10月から「ZIP!」のエンタメ系の企画の「ショウビズ」のコーナーを担当しています。

 

ただし内定後は気が緩んだようで大好物の油そばを食べすぎて6kg太ってしまったとか。

 

スポンサードリンク

 

杉原凛の学歴~出身高校の詳細

 

高校:埼玉県 本庄東高校 偏差値55~67(コース不明のため)

 

 

杉原凛さんの出身高校は、私立の共学校の本庄東高校です。

 

この高校は1947年開校の私立高校で以下の3つのコースを設置していますが、杉原さんがどのコースに在籍したかは不明です。

 

特進選抜:偏差値67

特進:偏差値61

進学:偏差値55

 

ちなみに高校は校則が厳しく、校内でのスマートフォンの操作なども禁止されています。

 

杉原さんは中学時代は部活動をおこなっていましたが、高校時代は帰宅部だったようです。

 

高校時代は毎日小テストが行われており成績によってクラス替えが実施されていたといいます。

 

杉原さんは高校2年生の頃から津田塾大学で英語を学ぼうと思ったことをインタビューで話しています。

 

「教科の中で徐々に英語に興味を持ち始め、大学は英語を学べる津田塾大学に進みました。津田塾を視野に入れ始めたのは高2の終わりごろからです。英作文を先生に見ていただきながら、英単語は毎日欠かさず勉強していました」

 

スポンサードリンク

 

杉原凛の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:埼玉県 本庄東高校附属中学校 偏差値48(やや容易)

 

 

杉原凛さんの出身中学校は、私立の共学校の本庄東高校附属中学校です。

 

この中学校は出身高校に経併設している系列校なので、高校へは内部進学で進んでいます。

 

杉原さんはこの中学校には中学受験をして入学していますが、このあたりの経緯についてはインタビューで次のように述べています。

 

「小学3年生の時、親から市内に私立の中高一貫校ができると聞いて、中学受験を意識し始めました。母校の本庄東高等学校附属中学校(本庄東)です。高校はそれ以前からありましたが、中学が新設されることになったのです。小学4年から塾に通い始めました。いくつか志望校がある中で、第1志望は本庄東でした。校舎も新しく魅力的に思えたからです。4期生として入学しました」

 

中学校にはヘルメットを着用して、自転車通学していました。

 

また中学生時代はバトミントン部に所属しており、部長を務めていたといいます。

 

 

しかしスマッシュも打てないほど運動音痴で、試合には部長という権限で試合に出ていたそうです。

 

杉原凛の学歴~出身小学校の詳細

 

 

小学校:埼玉県 本庄市立本庄東小学校

 

杉原凛さんの出身小学校は、地元本庄市内の公立校の本庄東小学校です。

 

この小学校は出身中学校や高校と同じ「本庄東」ですが、公立校で関係はありません。

 

家族構成は両親と双子の弟の4人家族です。

 

杉原さんの実家は、3代続く自動車部品の町工場で、母親は牛乳の会社でパート勤務をしていました。

 

実家には「生活のルール」があったそうです。

 

それが「節電」だったといいます。

 

テレビや電子レンジを使用した後には必ずコンセントを抜いており、ひとり暮らしになった今でもそれが習慣づけられているそうです。

 

また生まれ育った地域は田舎だったこともあり通学時にはヘルメットの着用がルールとされており、電車の扉は押しボタン式の開閉扉だったといいます。

 

 

そして小学5年生の頃には、ピアノや水泳、書道を習っていましたが、アナウンサーを目指したいと思ったのもこの時期でした。

 

「小学5年生の時に漠然とアナウンサーになりたいと思い始め、小学校の卒業文集にも「将来の夢はアナウンサーになること」と書いていました」

 

 

以上が杉原凛アナウンサーの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

2019年にアナウンサーデビューを飾っていますが、翌年には「Oha!4 NEWS LIVE」の曜日メインキャスターにも起用されています。

 

所属する日本テレビの期待も高いようなので、今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ