坂上忍の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値と壮絶な学生時代

 

タレントで俳優の坂上忍さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。天才子役として人気を博した坂上さんですが、中学時代には1億円の借金を抱えたり、イジメにも遭うなど壮絶な学生時代を送っていました。学生時代のエピソードや情報、若い頃のかっこいい画像なども併せてご紹介いたします

 

坂上忍(さかがみ しのぶ)

 

坂上

 

196761日生

身長169

血液型はAB型

 

東京都出身のタレント、俳優

本名同じ

 

以下では坂上忍さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

経歴・プロフィールの詳細

 

3歳から劇団若草に入団し、子役として多くのドラマに出演し「天才子役」と呼ばれた。 

1978年の「ふしぎ犬トントン」で連続ドラマ初主演。 

その後も「おんな太閤記」や「天まであがれ!」、「ポニーテールはふり向かない」などの話題作の連続ドラマに多数出演。 

子役時代の1973年に歌手デビューし、1980年代にはアイドル歌手として活動するも目立ったヒット曲はない。 

1993年の「人間交差点」で映画初主演。 

2013年に毒舌タレントとしてブレイクし、その後は多くのバラエティー番組に出演する。 

またMCを担当することも多く、「バイキング」の総合司会も務めている。 

私生活では2001年に元CAの女性と結婚するも、2003年に離婚。

 

坂上忍の学歴~出身高校(東海大学付属高輪台高校)・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:東京都 東海大学付属高輪台高校 電気通信科(中退) 偏差値45程度

 

 

 

坂上忍さんが入学したのは、私立の男子校(当時)の東海大学付属高輪台高校です。

 

この高校は1944年開校の東海大学の系列の私立高校です。

 

また1998年に共学化されて現在は普通科(偏差値57)のみの設置ですが、坂上さんが在籍した当時は男子校で電気通信科や情報理数科なども設置されていました。

 

坂上さんは電気通信科に在籍していました。

 

 

 

しかし坂上さんにとってこの高校は第二志望で、やる気もありませんでした。

 

また高校の入学式の日に取っ組み合いのケンカをしたことから、入学式だけ出席して中退しています。

 

なお当時の同校の電気通信科にはさま~ずの三村マサカズさんと大竹一樹さんも在籍しており、中退していなければ同級生になっていました。

 

坂上さんは入学式に出席しただけだったので、さま~ずの2人は面識がなかったとインタビューで述べています。

 

またその後に高校に入学し直すこともなく、大学にも進学していません。

 

当時の坂上さんは俳優業のほか、歌手としても活動しておりアイドルのような人気を博していました。

 

 

17歳だった1984年には歌手に転身していますが、CDの売れ行きが今ひとつだったことから再び俳優としての活動をはじめています。

 

坂上さんは以降も俳優としてコンスタントにテレビドラマなどに出演しています。

 

 

ただし27歳だった1995年1月に飲酒運転で逮捕されています。

 

 

その際には女優の山本未来さんが同乗していたので、スキャンダルになっています。

 

そのため坂上さんはこの時期から徐々にメディアへの出演が減っています。

 

ところが46歳だった2013年に突如「毒舌タレント」として大ブレイクを果たしています。

 

 

以降はタレント業が中心になって、数々のテレビ番組の司会やMCを務めています。

 

特に「バイキング」では月曜から金曜日までの総合司会を務めており、フジテレビの昼の顔になっています。

 

また2021年にはYOUTUBEに公式チャンネルを開設しています。

 

 

こちらでは坂上さんの愛犬や愛猫の動画が人気になっています。

 

スポンサードリンク

 

坂上忍の学歴~出身中学校(杉並区立荻窪中学校)の詳細・壮絶な学生時代

 

出身中学校:東京都 杉並区立荻窪中学校 偏差値なし

 

 

 

坂上忍さんの出身中学校は、地元東京都杉並区内の公立校の荻窪中学校です。

 

中学時代は卓球部に在籍していました。

 

小学校時代に天才子役としてブレイクしたことから、中学時代もコンスタントにテレビドラマに出演しています。

 

 

ただし当初は芸能活動は中学時代まででやめるつもりでした。

 

ところが父親が会社経営の失敗やギャンブル癖などもあって、1億円もの借金を抱えます。

 

 

そのため自宅に取り立て屋が来るほどで、坂上さんも借金返済のために芸能活動を継続せざるを得なくなります。

 

ちなみに1億円の借金は、坂上さんが肩代わりして25歳までで完済したエピソードがあります。

 

加えて坂上さんは中学時代に不良に目をつけられて、壮絶なイジメにも遭っています。

 

その際には自殺も考えましたが、「ギリギリ兄貴とか友達のお陰で助かった」とインタビューで述べています。

 

そんなこともあってか当時の坂上さんは荒れており、他校の生徒とケンカをしたり、パチンコ屋に入り浸るなどしていました。

 

なお両親は坂上さんが中学3年生の時に離婚して母親に引き取られ、以降は母子家庭に育っています。

 

【主な卒業生】

伊藤蘭(女優・元キャンディーズ)

 

スポンサードリンク

 

坂上忍の学歴~出身小学校(杉並区立桃井第三小学校)の詳細

 

 

出身小学校:東京都 杉並区立桃井第三小学校

 

 

 

坂上忍さんの出身小学校は、地元杉並区内の公立校の桃井第三小学校です。

 

家族構成は両親と4歳年上の兄の4人家族です。

 

坂上さんは両親の勧めで2歳の時に劇団「若草」に入り、子役として活動を開始しています。

 

 

するとリアルな泣きの演技で「天才子役」と話題になります。

 

そのため小学校時代はテレビドラマに引っ張りだこで、11歳だった1978年には「ふしぎ犬トントン」で連続ドラマの主演にも起用されています。

 

 

なお坂上さんは小学校時代は野球をやっており、当時からヤクルトスワローズの大ファンです。

 

以上が坂上忍さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

子供の頃から芸能活動をおこなっていますが、幾度も困難に直面しています。

 

しかしそれらを乗り越えて、MCや司会者として大きな成功を掴んでいます。

 

 

まさにジェットコースターのような人生ですが、非常に苦労しているだけあって、息の長い活躍を期待したいですね。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ