森永悠希の学歴と経歴|出身高校(大阪国際大和田)大学や中学校の偏差値と子役時代のかわいい画像

 

俳優の森永悠希さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。子役出身で演技力に定評がある森永さんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報、子役時代のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

森永悠希(もりなが ゆうき)

 

 

1996年6月29日生

身長165㎝

血液型はAB型

 

大阪府門真市出身の俳優

本名同じ

 

以下では森永悠希さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします

 

スポンサードリンク

 

森永悠希の学歴まとめ

 

出身大学:進学せず

出身高校:大阪国際大和田高校

出身中学校:大阪国際大和田中学校

出身小学校:不明

 

森永悠希の学歴~出身高校(大阪国際大和田高校)・大学の詳細

 

出身高校:大阪府 大阪国際大和田高校 偏差値58(中の上)

※現在は大阪国際高校

 

 

 

森永悠希さんの出身高校は、私立の共学校の大阪国際大和田高校です。

 

この高校は1978年開校の大阪国際大学の系列の私立高校です。

 

また2020年に大阪国際滝井高校と統合されて、校名も大阪国際高校に改称されています。

 

森永さんはこの高校の系列の中学校に通っていたことから、一般受験ではなく内部進学で進んでいます。

 

内部進学者はクラス替えがないため、中学校時代から6年間ほとんど同じメンバーでした。

 

森永さんは高校時代は映画制作研究部に在籍をしており、自主映画の制作をしていました。

 

また得意科目は音楽と国語で、理数系は苦手だったと明かしています。

 

森永さんは子役出身で、高校時代も3年間にわたって芸能活動をおこなっていました。

 

17歳だった2013年に佐藤健さんが主演した映画「カノジョは嘘を愛しすぎてる」に出演しており、映画内で結成されたバンド「MUSH&Co.」のメンバーとしてCDデビューを果たしました。

 

 

 

ちなみにこのバンドの他のメンバーは、大原櫻子さんと吉沢亮さんという豪華なラインナップでした。

 

森永さんはバンドではドラムを担当していました。

 

高校時代は他にも「ライブ」や「リュウグウノツカイ」などの映画にも出演していました。

 

 

そのため学業の傍ら多忙な日々を送っていたことが窺えます。

 

森永さんは高校生活を振り返って、後悔しないように生活を送れたと語っていました。

 

なお高校卒業後は大学には進学しておらず、上京をして芸能活動に専念しています。

 

以降も数々のテレビドラマや映画に起用されています。

 

21歳だった2017年には、NHKの朝ドラ「べっぴんさん」の主要キャストに起用されて大きな注目を集めています。

 

 

2019年に出演した映画「小さな恋のうた」では、眞栄田郷敦さんや佐野勇斗さん、山田杏奈さん、鈴木仁さんとともに「小さな恋のうたバンド」を結成して劇中歌を担当しました。

 

 

 

今後の活動にも注目ですね。

 

スポンサードリンク

 

森永悠希の学歴~出身中学校(大阪国際大和田中学校)の詳細

 

出身中学校:大阪府 大阪国際大和田中学校 偏差値54(普通)

※現在は大阪国際中学校

 

 

 

森永悠希さんの出身中学校は、私立の共学校の大阪国際大和田中学校です。

 

この中学校には中学受験で入学しています。

 

中学受験の際にはとにかく問題集や過去問を解いており、時には親と喧嘩をしながらも勉強だけは手を抜くことはありませんでした。

 

中学時代はバドミントン部に在籍して、部活動に打ち込んでいました。

 

その後は友人の提案で歴史研究部を企画して設立しています。

 

中学生の頃にお芝居の魅力や楽しさに気づいており、このことについてはインタビューで次のように話しています。

 

「小さい頃は習い事感覚の方が強かったので、そこまでお仕事としての意識はなかったんです。でも、中学生になって、映画『プリンセス・トヨトミ』をやった時に、普通の学生ではない、まるっきり他の人の人生を覗いているような感じがあって」

 

そして中学2年生の時に今後の人生は役者で生きていくことを決めています。

 

大阪で芸能活動をおこなっていても将来やっていけないと思っていたタイミングで、今の事務所のソニー・ミュージックアーティスツとの出会いがあり「役者という仕事で生計を立てていきたい」と決意したことを明かしています。

 

また森永さんは中学時代の思い出について自身のブログに次のように綴っています。

 

「中学生で思い出に残ってることは、文化祭の練習のときにキレて怒ったら、怒りおわった後に立ちくらみを起こしたことですかねw」

 

仕事面では中学3年生だった2012年1月からNHKの大河ドラマ「平清盛」に出演しています。

 

 

その際には窪田正孝さんが演じた平重盛の息子役を演じていました。

 

スポンサードリンク

 

森永悠希の学歴~出身小学校の詳細・子役時代のかわいい画像

 

出身小学校:不明

 

森永悠希さんの出身小学校は、地元大阪府門真市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

家族構成は両親と妹の4人家族です。

 

2歳差の妹とは仲が良い時と悪い時の差が激しいとのことですが、森永さんが実家を出て離れて暮らすようになって以降は大切な存在だと気づいたようです。

 

4歳の頃にたまたまおじが撮った写真が上手く撮れたという理由で、勝手に「劇団東俳」のオーディションに応募をされています。

 

 

その後自宅に一時審査通過のお知らせが来て、母親から「歌とかダンスを教えてくれるみたいだけどやってみる?」と聞かれました。

 

森永さんは歌やダンスが好きだったことから、劇団東俳大阪校に通うようになりましたが当初は「歌やダンスの習い事と言う感覚だった。」と振り返っています。

 

11歳だった2007年に、映画「しゃべれども しゃべれども」に出演したことで子役として注目を集めました。

 

 

また子供の頃の将来の夢は先生と書いていますが、当時は俳優と書くのが恥ずかしく書けなかったようです。

 

特技にピアノを挙げていることから、子供の頃に習っていた可能性が高いでしょう。

 

以上が森永悠希さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

子役出身だけあって演技力には定評があり、数々の作品に起用されています。

 

 

主演作こそほとんどありませんが、確かな演技で出演作を盛り上げています。

 

貴重なバイプレーヤーだけに、今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ