長田成哉の学歴と経歴|出身高校(神戸商業高校)大学や中学校の偏差値と若い頃のかっこいい画像

 

俳優の長田成哉さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。長田さんは学生時代はバスケットボールに打ち込んでいました。学生時代のエピソードや情報、若い頃のかっこいい画像なども併せてご紹介いたします

 

長田成哉(おさだ せいや)

 

 

1989816日生

身長177

血液型はO型

 

兵庫県神戸市出身の俳優

本名同じ

 

以下では長田成哉さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします

 

スポンサードリンク

 

長田成哉の学歴まとめ

 

出身大学:進学せず

出身高校:兵庫県立神戸商業高校 商業科

出身中学校:神戸市立垂水中学校

出身小学校:不明

 

長田成哉の学歴~出身高校(兵庫県立神戸商業高校)・大学の詳細

 

出身高校:兵庫県 神戸商業高校 商業科 偏差値46(やや容易)

 

 

 

長田成哉さんの出身高校は、県立の共学校の神戸商業高校です。

 

この高校は1878年に国内で2番目の商業学校として開校した神戸商業講習所がルーツの伝統校です。

 

また同校は以下の3つの学科を設置していますが、長田さんは商業科に在籍していました。

 

情報:偏差値54

会計:偏差値52

商業:偏差値46

 

高校時代はバスケットボール部に在籍をしており、部活動に打ち込んでいました。

 

バスケットボール部では、キャプテンを務めていました。

 

 

当時のことについては「そんな大して上手くなかったけどキャラでキャプテンだった」とのことで、周囲からは信頼されて慕われていたことが窺えます。

 

長田さんはキャプテンを務めていたことについて自身のSNSで次のように投稿をしていました。

 

「高校の時にはキャプテンになりましたが、相変わらずバスケのセンスは開花せず『キャプテンキャラ』で任命されたもんで、自分より上手いやつに言うことを聞いてもらう事の難しさに当時は日々葛藤していました」

 

また当時の部活動のことについて、自身のSNSで次のように投稿をしていました。

 

「俺元々代謝が物凄いから、学生時代バスケやってたけど、フラフラなった時チームメイトに何と言われようがトイレ行って水道の水ガブ飲みしたもん。高校でキャプテンしてた時は、自分が補給したいからしょっちゅう『水分補給!』って言って休憩取ってたし。笑」

 

 

長田さんは小学校高学年から高校時代にかけてあだ名は「おっさん」でした。

 

高校時代には親友とその彼女の実家の和菓子屋で鏡餅を作るアルバイトをおこなっており、熱々の餅だったため手を火傷したというエピソードを話していました。

 

またこの高校では簿記の資格を取得できますが、長田さんは合格できなかったようで「簿記の勉強が売りの高校に行ったのに、簿記の資格を取得できないまま卒業したのは、俺だ。笑」とSNSで投稿をしています。

 

後述するように長田さんは子供の頃から映画俳優になることが夢でしたが、中学校、高校と進学をしていくうちにいろんな事情があり夢ばかり見てはいけないと思うようになりました。

 

そして幼い頃からの夢は一度は諦めており、高校3年生の時に卒業後の進路を決める際には、担任の先生から勧められるままにホテルマンの道に進んでいます。

 

長田さんは高校卒業後は大学には進学せずに、ホテルに就職をしました。

 

ところが長田さんはなんとなくといった気持ちで就職したことに後悔して、再び夢を追いかけることを決意しています。

 

そして19歳だった2008年に母親が応募した映画「クローズZEROⅡ」のオーディションに合格して、芸能界入りしています。

 

すると2010年に、瀧本美織さんがヒロインを務めたNHKの朝ドラ「てっぱん」に起用されて俳優として注目を集めています。

 

 

以降は順調にキャリアを重ねて数多くのテレビドラマや映画に起用されています。

 

 

また数々のCMにも起用されています。

 

 

今後の活動にも注目ですね。

 

 

スポンサードリンク

 

長田成哉の学歴~出身中学校(神戸市立垂水中学校)の詳細

 

出身中学校:兵庫県 神戸市立垂水中学校(有力) 偏差値なし

 

 

 

長田成哉さんの出身中学校は、公立の神戸市立垂水中学校が有力です。

 

中学時代もバスケットボール部に在籍をして、部活動に打ち込んでいました。

 

中学校に入学したころには、自身の華奢な体型が好きではなく、「たくさん食べて強い漢になりたい。」と日々願っている時期だったと振り返っています。

 

長田さんはバスケットボールでは、シュートのセンスがなかったことからディフェンスをかなり頑張ってレギュラーの座を勝ちとりました。

 

当時の顧問の先生が「ディフェンスは努力次第で必ず補える」と言っていました。

 

スポンサードリンク

 

長田成哉の学歴~出身小学校の詳細

 

出身小学校:不明

 

長田成哉さんの出身小学校は、地元神戸市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

ただし有力とされる中学校の校区からすれば、以下の4校のいずれかの可能性が高そうです。

 

神戸市立垂水小学校

神戸市立高丸小学校

神戸市立千代が丘小学校

神戸市立千鳥が丘小学校

 

家族構成は両親と弟2人、妹1人の6人家族のようです(4人きょうだいの長男)。

 

 

母親が度々SNSに登場していることから、親子関係が非常に良好であることが窺えます。

 

長田さんは幼稚園のころから、映画俳優になりたいと思っていました。

 

また幼稚園の頃にはサッカーを習っていました。

 

長田さんは子供の頃のことについて「俺は人形で遊んでいたから、トイストーリーのアンディみたいな子供だった」と振り返っていました。

 

加えて子供の頃からピストルが好きで、親が銀行に行く際にピストルのおもちゃを一緒に持っていこうとしたところ、「頼むからやめてくれ」と言われたエピソードも明かしています。

 

小学校低学年の頃には、身長が高かったことから、周囲からは「ごぼう」というあだ名で呼ばれていました。

 

以上が長田成哉さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

19歳の時に俳優デビューを飾りましたが、順調にキャリアを重ねて中堅俳優の地位を確立しました。

 

主演作こそありませんが、確実な演技で出演作を盛り上げています。

 

 

今後のさらなる飛躍にも期待が高まります。

 

 

経歴/プロフィールの詳細

 

200810月にオーディションに合格して芸能界入り。 

2009年のテレビドラマ「ハンサム★スーツ」で俳優デビュー。 

2010年の「君が躍る、夏」で映画初出演。 

同年に出演したNHKの朝ドラ「てっぱん」で注目される。 

以降も「模倣犯」や「恋がヘタでも生きてます」、「ゼロ一獲千金ゲーム」などの連続ドラマに出演。

「新宿スワン」などの映画にも出演している。 

マクドナルドやかっぱ寿司などのCMにも出演している。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ