三原勇希の学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値|勉強が得意だった!

 

ファッションモデルの三原勇希さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は三原さんは勉強が得意で、「超」のつくような進学校に通学していました。学生時代のエピソードや情報、当時のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

三原勇希(みはら ゆうき)

 

 

1990年4月4日生

身長160㎝

血液型はAB型

 

大阪府東大阪市出身のファッションモデル、タレント、グラビアアイドル

本名は仁張有貴(にんばり ゆき)

 

以下では三原勇希さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

目次

三原勇希の学歴~出身大学(立教大学)の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:立教大学 文学部文学科英米文学専修 偏差値60(やや難関)

 

 

 

三原勇希さんは高校卒業後は、私立大の立教大学に進学しています。

 

在籍したのは文学部で、英米文学を専攻していました。

 

三原さんは大学に入学後には、音楽好きな友人と出会ってお互いに好きなCDの貸し借りをするようになり、ネットで様々な音楽を調べるようになりました。

 

またクラブやライブハウスに足を運ぶようになり、音楽との接点が増えていた時にテレビ神奈川の音楽情報番組「saku saku」のMCに抜擢されています。

 

 

三原さんはこの番組で3年間MCを務めたことで、自身の言葉で伝えられる仕事が一番面白いと感じました。

 

そこでFM802のラジオDJのオーディションを知って応募をしています。

 

三原さんはモデルやタレント業はずっと続けていける仕事ではないと思っていたこともあって、「人に伝える」ことができる仕事を考えていたところこのオーディションを知りました。

 

このように大学時代も4年間にわたり芸能活動をおこなっていましたが、学業とも両立させて大学は卒業しています。

 

 

以降もファッションモデルやタレント、グラビアアイドルとマルチに活動しています。

 

2021年にはYOUTUBEに公式チャンネルを開設しています。

 

 

今後の活動にも注目ですね。

 

スポンサードリンク

 

三原勇希の学歴~出身高校(大阪府立高津高校)の詳細

 

出身高校:大阪府 高津高校 偏差値72(超難関)

 

 

 

三原勇希さんの出身高校は、府立の共学校の高津高校です。

 

この高校は1918年開校の府立高校で、府内でもトップレベルの進学校のひとつとして知られています。

 

三原さんはこの高校に一般受験で入学しており、かなりの学力を有していました。

 

この高校に在学中は、1学年下にお笑いコンビ「さや香」の新山さんも在籍していました。

 

高校時代はバレーボール部に在籍をしていました。

 

高校1年生の終わりごろには、通学途中に交通事故に遭っており、当時のことについてはインタビューで次のように話しています。

 

「事故に遭う瞬間は、よくスローモーションになるとか聞きますが、いきなり“ドン!”でしたね。意識を失って、救急車で一瞬目が覚めて、何気なく顔を手で触ったら血まみれで…。手に自分の折れた歯を握りしめていました」

 

奇跡的に頭部に打撲がなかったことから、脳には異常がなく顔にもほとんど傷はありませんでした。

 

事故の翌日に全身麻酔で顔の骨折の修復手術をおこなっています。

 

また三原さんはバレーボールでは、試合や練習試合に出場したことがありませんでした。

 

高校1年生の時には毎週土日休んでいたことから、「ユニフォームも着せないし、練習試合にも出さない」と言う条件で部活動を続けていたことを明かしています。

 

仕事面では中学時代に引き続き「ニコラ」の専属モデルとして活動していましたが、高校1年生だった2007年3月に卒業しています。

 

 

また高校時代は女優としても活動しており、テレビドラマ「サラリーマン金太郎」に出演していました。

 

 

なお三原さんは高校時代は仕事のたびに上京する生活を送っており、転校などせずにこの高校を卒業しています。

 

【主な卒業生】

新山(お笑い・さや香)

波岡一喜(俳優)

藤原伊織(直木賞作家)

 

スポンサードリンク

 

三原勇希の学歴~出身中学校(東大阪市立盾津東中学校)の詳細

 

出身中学校:大阪府 東大阪市立盾津東中学校 偏差値なし

 

 

 

三原勇希さんの出身中学校は、地元東大阪市内の公立校・東大阪市立盾津東中学校です。

 

三原さんは中学1年生の時にスカウトをされており、当時のことについては次のように話していました。

 

「『nicola(ニコラ)』の読者向けイベントがあって、大好きなモデルさんが出るというので、友達と参加したんです。そこで私がスナップを撮ってもらっているのを見た方が、声をかけてきてくれたんです。」

 

しかし知らない人にはついて行ってはいけないという教えを守り、その場でスカウトを断りました。

 

そうするとスカウトマンは慌てて「モデルは誰が好き?」と聞かれたため虎南有香さんの名前を出したところ、イベント終了後に虎南さんを連れてきてくれたそうです。

 

そして虎南さんと同じ事務所に所属をすることになりました。

 

中学1年生だった2004年2月から「ニコラ」の専属モデルになっています。

 

三原さんはその後は女優の岡本玲さんと並んで、「ニコラ」の看板モデルになっています。

 

 

中学校時代は金曜日に学校が終わった後、東京に行き土日はモデルの仕事をして日曜日の夜に大阪に帰るという生活を送っています。

 

三原さんは好奇心旺盛なタイプで、中学生が1人で東京に行ったりすることが楽しくて仕方なかったと当時を振り返っています。

 

【主な卒業生】

中川美音(NMB48)

西森洋一(お笑い・モンスターエンジン)

 

三原勇希の学歴~出身小学校(東大阪市立加納小学校)の詳細

 

出身小学校:大阪府 東大阪市立加納小学校

 

 

 

三原勇希さんの出身小学校は、地元東大阪市内の公立校・東大阪市立加納小学校です。

 

家族構成は両親と姉の4人家族です。

 

 

祖母も母親もピアノ教師をしており、音楽一家の一員として育っています。

 

このことについてはインタビューで次のように話しています。

 

「東大阪に住んでたんですけど、父は工場を経営していて、母はピアノの先生をやっていて。母方の家系は、ひいひいおじいちゃんくらいの世代から、みんな音楽に携わる仕事をしてるんです。」

 

三原さんも小学1年生の時からピアノを習いはじめました。

 

またファッションにも興味があったことから、小学生の頃から「nicola(ニコラ)」を愛読しています。

 

 

小学生時代には、NHK全国学校音楽コンクールの大阪府コンクールでピアノを担当しており、銅賞を受賞しました。

 

三原さんは小学校・中学校・高校時代の卒業式では、すべてピアノを弾いたことを明かしています。

 

以上が三原勇希さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

「ニコラ」時代は高い人気を誇っており、看板モデルのひとりでした。

 

その後はタレントやグラビアアイドルなど活動の幅を広げています。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次