中村佳穂の学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値|美大志望だった!

 

歌手の中村佳穂さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。映画「竜とそばかすの姫」で注目を集めた中村さんは絵も得意で、当初は美術大学への進学を検討していました。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

中村佳穂(なかむら かほ)

 

 

1992年5月26日生

身長非公表

血液型非公表

 

京都府出身の歌手

本名同じ

 

以下では中村佳穂さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

中村佳穂の学歴~出身大学(京都精華大学)の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:京都精華大学 人文学部 偏差値38(かなり容易)

 

 

 

中村佳穂さんは高校卒業後は、京都精華大学に進学しています。

 

この大学は日本ではじめてマンガ学部を設置したことで知られています。

 

在籍したのは人文学部です。

 

中村さんは大学入学後の20歳のときから本格的に音楽活動を開始しました。

 

同じ時期の2012年7月には大阪・Do with Cafe「大阪はぶナイト」に出演しています。

 

ライブ活動を開始後は、ソロやデュオ、バンドと様々な編成で活動をしており、バンドでは固定メンバーを決めずに全国各地で出会った人とセッションをしています。

 

中村さんはまずは1人でできるところまでやってみたかったため、ソロで活動をおこなっていました。

 

とは言え、次はいつ会えるか分からない人が多かったことからCDを出したり、これまで出会った人の一部を集めて大学4年間の集大成として、2016年に発表をしたアルバム「リピー塔がたつ」を作っています。

 

なお大学卒業後は音楽活動に専念しています。

 

以降は関西圏を中心に活動していました。

 

2021年にアニメーション映画「竜とそばかすの姫」の主演の声に起用されて、にわかに大きな注目を集めています。

 

 

またこの映画の劇中歌も担当していました。

 

 

この年にはNHK紅白歌合戦に初出場しています。

 

 

今後の活動にも注目ですね。

 

スポンサードリンク

 

中村佳穂の学歴~出身高校(府立三島高校)の詳細

 

出身高校:大阪府 三島高校 偏差値62(やや難関)

 

 

 

中村佳穂さんの出身高校は、府立の共学校の三島高校です。

 

この高校は1970年開校の府立高校で、自由な校風で知られています。

 

中村さんはこの高校に一般受験で入学しており、勉強も得意でした。

 

高校時代は美術部と吹奏楽部を兼部していました。

 

吹奏楽部ではフルートとサックスと指揮者を務めていました。

 

中村さんの通う高校は普通科でしたが、美術の強い学校で先生からは美術大学に入学をして音楽続けることをすることを勧められています。

 

そのため美術大学への進学を志しています。

 

当初は絵をやりながら上手くいけば音楽もしようと思っていましたが、1本にした方が良いと直感で思い、さらに絵ではないと思いました。

 

それでも高校時代に美術の先生との出会いは貴重だったとインタビューで話しています。

 

「かなり大きかったと思います。なぜ絵を描いているのか、ちゃんとレポートで言葉にしなくちゃいけなくて、しかも、それを提出してもだいたいダメなんですよ。「安易な気持ちで考えている」「芸術に正解はないから、ちゃんと自分で答えを出しなさい。今のは答えのない答えだよ」って、ずっと返されて、すごくムカついてたんですけど(笑)」

 

中村さんは美術大学に合格の一歩前までこぎつけていましたが、最終的には音楽の道に進むことを選んでいます。

 

このことを両親に相談して、もう一度オープンキャンパスで大学を選び直すところからはじめました。

 

【主な卒業生】

北代高士(俳優)

 

スポンサードリンク

 

中村佳穂の学歴~出身中学校(島本町立第二中学校)の詳細

 

出身中学校:大阪府 島本町立第二中学校 偏差値なし

 

 

 

中村佳穂さんの出身中学校は、大阪府島本町内の公立校の島本第二中学校です。

 

中学時代も吹奏楽部に在籍して、部活動に打ち込んでいました。

 

また絵も描いていました。

 

中村佳穂の学歴~出身小学校の詳細

 

出身小学校:不明

 

中村佳穂さんの出身小学校は、地元島本町内の公立校のようですが校名などの詳細は不明です。

 

ただし出身中学校の校区からすれば、以下の3校のいずれかの可能性が高そうです。

 

島本町立第一小学校

島本町立第二小学校

島本町立第三小学校

 

両親はともに教師でした。

 

 

母親が音楽好きだったことから、子供の頃から自宅ではずっと音楽が流れていました。

 

幼少期から歌を歌うことが好きで、同時に絵を描くことも好きでした。

 

様々な習い事もしていましたが、中でも音楽と絵が特に好きだったようです。

 

幼稚園の頃から将来は絵の道に進むか、音楽の道に進むかの2択で悩んでいました。

 

以上が中村佳穂さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

歌手としてデビュー後は関西圏で地道な活動を展開していました。

 

しかし2021年に「竜とそばかすの姫」の声優に起用されると、にわかに大きな注目を集めています。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ