福士誠治の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値と学生時代のエピソード

 

俳優の福士誠治さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。福士さんは中学時代は野球、高校時代はバンドに熱中していました。学生時代のエピソードや情報、若い頃のかっこいい画像なども併せてご紹介いたします

 

福士誠治(ふくし せいじ)

 

福士

 

198363日生

身長178

血液型はO型

 

神奈川県川崎市出身の俳優、歌手

本名同じ

 

以下では福士誠治さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

経歴・プロフィールの詳細

 

2001年にミツカンのCMオーディションに合格しデビュー。

2002年にドラマ「ロング・ラブレター~漂流教室~」で俳優デビュー。

2003年に「3on3」で映画初出演し、「両A面」で舞台初出演。 

2004年の「19borders」でドラマ初主演し、翌年のNHKの朝ドラ「純情きらり」でヒロイン(宮崎あおい)の相手役に抜擢され注目を集める。 

2008年の「オトコマエ!」で連続ドラマ初主演。 

同年に斉藤工、大竹浩一、波岡一喜と演劇ユニット「乱Run」を結成。 

2010年の「掌の小説」で映画初主演。

以降も「怪盗ロワイヤル」や「ハンチョウ」、「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」などの話題の連続ドラマに出演。

映画でも「東京島」や「ゴッドタン」、「僕だけがいない街」などに出演。

 

福士誠治の学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:東京都 昭和第一高校 偏差値46(やや容易)

 

 

 

福士誠治さんの出身高校は、私立の男子校(当時)の昭和第一高校です。

 

この高校は1929年開校の私立高校で、スポーツが盛んなことで知られています。

 

また福士さんが在籍した当時は男子校でしたが、2005年に男女共学化されています。

 

高校時代は帰宅部で、部活動などはおこなっていません。

 

その反面ロックバンド「ELF」を組んで、音楽活動に熱中していました。

 

福士さんはこのバンドではボーカルとギターを担当していました。

 

高校3年生の時に雑誌を見て自ら応募したオーディションがきっかけで、芸能界入りをして高校を卒業した年から本格的に俳優として活動をはじめています。

 

福士さんはオーディションに応募した理由についてインタビューで次のように話しています。

 

「中学時代は野球少年、高校時代はバンド活動。じゃあその後は何をするという段階になった時、『僕個人で勝負してみたい。自分1人で何ができるのかを知りたい』という挑戦的な思いがわいてきました」

 

そして表現をする世界に興味があり、目立ちたがり屋だったことから芸能界の道を選択しています。

 

【主な卒業生】

佐藤浩市(俳優)

平嶋夏海(グラビアアイドル)

 

なお福士さんは高校卒業後は専門学校のESP学園東京校(偏差値なし)に進学をしており、芸能界活動と両立をしていました。

 

 

 

この学校は1975年開校の音楽系の専門学校で、EXILEのATSUSHIさんや歌手の林部智史さんらが出身者です。

 

福士さんはこの専門学校に在学中には年に1回開催されるヴォーカルコンテストでグランプリを獲得しています。

 

福士さんは音楽の道に進まずに俳優を選んだ理由についてインタビューで次のように話しています。

 

「もう役者の仕事もしていましたし、音楽では自分自身は食えないと思った。その時は始められなかったし、よし続けようという事はできなかった。」

 

 

とは言えその後2018年には濱田貴司さんと共にロックバンド「MISSION」を結成しており、俳優業だけでなく音楽活動も並行しておこなっています。

 

仕事面では福士さんは19歳だった2002年にミツカンのCM「金のつぶ」で芸能界デビューを果たしましたが、それまでにいくつかオーディションを落ちていたそうです。

 

しかしかなり前向きな考え方の持ち主で、インタビューで次のように話していました。

 

「例えばひとつオーディションに落ちました、でも、次の週に別のオーディションに受かりました。『あ、先週落ちたのはこの役をやるためだったのか』って思える。」

 

23歳だった2006年に、NHKの朝ドラ「純情きらり」でヒロインの宮崎あおいさんの相手役に抜擢されて大きな注目を集めています。

 

 

すると2008年に「オトコマエ!」で地上波の連続ドラマに初主演しています。

 

 

以降も数々の作品に出演しています。

 

また前記のようにロックバンド「MISSION」のメンバーとして、音楽活動もおこなっています。

 

 

今後も精力的な活動を展開していきそうですね。

 

スポンサードリンク

 

福士誠治の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:神奈川県 川崎市立柿生中学校 偏差値なし

 

 

 

福士誠治さんの出身中学校は、地元川崎市内の公立校の川崎市立柿生中学校です。

 

中学時代は野球部に在籍をしており、部活動に励んでいました。

 

野球部ではキャプテンでエースで4番でした。

 

当時は本気でプロ野球選手を目指していました。

 

また福士さんは運動神経が抜群によく、スポーツは全般的に得意です。

 

ちなみに中学時代の好きな科目は体育と音楽でした。

 

また福士さんはこの中学校ではたくさんの友達と出会えたとインタビューで話しています。

 

【主な卒業生】

中山秀征(タレント)

 

スポンサードリンク

 

福士誠治の学歴~出身小学校の詳細

 

出身小学校:不明

 

福士誠治さんの出身小学校は、地元川崎市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

ただし出身中学校の校区からすれば、以下の2校のいずれかの可能性が高そうです。

 

川崎市立柿生小学校

川崎市立真福寺小学校

 

家族構成は両親と兄の4人家族です。

 

福士さんは自身のブログで母親は高校生の時に東京オリンピックの聖火ランナーをやったことがあると綴っていました。

 

子供の頃から5歳離れた兄とは仲が良く、兄と一緒に兄の友人に混ざって遊んでいました。

 

また福士さんの舞台に足を運んでくれるなど、現在でも兄ととても仲が良いようです。

 

福士さんには反抗期がほとんどなかったそうです。

 

時期は不明ですがピアノを習っていました。

 

小学生の時に近所の人にけん玉を教えてもらって、練習をはじめており南関東大会で8位という成績を残して最終的には2段を取得しています。

 

また小学校時代から少年野球をやっており、将来はプロ野球選手になりたいと思っていました。

 

走ることも得意だったことから、運動会では毎回1位だったそうです。

 

以上が福士誠治さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

俳優デビュー後は順調にキャリアを重ねており、テレビドラマの主演に起用されるほどです。

 

最近では舞台での活動に力を入れており、スーパー歌舞伎などにも出演しています。

 

 

多方面で精力的に活動していることから、今後にも注目です。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ