松原智恵子の学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値と若い頃のかわいい画像

 

女優の松原智恵子さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。吉永小百合さんや和泉雅子さんとともに「日活三人娘」と呼ばれた松原さんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報、若い頃のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

松原智恵子(まつばら ちえこ)

 

 

1945年1月6日生

身長157㎝

血液型はO型

 

愛知県名古屋市出身(生まれは岐阜県池田町)の女優

本名は漆原智恵子(うるしばら ちえこ・結婚前)

 

以下では松原智恵子さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

松原智恵子の学歴~出身大学(明治大学)の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:明治大学 第二文学部英文学科(中退) 偏差値48(閉鎖時・やや容易)

現在は廃止

 

 

 

松原智恵子さんは高校卒業後は、明治大学に進学しています。

 

在籍したのは夜間部にあたる第二文学部です。

 

なお明治大学の夜間部はすべて2014年に廃止になっています。

 

松原さんはこの学部で、英文学を専攻していました。

 

大学に進学したのは1965年で、当時の女性芸能人はほとんどが大学に進学しなかったので高い向学心を持っていたようです。

 

(左から浜かおる、本人、吉永小百合)

 

また夜間部を選んで進学したのは、仕事との両立を図るためでしょう。

 

松原さんは高校時代から芸能活動をおこなっており、大学時代には「人生劇場」や「俺たちの血が許さない」、「大日本コソ泥伝」や「海賊船 海の虎」、「花と怒涛」などかなり多くの映画に出演をしています。

 

当時は清純派女優として売り出し中の頃で、青春映画のヒロイン役などを演じていました。

 

当時は吉永小百合さんや和泉雅子さんとともに、「日活三人娘」と呼ばれていました。

 

 

大学3年生だった1967年には、吉永さんや富司純子さん、酒井和歌子さんらを抑えてブロマイドの女優部門1位になっています。

 

そのためか仕事が忙しくなったようで、大学には7年間在籍した末に卒業を諦めて中退しています。

 

 

松原さんは高校でも留年を経験しているので、大学を中退した頃には27歳になっていました。

 

大学を中退した1972年には、ジャーナリストの黒木純一郎さんと結婚して大きな話題になっています。

 

 

以降も数々の話題作の映画やテレビドラマに出演しています。

 

今後の活動にも注目ですね。

 

スポンサードリンク

 

松原智恵子の学歴~出身高校(桜台高校・菊華高校)の詳細

 

出身高校:愛知県 桜台高校 偏差値51~65(学科不明のため・現在)

※後に転校

 

 

 

松原智恵子さんが入学したのは、市立の共学校の桜台高校です。

 

この高校は1924年開校の公立校で、普通科のほかファッション文化科を設置しているため文化祭では毎年ファッションショーがおこなわれています。

 

また同校は以下の2つの学科を設置していますが、松原さんがどちらの学科に在籍したかは不明です。

 

普通科:偏差値65

ファッション文化(当時は被服科):偏差値51

 

ただし子供の頃から勉強が得意で高校時代から大学進学を希望していたため、普通科に在籍した可能性が高そうです。

 

高校時代は放送部に在籍をしていました。

 

高校1年生だった1960年に、日活によって開催された「ミス16歳コンテスト」に入賞しており、副賞としての撮影所見学に行ったことがきっかけで「夜の挑戦者」で端役デビューをしました。

 

 

松原さんは姉2人がよくミスコンで入賞をしていたことから、姉たちへの対抗意識と副賞の東京旅行に惹かれてこのコンテストに参加をしています。

 

そのため当時は特別に女優になりたいとは思っていませんでした。

 

また松原さんの当時の将来の夢は客室乗務員だったことから、外国語大学に進学をしたいと考えていたため、副賞の東京旅行はかなり魅力的だったといいます。

 

【桜台高校の主な卒業生】

塩谷育代(プロゴルファー)

悠木千帆(女優)

 

そして本格的に芸能活動をおこなうために、私立の女子校の菊華高校(現在は杉並学院高校)に転校しています。

 

 

 

この高校は1923年開校の私立高校で、2000年に男女共学化されて杉並学院高校に校名が変更されています。

 

また現在は特進コースなどを設置して偏差値も上昇していますが(偏差値は56~62)、松原さんが在籍した当時は現在よりもレベルは下でした。

 

高校2年生からは、「無情の夢」や「野獣の門」、「大当り百発百中」や「紅の銃帯」などかなり多くの映画にも出演をしています。

 

 

そのため学業との両立が困難になって、高校は5年かけて卒業しています。

 

松原さんは18歳(高校4年生)の時に当時の女性としては珍しく自動車の運転免許を取得しており、高校生ながら車を運転していました。

 

 

【杉並学院高校の主な卒業生】

石川遼(プロゴルファー)

中島健人(Sexy Zone)

松村北斗(SixTONES・転校)

 

スポンサードリンク

 

松原智恵子の学歴~出身中学校(名古屋市立大江中学校)の詳細

 

出身中学校:愛知県 名古屋市立大江中学校 偏差値なし

 

 

 

松原智恵子さんの出身中学校は、地元名古屋市内の公立校の大江中学校です。

 

松原さんは中学時代からかなりモテていました。

 

 

そのためかなり多くのラブレターをもらっており、気に入った男子にだけ返事を書いていたそうです。

 

中学3年生だった1954年に、実家が伊勢湾台風の被害に遭っています。

 

その際には家財道具の大半が流されましたが、家族は無事でした。

 

【主な卒業生】

えなこ(コスプレイヤー)

 

松原智恵子の学歴~出身小学校(名古屋市立道徳小学校)の詳細

 

出身小学校:愛知県 名古屋市立道徳小学校

 

 

 

松原智恵子さんの出身小学校は、地元名古屋市内の公立校の道徳小学校です。

 

家族構成は両親と4人きょうだいの末っ子で3女です。

 

実家は銭湯などを経営しており、かなり裕福な家庭で育っています。

 

戦時中には名古屋大空襲を避けるために母親が疎開をしていた岐阜県池田町で、松原さんが生まれています。

 

小学校時代はかなり成績が優秀だったことから、将来は医師を志しており父親が「医師になるのなら病院を建ててやる」と言っていたそうです。

 

また松原さんは小学校の頃から日本舞踊を習っています。

 

以上が松原智恵子さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

高校時代に女優デビューをしましたが、その後に国内でも有数の人気女優になっています。

 

既に年齢は70代に突入していますが、現在でも第一線で活躍しています。

 

 

末永い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ