辛坊治郎の学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値|ヨットは大学時代から

 

キャスターの辛坊治郎さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。ヨット好きで知られている辛坊さんですが、ヨットとの出会いは大学時代でした。学生時代のエピソードや情報、若い頃の画像なども併せてご紹介いたします

 

辛坊治郎(しんぼう じろう)

 

 

1956411日生

身長170

血液型はAB型

 

鳥取県出身(埼玉県育ち)のニュースキャスター

本名同じ

 

以下では辛坊治郎さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

辛坊治郎の学歴・経歴・プロフィールの略歴

 

1956年(0歳):鳥取県米子市生まれ(埼玉県入間市育ち)

1963年(7歳):入間市立高倉小学校入学

1969年(13歳):入間市立高倉小学校卒業

1969年(13歳):入間市立豊岡中学校入学

        器械体操部に所属

1972年(16歳):入間市立豊岡中学校卒業

1972年(16歳):埼玉県立川越高校入学

        英語部と航空部に所属

1975年(19歳):埼玉県立川越高校卒業

1976年(20歳):早稲田大学法学部入学

1977年(21歳):同大のヨット同好会に入部      

1978年(22歳):司法試験に不合格になり断念

1980年(24歳):早稲田大学法学部卒業

1980年(24歳):読売テレビにアナウンサーとして入社

1982年(26歳):「ズームイン!!朝!」に出演

1990年(34歳):「ニューススクランブル」のMCを務める

2010年(54歳):読売テレビを退社して、フリーアナウンサーに転身

2013年(57歳):太平洋ヨット横断に失敗

2021年(65歳):太平洋ヨット横断に成功

 

辛坊治郎の学歴~出身大学の詳細・ヨットは大学時代から

 

スポンサードリンク

 

出身大学:早稲田大学 法学部 偏差値68(難関)

 

 

 

辛坊治郎さんは高校卒業後は、名門私大の早稲田大学に進学しています。

 

ただし現役での合格ではなく、1年間の浪人生活を経ての進学です。

 

第一希望は東京大学でしたが、2度の受験で合格することができずに同大に進んでいます。

 

 

大学進学後は司法試験を目指して、受験サークルの「螢法会」に入会していますが3日でやめたことを明らかにしています。

 

「学部の図書館に行ってみると、かなり年上の人たちがいて、コトッと音をさせただけですごい勢いでにらまれた。この雰囲気は私には無理って。それに経済的に裕福なら留年しても挑戦できますが、うちはおやじが公務員。4年で確実に卒業しないといけない。実際の試験問題を見たら、これを4年で突破はできないと諦めて」

 

ただし司法試験は独学で勉強して大学3年生の時に受験していますが、玉砕したことから諦めています。

 

また辛坊さんは大学1年生の頃に大学の体育の実技でヨットに出会ったことをインタビューで話しています。

 

「大学1年の時、体育の実技でヨット講座を履修しました。乗ったのは1人用の『ディンギー』と呼ばれるヨットで、動力は風のみ。そしてキャビン(船室)はありません。オリンピックには、このディンギーを使う競技があります」

 

するとヨットに魅せられてしまって、大学2年生の時にヨット同好会に入会しています。

 

ヨット同好会にはレースにも出場しています。

 

また辛坊さんは大学時代はバックパッカーとして世界を旅しており、大学3年生の時には西ヨーロッパやモロッコ、トルコ、大学4年生の時にはタイを旅しています。

 

大学時代の就職活動では埼玉県庁の上級職員試験に合格したほか、住友商事からも内定をもらっています。

 

またフジテレビのアナウンサー試験を受けて最終選考まで残っていますが、不合格になっています。

 

ところがその後の読売テレビから突然連絡が来て、アナウンサー試験を受けることを勧められています。

 

すると読売テレビに合格しますが、始業時間が一番遅い(当時は朝10時)という理由で読売テレビに就職しています。 

 

読売テレビ入社後は同局の人気番組を歴任して、関西圏では人気アナウンサーになります。

 

 

特に全国ネットの「ズームイン朝」にも出演していたことから、全国的にも知名度が上昇しています。

 

 

一時は解説委員を務めていましたが、その後にキャスターに復帰。

 

辛坊さんは54歳だった2010年に読売テレビを退職しますが、その後もフリーアナウンサーとして同局の「そこまで言って委員会NP」などのテレビ番組に出演しています。

 

その他にも講演活動などで人気を博しています。 

 

スポンサードリンク

 

辛坊治郎の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:埼玉県 川越高校 偏差値69(難関)

 

 

 

辛坊治郎さんの出身校は県立の男子校の川越高校です。

 

同校は1899年開校の伝統校で、古くから進学校として多くの人材を政財官界に輩出してきました。

 

辛坊さんは一般受験でこの高校に合格しており、高い学力を有していました。

 

当時の実家は貧乏ではなかったものの裕福でもなく、「大学まではいかせてやる」と言われたこともあり進学率の高い公立校の同校に進学したそうです。

 

ちなみにお兄さんの辛坊正記さんもこの高校の出身者です。

 

辛坊さんは高校時代は英語部と航空部に所属していました。

 

なお高校時代は将来は公務員になろうと思っていました。

 

そのため当初は東京大学に進学しようと思っています。

 

ただし理系の科目が苦手で、高校時代に物理の試験で7点をとったことがありました。

 

【主な卒業生】

梶田隆章(ノーベル物理学賞受賞)

内田康夫(小説家)

 

スポンサードリンク

 

辛坊治郎の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:埼玉県 入間市立豊岡中学校 偏差値なし

 

 

 

辛坊治郎さんの出身中学校は、埼玉県入間市内の公立校の豊岡中学校です。

 

この中学校に在籍中は、2学年下に元テレビ朝日アナウンサーの小宮悦子さんも在籍していました。

 

辛坊さんは中学時代は器械体操部に在籍して、部活動にも打ち込んでいました。

 

そのため当時からバック転もできました。

 

ただし先輩の不祥事から体操部は後に廃部になってしまっています。

 

中学生の頃にテレビで映画を見ていた時に停電でラスト15分を見ることができなかったことからTBSに電話したところ、結末を親切に教えてもらったことに感激して放送局での仕事に憧れを持っています。

 

辛坊治郎の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:埼玉県 入間市立高倉小学校

 

 

 

辛坊治郎さんの出身小学校は、入間市内の公立校の高倉小学校です。

 

家族構成は両親と7歳上の兄の4人家族です。

 

 

父親の職業は航空自衛隊の自衛官でした。

 

そのため幼少期は転勤が多く、鳥取県米子市で生まれていますが2か月後には宮城県東松島市に移住しています。

 

さらに岐阜県各務原市に移住して、小学校入学前に埼玉県入間市に落ち着いています。

 

辛坊さんは小学校時代から勉強が得意で、音楽以外の科目はオール5でした。

 

また当時は落語が大好きで、古典落語を暗記していました。

 

以上が辛坊治郎さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

若い頃から関西圏では人気アナウンサーでしたが、後に全国区の人気を獲得しています。

 

またピーク時には年間200本もの講演活動もおこなっていました。

 

60歳を超えた現在でも精力的に活動しており、今後のさらなる飛躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ