古畑星夏の学歴と経歴|出身高校大学や中学校の偏差値|同級生が豪華!

 

女優でファッションモデルの古畑星夏さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は古畑さんの高校の同級生は非常に豪華なメンバーでした。学生時代のエピソードや情報、学生時代のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

古畑星夏(ふるはた せいか)

 

01

 

199678日生

身長164㎝

血液型はB型

 

東京都荒川区出身の女優、ファッションモデル

本名同じ、愛称は「せーちゃん」

 

以下では古畑星夏さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

経歴・プロフィールの詳細

 

2009年にファッション誌「ニコラ」のオーディションでグランプリを獲得して専属モデルとなる。 

モデルとしては東京ガールズコレクションや関西コレクションに出演。

2011年に同じニコラのモデルの松井愛莉や池田エライザらとユニット「ラブフォーエバー」を結成。

2012年のドラマ「パパドル!」で女優デビュー。 

2013年から「めざましテレビ」のイマドキガールを務める。 

2014年の「1/11」で映画初出演。 

以降も「きょうは会社やすみます。」や「時をかける少女」、「逃げるは恥だが役に立つ」などの話題の連続ドラマに出演。 

2017年の「人狼ゲーム」で映画初主演。

 

古畑星夏の学歴~出身高校(日出高校)・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:日出高校 芸能コース 偏差値42(容易)

※現在は目黒日本大学高校

 

 

 

古畑星夏さんの出身高校は、多くの芸能人の母校として知られる日出高校です。

 

古畑さんは中学時代からモデルとして活動をしていたため、高校ではより幅広く芸能活動をおこなうことができるこの高校の芸能コースに進学をしています。

 

 

この高校では以下の人物たちと同級生だった豪華な世代でした。

 

高杉真宙(俳優)

横浜流星(俳優)

吉野北人(RAMPAGE)

岩屋翔吾(RAMPAGE)

佐藤寛太(劇団EXILE)

佐々木彩夏(ももクロ)

松井愛莉(ファッションモデル)

安田聖愛(ファッションモデル)

美山加恋(歌手)

矢作穂香(女優)

武藤彩未(歌手)

櫻井紗季(東京パフォーマンスドール)

溝手るか(歌手)

目黒蓮(Snow Man)

 

松井さんとは同じく「ニコラ」のモデルだったこともあり、当時から親友の仲です。

 

古畑さんは高校時代は部活動などはおこなわずに帰宅部でした。

 

高校1年生の時から当時本業だったモデル活動に加え、女優としても活動をはじめており連続ドラマの話題作に立て続けに起用されています。

 

高校1年生の時に「ニコラ」を卒業して、「SEVENTEEN」の専属モデルに起用されています。

 

 

またこの年には「東京ガールズコレクション」のランウェイにも立っています。

 

高校2年生だった2015年には、「ラーメン大好き小泉さん」ではじめて連続ドラマの主演に起用されています。

 

 

そのため仕事中心の高校生活だったようで、学業との両立に悩んだこともありました。

 

このことについて自身のブログには次のように綴っています。

 

「正直、仕事と学校の両立は大変で休んだ分だけ勉強はわからなくなるし、レポートは増えるし、こんなに大変ならいっそ通信に行こうって本気で悩んだこともあったけど、、、」

 

古畑さんはテスト前になると集中できずに、机の周りを片付けたり漫画を読みたくなるそうです。

 

また中学時代と高校時代の体質の変化について、インタビューで次のように話しています。

 

「中学生のときはいくら食べても、何時に食べても全然太らなかったんです。でも、高校生になったら体質も変わってきて、気をつけなきゃと思いました。」

 

高校を卒業した際には自身のブログに次のように綴っていました。

 

「3年間はすごくあっという間で、もー卒業なんて信じられない笑。ここまでこれたのも、たくさんの人がわたしを支えてくれたから。ピンチな時は助けてくれたパパ。毎朝、お弁当作りのために早起きをして作ってくれたママ。たくさんの相談や、わがままをきいてくれた、担任の先生。仕事の次の日が学校で、辛くても友達がいるから通えた大切な仲間。1人じゃなにもできない私に手を差し伸べてくれてありがとうごいました。」

 

なお古畑さんは高校卒業後は大学などには進学しておらず、芸能活動に専念しています。

 

以降もファッションモデルと女優として活動しています。

 

21歳だった2017年には、「人狼ゲーム」で映画にはじめて主演しています。

 

 

同じ年に「SEVENTEEN」の専属モデルは卒業していますが、「ViVi」の専属モデルに起用されています。

 

 

2018年にはNHKの朝ドラ「半分、青い。」にレギュラー出演しています。

 

 

また古畑さんは2020年に、YOUTUBEに公式チャンネルを開設しています。

 

 

こちらではメイクや愛車の動画が人気になっています。

 

スポンサードリンク

 

古畑星夏の学歴~出身中学校(荒川区立第九中学校)の詳細

 

出身中学校:東京都 荒川区立第九中学校 偏差値なし

 

 

 

古畑星夏さんの出身中学校は、地元東京都荒川区内の公立校の第九中学校です。

 

中学時代はバレーボール部に在籍をしていました。

 

しかし中学1年生の10月から「ニコラ」の専属モデルとして活動をしていることから、幽霊部員だったといいます。

 

古畑さんは当時のことについて次のように話しています。

 

「お仕事も始めていたので、あまり練習に行けず、ほぼ幽霊部員でした。ぶっちゃけ言うと、バレー部に3年間いて、バレーのルールがわからないんですよ(笑)」

 

 

バレーボールのルールがいまいち理解できておらず、審判をした際には怒られてしまったこともありました。

 

とは言えサーブやアタックは得意だったようでインタビューで次のように話しています。

 

「サーブは得意でした。けっこう強かったのかな。いつもアタッカーをやらせてもらっていました。アタッカーは難しいフォーメーションがなくて、動かなくていいので(笑)」

 

古畑さんはバレーボール部でしたが、運動神経は普通とのことで走るのも速くも遅くもないと話していました。

 

仕事面では2011年の3月号で、「ニコラ」の初の単独表紙を飾っています。

 

ちなみに古畑さんは「ニコラ」時代は絶大な人気を誇っており、18回も表紙に起用されています。

 

03

 

中学3年生だった2011年には、同じニコラの専属モデルだった松井愛莉さんや池田エライザさん、春川芽生さんとユニット「ラブフォーエバー」を結成しています。

 

05

 

このように古畑さんは中学時代からファッションモデルとして高い人気を誇っていました。

 

スポンサードリンク

 

古畑星夏の学歴~出身小学校(荒川区立大門小学校)の詳細

 



 

出身小学校:東京都 荒川区立大門小学校

 

 

 

古畑星夏さんの出身小学校は、地元荒川区内の公立校の大門小学校です。

 

家族構成は両親と妹の4人家族のようです。

 

妹とは一緒に買い物に行ったりするようで、仲が良いことがうかがえます。

 

子供の頃に合気道をやっていました。

 

以上が古畑星夏さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

現在もファッションモデルと女優の二足のわらじを履いていますが、いずれも高い人気を誇っています。

 

 

女優としては主演作の映画やテレビドラマが制作されるほどです。

 

メディアでの露出も増えていきそうなので、大きな飛躍にも期待です。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ