清水美依紗の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|ハーフなの?

 

歌手の清水美依紗さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。「三重のアリアナ・グランデ」の異名をとる清水さんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報、当時のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

清水美依紗(しみず みいしゃ)

 

 

2000年3月10日生

身長非公表

血液型非公表

 

三重県鈴鹿市出身の歌手

本名同じ、別名義はMerry Ley

 

以下では清水美依紗さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

清水美依紗の学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:音楽大学(校名不明)

 

清水美依紗さんは2020年4月に音楽大学に進学していますが、進学先の大学の校名などは不明です。

 

ただし清水さんは本格的にクラシック音楽などを学んだ痕跡がないことから、東京芸術大学東京音楽大学国立音楽大学などの難関音楽大学ではないでしょう。

 

音楽大学のレベルをご存知の方ならわかるでしょうが、このような難関音楽大学に進学するためには相当のクラシック音楽に関する技術が必要だからです。

 

加えて清水さんは高校卒業後は渡米して、2年間ミュージカルの勉強をおこなっています。

 

このことに鑑みれば在籍する音楽大学は、洗足学園音楽大学昭和音楽大学などのミュージカル俳優を目指すコースを設置している大学の可能性が高いはずです。

 

このあたりは何か判明しましたら追記しておきます。

 

 

清水さんは高校卒業後に、演劇学校のニューヨーク・フィルムアカデミー ミュージカルシアターに2年間留学しています。

 

清水さんはアメリカに留学したことについてインタビューで次のように話しています。

 

「当時は、ただ『歌を歌いたい、アーティストになりたい』という思いだったのですが、自分に足りないものは“表現力”だと感じてミュージカルの勉強をしたいと思い始め、アメリカ留学でミュージカルの勉強をしてきました。」

 

留学先では英語も分からず不安で怖かったそうで、入学式の日に「帰りたい」と母親に嘆いてしまったようです。

 

清水さんが弱音を吐いていると「これを乗り越えれば新しい世界が見えるよ」と母親は励ましてくれたそうです。

 

留学したことで表現力が格段に上がったそうで、そんな中で大切にすべきなのは個性だということも分かったと言います。

 

 

そして帰国後に音楽大学に入学しています。

 

清水さんは2021年6月にディズニープリンセスをテーマとした「アルティメット・プリンセス・セレブレーション」の日本版テーマソングの歌唱に抜擢されています。

 

 

 

楽曲「Starting Now 〜新しい私へ」を歌うことになったきっかけについてインタビューでは次のように話していました。

 

「留学を終えて日本に帰ってきて、自分の歌声をTikTokに載せてみようかなーと思い、ディズニーの楽曲や好きなジャンルの曲や流行りの歌と投稿したら、運良くいろんな方に聴いていただくことになりまして、その中にディズニーの方もいたようで、今回のお話しをいただいたのです。」

 

これを機に注目を集めたことから、このところは音楽番組への出演が増えています。

 

またYOUTUBEの公式チャンネルも注目されています。

 

 

今後の活動にも期待ですね。

 

スポンサードリンク

 

清水美依紗の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:愛知県 同朋高校 音楽科 偏差値43(容易)

 

 

 

清水美依紗さんの出身高校は私立の共学校の同朋高校です。

 

この高校は1958年開校の仏教系の私立高校です。

 

また同校は以下の3つの学科を設置していますが、清水さんは音楽科に在籍していました。

 

普通:偏差値47

音楽:偏差値43

商業:偏差値43

 

清水さんはこの高校ではオペラを学んでいました。

 

高校時代にアリアナ・グランデさんの来日に合わせたオーディションで名古屋地区代表として出場しており審査員特別賞を受賞しています。

 

また高校生の時にはバンド活動もしていました。

 

高校2年生だった2016年の夏にはアメリカに短期留学をしています。

 

そして高校3年生の時には「THEカラオケ★バトル」の「全国統一最強歌うま王決定戦」で優勝を勝ち取りました。

 

 

この際には清水さんの超高音ボイスが高く評価されています。

 

 

また高校時代に留学先について決めたときのことをインタビューで次のように振り返っています。

 

「高校は音楽科のある学校に通っていたんですけど、その時に自分が足りないものは表現力だと思って、留学するんだったら歌もダンスも出来て、ミュージカルも学べるスクール、それならニューヨークしかないと感じて、母と一緒に調べて決めました。」

 

【主な卒業生】

大倉明日香(歌手)

筒井結愛(ファッションモデル)

熊谷真里(ファッションモデル)

足立佳奈(シンガーソングライター)

 

スポンサードリンク

 

清水美依紗の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:三重県 暁中学校 偏差値58(中の上)

 

 

 

清水美依紗さんの出身中学校は、私立の共学校の暁中学校です。

 

この中学校は1946年開校の私立中学校で、県内では進学校として知られています。

 

清水さんは中学時代は合唱部に在籍していました。

 

合唱部ではいろいろな曲に出会い、歌の楽しさを覚えたそうで「ステージで歌いたい」という気持ちが強くなったそうです。

 

またミュージカルとの出会いもあったようで、自身の中で大きな出会いだったと話しています。

 

中学時代にはアリアナ・グランデさんにハマっていたそうです。

 

なおこの中学校には系列の暁高校の設置もありますが、前記のように清水さんは音楽科のある高校に進学しています。

 

清水美依紗の学歴~出身小学校の詳細・ハーフなの?

 

 

出身小学校:不明

 

清水美依紗さんの出身小学校は不明です。

 

出身の三重県鈴鹿市の公立校のほか、出身中学校の系列校の暁小学校の可能性もあります。

 

家族構成は両親と兄の4人家族のようです。

 

清水さんは日本人の父親とフィリピン人の母親のハーフですが、日本育ちのため英語は話せないそうです。

 

母親がディズニーが好きだったことから、清水さんも影響を受けてディズニー好きになったそうです。

 

清水さんが0歳だった頃のことをインタビューで次のように話しています。

 

「自分では覚えてないんですけど、音楽を流すと横揺れしてリズムに乗っている0歳児だったと聞いています。その時の動画も残っていて、それを観た時に0歳なのにこんなに動くんだと驚きました。」

 

清水さんは3歳の頃からピアノとバイオリンを習っており、この頃から歌うことが好きだったそうです。

 

留学することに関しては小学6年生の頃から考えていたそうでインタビューで次のように話しています。

 

「昔から好きなことには飛び込むことが多かったです。何をしたいかまでは考えていなかったんですけど、留学したいと決めたのも小学6年生ぐらいの頃でした。」

 

清水さんはアメリカで様々な刺激が受けたかったそうです。

 

以上が清水美依紗さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

高校時代から「THE カラオケバトル」などでその歌唱力の高さが評判でした。

 

そのため「三重のアリアナ・グランデ」の異名をとるほどでした。

 

 

このところはメディアへの出演も増えているので、今後の大きな飛躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ