永田詩央里の学歴|出身大学(帝京大学)高校や中学校の偏差値と学生時代のかわいい画像

 

アイドルグループ「「≠ME」の永田詩央里さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。学業専念のため活動を休止して2023年に活動を再開した永田さんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報、当時のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

永田詩央里(ながた しおり)

 

 

2004年4月2日生

身長150.2㎝

血液型はA型

 

広島県広島市出身の歌手、タレント

アイドルグループ「≠ME」のメンバー

本名同じ、愛称は「ちぃたん」

 

以下では永田詩央里さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします

 

スポンサードリンク

 

目次

永田詩央里の学歴まとめ

 

出身大学:帝京大学

出身高校:不明

出身中学校:広島大学附属中学校

出身小学校:不明

 

永田詩央里の学歴~出身大学(帝京大学)の詳細

 

出身大学:帝京大学(有力) 偏差値35~50(学部不明のため・医学部除く)

 

 

 

永田詩央里さんは高校卒業後は大学に進学していますが、進学先は私立大の帝京大学が有力です。

 

ただし現時点では在籍する学部や学科などの詳細は不明です。

 

後述するように永田さんは学業に専念するためにグループでの活動を休止していましたが、高校卒業後の2023年3月31日の昼公演で復帰を果たしました。

 

 

同じ年の7月のインタビューでは、マイブームについて次のように話していました。

 

「最近レコードプレーヤーを購入しまして、ディスクユニオンにふらっと入ることにはまっています。音楽に詳しそうな方々がレコードをパラパラとしている中に入り込めるのが嬉しくて、見つけると入るようにしています。」

 

大学進学以降も「≠ME」の一員として活動しています。

 

またこのところはグラビアなどの仕事も増えています。

 

今後は単独での活動が増えていきそうで楽しみですね。

 

 

スポンサードリンク

 

永田詩央里の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:不明

 

永田詩央里さんの出身高校は不明です。

 

インタビューなどを見るとどうやら通信制高校のようですが、校名などを絞り込むことはできませんでした。

 

永田さんが通っていた高校は制服ではなく私服でした。

 

 

後述するように永田さんは中学時代の指原莉乃さんがプロデュースをするアイドルグループ「≠ME(ノットイコールミー)」に加入をしており、高校時代もこのグループのメンバーとして活動をおこなっていました。

 

高校2年生の時にはラジオにハマっており、このことについてインタビューで次のように語っています。

 

「自分でチューニングを合わせて聴くのですが、チューニングが合って放送を受信できると本当に感動です!『本当に受信するんだ!』というあの感動を皆さんにも味わっていただきたいです。」

記事引用:WEBザテレビジョン

 

高校入学後にははじめての単独コンサートやツアーを経験しており、音楽番組に出演をしています。

 

 

高校3年生の8月には、学業に専念するためにグループでの活動を一時休止しています。

 

この経緯については次のようにコメントを残していました。

 

「自分の居場所である≠MEと、どうしても諦められない目標。限られた時間の中で本当に大切なものは何だろう。と長い間考えてきましたが どちらかを手放すと今後必ず後悔するだろうと考え スタッフさんにご相談させていただきました」

記事引用:ドコモスゴ得コンテンツ

 

スポンサードリンク

 

永田詩央里の学歴~出身中学校(広島大学附属中学校)の詳細

 

出身中学校:広島県 広島大学附属中学校 偏差値68(難関)

※後に転校

 

 

 

永田詩央里さんの出身中学校は、国立の共学校の広島大学附属中学校です。

 

この中学校は1952年開校で、古くから県内ではNO.1の進学校として知られています。

 

永田さんはこの中学校に中学受験で入学しており、高い学力を有していました。

 

中学受験の際には寝る時間以外はほぼ勉強するなど、猛勉強の末にこの中学校に合格しています。

 

ただし入学後は燃え尽きてしまい、勉強はサボり続けてしまったそうです。

 

とは言え中学受験で必死に勉強したことは糧になっているとインタビューで語っています。

 

中学時代には吹奏楽部に在籍をしており、ファゴットという木管楽器を担当していました。

 

ファゴットは難しい楽器でしたが、かなり素敵な音色でした。

 

難しい楽器ですが、凄く素敵な音色で大好きです。

 

永田さんは理由は不明ですが、吹奏楽部には1年半ほどしか在籍をしていなかったとのことです。

 

中学2年生の時には、地元のアイドル劇場に足を運んでおり、ステージに立つアイドルを見て「なんてキラキラ輝いているのだろう」と憧れを抱くようになりました。

 

このことがきっかけで永田さんは徐々に自分もアイドルになりたいと思うようになったといいます。

 

またライブ中の観客の表情が好きで、この表情をステージから見てみたいと思いました。

 

そんなタイミングでちょうどアイドルグループ「イコラブ(=LOVE)」を知り、MVを観ていたときに「≠ME(ノットイコールミー)」のオーディションがあることを知りました。

 

 

そしてこのオーディションに応募をしており、このことについてはインタビューで次のように振り返っています。

 

「応募しようか迷ったんですけど、締め切りの2日前くらいに『よし、受けよう!』って決意して、親にも話しました。そもそも私はあまり前に出たいタイプの人じゃないので、『アイドルになりたい』っていう思いは、家族にも友だちにも言ってなかったんです。」

記事引用:HUSTLE PRESS

 

母親は永田さんがアイドル好きだったことを知っていたため、背中を押してくれました。

 

永田さんは中学3年生の時にこのグループに加入をしています。

 

また中学生の頃に1度転校をしており、このことについてはインタビューで次のように話していました。

 

「中学の時はジャンパースカートにジャケットスタイルの制服を着ていました。その後転校した学校はセーラー服だったのですが、セーラー服は着ると何故か緊張してしまった思い出があります(笑)」

記事引用:ocsd.jp

 

上のインタビューにあるようにグループ加入後は都内の中学校に転校していますが、転校先の校名などの詳細は不明です。

 

学校では基本的には静かなタイプでしたが、たまにスイッチが入るとうるさくなる時もあったとのことです。

 

また中学時代には弟の影響でギターの練習をしており、いつかギターが特技だと言えるように練習を頑張っていました。

 

 

【広島大学附属中学校の主な卒業生】

大下容子(テレビ朝日アナウンサー)

 

永田詩央里の学歴~出身小学校の詳細

 

出身小学校:不明

 

永田詩央里さんの出身小学校は、地元広島市内の公立校のようですが校名などの詳細は不明です。

 

家族構成は母親と弟が1人いることが分かっていますが、その他の詳細は不明です。

 

永田さんは小学1、2年生の時にAKB48を好きになったことがきっかけで、アイドルを好きになりました。

 

その後は、しばらくの間アイドル熱が冷めており、アイドルを見ていない時期が続いていましたが小学6年生の時にガールズグループ「BiSH」の存在を知ってアイドル熱が再燃しています。

 

また永田さんは小学生の頃には、世界中の記念日を毎日調べて発表する係に入っていました。

 

当時から勉強が得意で、中学受験の際には進学塾に通学して受験勉強に励んでいました。

 

以上が「≠ME」永田詩央里さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

当初はグループ内でもさほど目立った存在ではありませんでしたが、このところは存在感も増しています。

 

 

今後のさらなる飛躍にも期待が高まります。

 

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

 

関連記事一覧

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次