犬飼貴丈の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と学生時代のエピソード

 

人気俳優の犬飼貴丈さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。犬飼さんはどのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします 

 

犬飼貴丈(いぬかい あつひろ)

 

10

 

1994613日生

身長176㎝ 体重57kg

血液型はO型

 

徳島県出身の俳優、モデル

本名同じ

 

以下では犬飼貴丈さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

経歴/プロフィールの詳細

 

2012年に「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」でグランプリを獲得して芸能界入り。 

2014年のドラマ「碧の海」で俳優デビュー。 

同年の「ペテロの葬列」で連続ドラマ初出演。  

以降も「結婚式の前日に」や「ナオミとカナコ」、「スーパーサラリーマン佐江内氏」などの話題作の連続ドラマに出演。 

モデルとしても「JUNON」や「Myojo」、「duet」などの雑誌にレギュラーとして登場。

 

犬飼貴丈の学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:和光大学 偏差値35~40(学部不明のため)

 

 

 

犬飼貴丈さんは高校卒業は、和光大学に進学しています。

 

後述するように高校3年生の時に「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」でグランプリを獲得していますが、その際のインタビューで「高校卒業後は大学に行って、芸能活動と両立できれば」と述べているので、大学に進学したことは間違いないはずです。

 

この大学は東京都町田市にある大学です。

 

また同大は以下の3つの学部を設置していますが、犬飼さんがどの学部に在籍したかは不明です。

 

経済経営学部:偏差値38~40

表現学部:偏差値38

現代人間学部:偏差値35~38

 

犬飼さんは大学に進学するタイミングで上京して、芸能活動も本格化させています。

 

大学2年生だった2014年に昼ドラの「碧い海」で俳優デビューしています。

 

 

また同じ年には連続ドラマ「ペテロの葬列」に出演して、俳優として注目を集めています。

 

 

その他にも大学時代はファッションモデルとしても活動をしており、多くの雑誌の誌面を飾っています。

 

ただし犬飼さんが大学を卒業したという情報は見当たらないことから、大学は卒業せずに中退した可能性もあります。

 

とは言え以降も順調に俳優としてキャリアを重ね、23歳だった2017年には「仮面ライダービルド」の主演に抜擢されて大幅に知名度を上昇させています。

 

 

 

ただし撮影スケジュールがハードだったこともあり、急激に痩せたことをインタビューで話しています。

 

「やはり毎日の撮影スケジュールがハードなこともあって、体が急激に痩せましたね。しかも最初のころの戦兎は、クランクイン(撮影開始)が夏だったのにも関わらず、トレンチコートを着ていましたから。「え、これ死ぬかも……」ってくらい暑くて、ずっと汗が止まらない状態。みるみる痩せていきました。まさに「仮面ライダーダイエット」だと思いましたけれども(笑)」

 

以降も「なつぞら」や「ランウェイ24」などの話題作の連続ドラマに起用されています。

 

 

加えて犬飼さんは2020年から、YOUTUBEに公式チャンネルを開設しています。

 

 

こちらでは主に食べ物の動画を投稿しています。

 

スポンサードリンク

 

犬飼貴丈の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:徳島県 富岡西高校 普通科 偏差値52(普通) 

 

 

 

犬飼貴丈さんの出身校は、県立の共学校の富岡西高校です。

 

同校は1896年開学の伝統校で、これまで多くの政治家や学者を輩出しています。

 

同校は普通科が偏差値52で理数科が偏差値60で犬飼さんがどちらの学科に在籍していたかは不明ですが、高校時代は文系の科目が得意だったとインタビューで述べているので普通科が有力です。

 

 

ちなみに当時の得意科目は国語と英語でした。

 

高校では陸上部に入部して110mハードルを担当しています。

 

しかし犬飼さんは高校1年生の夏に陸上部を退部しており、以降はバンド活動に没頭しています。

 

 

当時は3つのバンドを掛け持ちしており、ギターやボーカルを担当しています。

 

当時については犬飼さんは次のようにインタビューで振り返っています。

 

「僕はギターだったりボーカルを兼ねたり、3つのバンドを掛け持ちしていました。AKB48のカバーをロックテイストでやったり、学園祭でライブもやりましたが、バンドによってテイストはいろいろ。今も趣味で、当時バンドを組んでいたメンバーと曲を作ったりしています」

 

またバンドでは主に「BUNP OF CHICKN」のコピーなどをおこなっていました。

 

 

そして犬飼さんは高校3年生だった2012年に応募した「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」で応募総数13,816人の中からグランプリに選ばれています。

 

 

ちなみにこのコンテストには母親の勧めで、応募したとインタビューで述べています。

 

「就活です(笑)。俳優になろうと考えたこともなかったのですが、母親の勧めで、先のことも考えずになんとなく応募しました」

 

そのためどうせ落ちると考えており、まさかグランプリに輝くとは思っていなかったそうです。

 

ただしファイナリストとして顔が掲載されてからは頑張ったそうです。

 

「JUNONの誌面に、ファイナリストとして顔が載ってしまったんです。それで周りがちょっとした騒ぎになって、これ落ちたら「コンテストに落選したヤツ」になるので、それって格好悪いなと。「自分でイケメンと思って応募したヤツ」と思われるのが嫌で、そこから頑張りました。負けず嫌いなんですかね」

 

 

なお犬飼さんはこのコンテストでのグランプリ獲得を機に芸能界入りしていますが、高校時代までは地元徳島から仕事のたびに上京する生活をしており、同校を転校することなく卒業しています。

 

また当時はレッスンが中心だったようで、高校時代はさほど目立った活動はおこなっていませんでした。

 

【主な卒業生】

後藤田正晴(政治家)

 

スポンサードリンク

 

犬飼貴丈の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:徳島県 小松島市立坂野中学校 偏差値なし

※現在は小松島市立南中学校

 

 

 

犬飼貴丈さんの出身中学校は、地元徳島県小松島市内の公立校の坂野中学校です。

 

この中学校は2016年に小松島市立立江中学校と統合されて閉校となり、現在は小松島市立南中学校になっています。

 

インターネット上には犬飼さんの出身中学校を徳島県勝浦町の勝浦中学校という情報もありますが、確証はないようです。

 

犬飼さんは中学時代も陸上部に在籍しており、ハードルに取り組んでいました。

 

中学1年生の時の新人戦では、県大会で6位を記録する活躍を見せています。

 

また中学3年生の時に観た映画「GO」で、窪塚洋介さんに憧れたとインタビューで話しています。

 

犬飼貴丈の学歴~出身小学校の詳細

 


 

出身小学校:不明

 

犬飼貴丈の出身小学校は、小松島市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

ただし出身中学校の校区からすれば、以下の3校のいずれかの可能性が高そうです。

 

小松島市立和田島小学校

小松島市立坂野小学校

小松島市立新開小学校

 

また兄弟姉妹や家族構成なども不明です。

 

 

ただし小学校時代に両親は離婚しているようです。

 

当初は千葉県内の小学校に通学していました。

 

犬飼さんは子供の頃からスポーツが得意で、小学校時代は野球をやっています。

 

野球に関してはキャッチャー以外のすべてのポジションを経験しており、一番長かったのはセンターだと述べています。

 

また小学校時代からお笑いやアニメも大好きだったそうです。

 

小学校6年生の時に父親が養育費を振り込まなくなったことから、母親の実家のある小松島市に転居しています。

 

 

以上が犬飼貴丈さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

「仮面ライダービルド」で主演に抜擢されると、その後も人気の連続ドラマにレギュラーで起用されるなど、順調に俳優としてのキャリアを重ねています。

 

 

また2019年には「劇場版仮面ライダービルド」以来となる主演映画「GOZEN」も公開されています。

 

 

現在では期待の若手俳優として名前が挙がるほど注目されており、今後も多くのドラマや映画に起用されるでしょう。

 

さらに演技力を磨けば俳優としてブレイクする可能性も秘めており、その動向にも注目です。

 

大きな飛躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ