かわにしなつきの学歴|出身大学高校(大阪芸術短大・高田高校)や中学校の偏差値と学生時代のエピソード

 

シンガーソングライターのかわにしなつきさんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。ラジオ番組などでもお馴染みのかわにしさんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

かわにしなつき

 

 

2002年6月15日生

身長160㎝

血液型はA型

 

奈良県橿原市出身のシンガーソングライター

本名及び旧芸名は川西奈月(読みは同じ)、愛称は「なっきー」

 

以下ではかわにしなつきさんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします

 

スポンサードリンク

 

かわにしなつきの学歴まとめ

 

出身大学:大阪芸術大学短期大学部 メディア・芸術学科

出身高校:奈良県立高田高校

出身中学校:不明

出身小学校:不明

 

かわにしなつきの学歴~出身大学(大阪芸術大学短期大学部)の詳細

 

出身大学:大阪芸術大学短期大学部 メディア・芸術学科ポピュラー音楽コース 偏差値45(容易)

 

 

 

かわにしなつきさんは高校卒業後は、私立大の大阪芸術大学短期大学部に進学をしています。

 

在籍したのはメディア・芸術学科で、ポピュラー音楽を専攻しています。

 

 

かわにしさんはこの大学を選んだ理由について次のように話しています。

 

「歌い方や、ステージの作り方、楽器の演奏方法をプロに教えてもらえるところに惹かれて本校への入学を決めました!ボーカルだけでなくさまざまな楽器について学べることも大きな魅力だと思います。」

 

この大学では歌唱以外にもピアノやギター、ベースやドラムなどの演奏も学んでおり、中でもかわにしさんが積極的に取り組んでいたのがバンド編成の授業やステージでの演奏だったといいます。

 

プロである先生から演奏方法やステージングなどを直接学ぶことができ、マンツーマンでのボーカルレッスンや実践的な授業をたくさん受けていました。

 

後述するようにかわにしさんは高校時代から歌唱のレッスンに通っていましたが、新型コロナウイルスの影響でレッスンなども今まで通りに受けることができなくなりました。

 

自宅で何かできることをしたいと思って、弾き語りをしたところ楽しく感じました。

 

このことについてはインタビューで次のように話しています。

 

「家でなんかしやなって思ったんですけど、初めは何もできへんしつまらんし、もどかしさを感じていました。でも、たとえ一人でもいろいろ挑戦しようと気持ちを切り替えて弾き語りに挑戦してみたら、結構楽しかったんです。」

 

そして少しずつ音楽活動をしながら新しいオリジナル曲も作っており、新型コロナウイルスの影響で自粛期間があったからこそできたこともあったと振り返っていました。

 

かわにしさんは大学2年生の頃からは路上ライブを積極的におこなっています。

 

 

ライブの様子を動画で撮ってSNSに拡散してくれるファンもいたり、自身でも積極的にSNSでピアノの弾き語りなどの発信をしていたところ、少しずつ歌を聴いてくれる人が増えてくるようになりました。

 

かわにしさんはSNSを通してだけでなく、路上ライブでのファンとの直接的なコミュニケーションも大切にしています。

 

またかわにしさんは小学6年生の時に東京ディズニーランドに行った時にはじめて東京を訪れただけでしたが、東京での路上ライブにも成功しました。

 

 

加えてバンドを組んで大学の学園祭のステージにも立っていました。

 

 

このように大学時代も精力的に音楽活動をしていましたが、学業とも両立させて短大はキッチリと卒業しています。

 

短大卒業後もシンガーソングライターとして活動しており、YOUTUBEの公式チャンネルも好評を博しています。

 

 

短大を卒業した2023年には、ラジオ番組「ABCミュージックパラダイス」の曜日パーソナリティに起用されています。

 

ちなみにかわにしさんの目標は24歳で武道館ライブをおこなうことです。

 

 

今後の活動にも注目ですね。

 

スポンサードリンク

 

かわにしなつきの学歴~出身高校(奈良県立高田高校)の詳細

 

出身高校:奈良県 高田高校 偏差値62(やや難関)

 

 

 

かわにしなつきさんの出身高校は、県立の共学校の高田高校です。

 

この高校は1921年開校の県立校で、地元では古くから進学校として知られています。

 

この高校には一般受験で入学しており、勉強も得意でした。

 

高校時代はお料理クラブ(食物部)に在籍をしており、月2回だけ活動をしていました。

 

ちなみに当時のこの高校は部活動に在籍することが必須だったので、なるだけ楽なこの部を選んでいます。

 

高校1年生だった2018年に本格的にシンガーソングライターを志して、レッスンに通いはじめました。

 

高校3年生の時からオリジナル曲を作るようになったことをYOUTUBEの動画内で明かしています。

 

かわにしさんは曲は歌詞から考えるタイプだと語っていました。

 

ちなみに1stシングル「キミの物語」は、一歩も踏み出すことができなかった高校生の頃の自身をもとにして作った曲だそうです。

 

迷っている人の背中を押せたらいいなという思いで作った曲です。

 

また中学校、高校時代から男子の短髪が好きで、好きになるのは野球部員の男子だったといいます。

 

【主な卒業生】

ゆりやんレトリィバァ(お笑い芸人)

福本愛菜(タレント、元NMB48)

 

スポンサードリンク

 

かわにしなつきの学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:不明

 

かわにしなつきさんの出身中学校は、地元奈良県橿原市内の公立校のようですが校名などの詳細は不明です。

 

中学時代は吹奏楽部に在籍をしており、部活動に打ち込んでいました。

 

吹奏楽部ではトランペットを担当していました。

 

パートリーダーを務めていたことからかなり忙しく先生からも怒られていたため、高校では違う部活動をやりたいと思ったことを明かしています。

 

かわにしなつきの学歴~出身小学校の詳細

 

出身小学校:不明

 

かわにしなつきさんの出身小学校は、地元橿原市内の公立校のようですが校名などの詳細は不明です。

 

橿原市でも郊外に住んでいたようで、本人も「田舎で育った」と述べています。

 

家族構成は両親と兄の4人家族です。

 

母親が本好きだった影響で、幼少期には休みの日に図書館に連れて行かれていました。

 

またかわにしさんはピアノとエレクトーンが得意とのことで、子供の頃に習っていた可能性が高いでしょう。

 

以上がかわにしなつきさんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

大学時代から路上ライブを精力的におこなっており、知名度も徐々に上昇しています。

 

 

またラジオ番組を中心に、メディアへの出演も増えています。

 

今後のさらなる飛躍にも期待が高まります。

 

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ