Adoの学歴|出身高校どこ?大学や中学校の偏差値|不登校を経験していた!

 

「うっせぇわ」のヒットで知られるAdoさんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実はAdoさんは中学時代に不登校も経験していました。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

Ado(あど)

 

 

2002年10月24日生

身長非公表

血液型非公表

 

東京都出身の歌手

本名非公表

 

以下ではAdoさんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

Adoの学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:定時制高校(校名は不明)に入学し、サポート校渡辺高等学院(偏差値なし)を卒業

 

Adoさんが進学したのは、都内の定時制高校、あるいは高校の定時制課程です。

 

Adoさんは高校時代は朝の3時に寝て、11時や12時に起きる生活を送っていることをツイッターで述べており、午前中からはじまる通常の高校には通学していません。

 

また定時制高校のほうが社会勉強できるから好きとのツイートもしています。

 

 

定時制高校は一般的に社会人なども通学しており、様々な年齢層で構成されます。

 

そのためAdoさんも「社会勉強できる」と述べているのでしょう。

 

また実際に定時制高校に通学していない生徒がこのようなツイートをするとは考えらないことから、Adoさんも当初は定時制高校や高校の定時制課程に進学したはずです。

 

 

ただしその後に、サポート校の渡辺高等学院(偏差値なし)に編入したようです。

 

というのも2021年3月に、adoさんは高校の卒業をツイッターで報告していますが、その際の卒業証書の画像が渡辺高等学院のものと酷似しています。

 

 

(参考)

 

さらにツイッターのやりとりで、adoさんはコスプレイヤーとして活動している小鳩さんと同じ学校に通学していると思われます。

 

 

そして小鳩さんは制服姿をツイッターで公開していますが、渡辺高等学院のものです。

 

 

(参考)

 

そのため卒業したのは渡辺高等学院です。

 

Adoさんは高校時代は美化委員と合唱コンクール実行委員を務めていたそうで、陰キャなので特に張り切っていたそうです。

 

 

高校のクラスメートには自身がAdoであることは明かしておらず、本当に親しい友人にだけ話しているそうです。

 

またツイッターのアカウントも秘密にしているようですが、2018年の段階で6人にバレたそうです。

 

 

友人はとても少ないそうで自分から人に話しかけることが苦手のようです。

 

高校2年生だった2019年には自身のツイッターで次のように投稿しています。

 

「高校生のうちに活動で大きな爪痕を残す という目標を作っていました。ライブは実現できませんでしたが、目標は無事達成できた気がします。(自己満足ですが……)」

 

高校3年生の時には漫画にハマっていたそうで、「チェンソーマン」や「推しの子」のようなバトル系やアクション系が好きだそうです。

 

adoさんは中学時代から歌い手として活動していますが、2020年4月にコンポーザーのくじらさんとの「金木犀」のコラボ動画が注目されてユニバーサル・ミュージックにスカウトされています。

 

 

そして2020年10月23日の18歳の誕生日の前日にオリジナル曲「うっせぇわ」でメジャーデビューをしました。

 

 

この楽曲は配信からわずか3ヶ月ほどで6,000万再生を突破するほどのヒット曲となりました。

 

またこの楽曲は社会人の「怒り」の思いを歌っているそうで、インタビューでは次のように話しています。

 

「社会人の思いを歌った曲ではあるんですけどその思いが“怒り”なんですよね。その“怒り”を、みなさんのストレス発散にしてもらいたいというか……。これを聴いて「みんな、強くなってほしい」じゃないですけど、私がみなさんの怒りを代わりに歌うのでみなさんは頑張って……頑張ってというか、明るく生きてほしいなと思います」

 

Adoさんが怒りを歌うのでその代わりにみんなは頑張って明るくいてほしいという思いがあるようです。

 

なおこの曲の大ヒットもあって、自身のYOUTUBEのチャンネル登録者は既に100万人を超えるほどの人気となっています。

 

 

 

また音楽番組「ミュージックステーション」にも、顔出しなしで出演しています。

 

 

このようにあっという間に時の人になったadoさんですが、インタビューでは次のように話しています。

 

「とんでもないことになったと思っています。YouTubeの再生回数もどんどん伸びて、完全に想定外と言いますか、「こんなに大きい存在になっていいのかな」と思ったり…ちょっとヘンな汗をかいています(笑)。いろんな方が「うっせぇわ」の歌ってみた動画を投稿してくれているのも嬉しいですね。私が知っている芸能人の方、クリエイターやインフルエンサーの方がカバーしてくれているのを見ると、「え、なんで!?」ってスマホを投げちゃったり(笑)」

 

その一方で意外にも生活面にはあまり変化はないそうです。

 

「メディアに出ている自分を客観視できないですね。小学生の頃、「歌い手になって、取材とか来たらどうしよう」って妄想していたんですけど(笑)、夢が叶って、不思議な気持ちです。生活面では特に変化はないですね。たまに友人が「すごいことになってるね」とLINEしてくるくらいで、これまで通り接してくれています」

 

 

「うっせぇわ」のヒットを受けて2021年2月には「ギラギラ」をリリースしていますが、こちらも好評となっています。

 

 

なおAdoさんはツイッターで大学に進学するつもりはなく、大学受験もしないことを明言しています。

 

 

そのため高校卒業後は芸能活動に専念するはずです。

 

※追記

adoさんは2021年3月に高校を卒業したことをツイッターで報告しています。

 

 

どうやら音楽活動の傍らで、真面目に学校にも通学していたようですね。

 

今後の活動も楽しみですね。

 

スポンサードリンク

 

Adoの学歴~出身中学校の詳細・不登校だった!

 

出身中学校:不明

 

Adoさんの出身中学校は東京都内の中学校のようですが、校名などの詳細は不明です。

 

小学・中学校時代はクラスでは目立たない内気なタイプだったそうで、教室の端っこにいるような人間だったとインタビューで話していました。

 

「特に小中は、あまりクラスでは目立たない存在というか、内気で根暗なほうでした。クラスの端っこにいるような人間でしたね(笑)」

 

 

また休み時間には運動場などに出て遊ぶタイプではなく、教室で数少ない友人と話をしていたそうです。

 

Adoさんは中学2年生の時から動画投稿をはじめており歌い手としての活動を開始しています、最初に投稿したのはクワガタPさんの「君の体温」でした。

 

この曲は思い入れがあるようで、2021年に撮り直した動画をアップしています。

 

 

ちなみに当初からすべて独学でおこなったそうです。

 

「聞ける人、頼れる人もいなかったので。やってみたいという友人もわずかにいたのですが、本気でやろうとしていたのは私だけで。「私も歌い手になりたい!」という一心でやっていました」

 

また中学3年生の時に不登校を経験しているようで、自身のツイッターで次のように投稿しています。

 

「私は中学3年生の頃給食を食べるためだけに学校へ通っていたというよりも給食の時間にしか行かなかった」

 

不登校の原因などは明らかにしていませんが、ちょっと複雑な中学時代だったようです。

 

スポンサードリンク

 

Adoの学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:不明

 

Adoさんの出身小学校は東京都内の小学校のようですが、校名などの詳細は不明です。

 

現時点では家族構成や兄弟姉妹の情報は見当たりません。

 

またインターネット上では本名は「るり」とされていますが、こちらも確証などはないようです。

 

Adoさんは反抗期はなかったそうです。

 

幼少期から自身が歌うことに変な自信があったそうで、インタビューでは次のように話しています。

 

「カラオケとか家で歌ってて、“私もしかして超上手いんじゃない?”みたいな、ぬかしてて(笑)」

 

小学1年生の頃からボーカロイドを聴いていたそうですが、小学校高学年の時に歌い手を知って衝撃を受けて、どんどん歌い手にのめり込んでいったそうです。

 

当時は歌い手の人は今よりも顔出しする人が少なかったことから、「ああ、これなら私もできるかもしれない」と思ったことがきっかけでアーティストを志すようになりました。

 

Adoさんの好きな歌い手はまふまふさんやそらるさん、りぶさんだとインタビューで話しています。

 

「小学校に入った頃に父親のパソコンで聴き始めたんですが、最初は特定のボカロPというよりも、初音ミク、鏡音リン、鏡音レンなどのボーカロイドそのものに興味があって。歌い手さんの存在を知ったのは、小学校高学年ですね。そらるさん、まふまふさん、りぶさんをはじめ、たくさんの歌い手さんたちが私の憧れの存在でした」

 

ちなみに当時からリアルアイドルなどにはまったく興味を持たなかったそうです。

 

また親には小学校6年生の時から歌い手になることを伝えていたそうです。

 

以上がAdoさんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

 

2020年10月に「うっせぇわ」を配信リリースすると、楽曲はわずか1か月間で総再生回数500万回を記録しています。

 

また現時点では顔出しをせずに音楽活動をしていますが、夢はさいたまスーパーアリーナをファンで埋め尽くすライブをすることだと述べています。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ