内藤哲也の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値|サッカーに打ち込んでいた

 

新日本プロレスの人気レスラー・内藤哲也さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は内藤さんは学生時代は野球やサッカーに打ち込んでいました。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

内藤哲也(ないとう てつや)

 

 

1982年6月22日生

身長180㎝、体重102㎏

血液型はAB型

 

東京都足立区出身のプロレスラー

本名同じ

 

以下では内藤哲也さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

内藤哲也の学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:東京都 足立東高校 偏差値39(かなり容易)

 

 

 

内藤哲也さんの出身高校は、都立の共学校の足立東高校です。

 

この高校は1976年開校の都立校ですが、2003年より入学試験の学力考査を廃止して面接や作文などで判断するエンンカレッジスクールになっています。

 

内藤さんは高校時代はサッカー部に在籍して、部活動に打ち込んでいます。

 

 

当時のこの高校のサッカー部員たちは不良が多かったのですが、内藤さんは部長としてサッカー部をまとめています。

 

当時からかなりのリーダーシップを発揮していたようですね。

 

練習後は必ず駄菓子屋に寄ってサッカーの事や将来の話で同級生と語り合っていたそうです。

 

スポーツ万能で当時はスタイルも良かった内藤さんですが、学生時代はモテなかったそうで今でも自虐として取り上げたりしています。

 

高校3年生の夏に部活動を引退した後に、初めて自分のお金で日本武道館へプロレスを見に行き「これでお金がもらえるなら最高」と感じプロレスラーを目指すことになりました。

 

【主な卒業生】

西尾拓美(元CHA-CHA)

武居由樹(キックボクサー)

 

そして内藤哲也さんは高校卒業後大学などに進学せずに、本格的にプロレスラーを目指しています。

 

アニマル浜口トレーニングジムへ通い、プロレスラーになる為のプロコースにてトレーニングをはじめることになります。

 

当時はアルバイトをしながら生計を立て、スパーリング技術を学んでいったそうです。

 

トレーニングをはじめる前は身長約180cm、体重60kgとかなり痩せていたといいます。

 

しかしトレーニングと食生活を変えていったことで成人する時には体重が90kgにまで増加していたのだとか。約2年間で60kgから90kgも体重が増えたことで、成人式で久々に再会した同級生からは驚かれたそうです。

 

確かに2年間で30kgもの増えていたらそれは驚きますよね。

 

しかもただ太ったのではなく筋力が増えたのでしょうから、友達からしたら別人に見えたかもしれません。

 

 

そして23歳だった2006年5月に新日本プロレスからプロレスラーとしてデビューを飾っています。

 

すると着実にプロレスラーとしてのキャリアを重ねて、棚橋弘至さんやオカダカズチカさん、真壁刀義さんや鈴木みのるさんらと並び新日本プロレスの看板レスラーのひとりになっています。

 

 

また自伝を出版したり、ラジオ番組にレギュラー出演するなど、リング外でも精力的に活動しています。

 

スポンサードリンク

 

内藤哲也の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:東京都 足立区立東島根中学校 偏差値なし

 

 

 

内藤哲也さんの出身中学校は、地元足立区内の公立校の東島根中学校です。

 

中学時代はサッカー部に在籍しています。

 

 

また部活動のほかにも野球チームに在籍して、掛け持ちで活躍していました。

 

いずれもキャプテンを務めたほどです。

 

ちなみに野球チームのコーチは内藤さんの父親が担当していました。

 

そのため周りから依怙贔屓をしていると思われないよう、自分の息子でもある内藤哲也さんに対しては積極的に指導をしなかったという父親なりの配慮がなされていたそうです。

 

ちなみに卒業式の日には学生服の第2ボタンを誰からも貰われることなく自宅へ帰宅することになりましたが、その直後に電話がかかってきて『ボタンを下さい』と言われ相手がわざわざ家まで取りに来てくれたというエピソードがあります。

 

そのため高校の卒業式でも期待していますが、その際には誰ももらってくれなかったとのこと。

 

スポンサードリンク

 

内藤哲也の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:不明

 

内藤哲也さんの出身小学校は、地元足立区内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

ただし出身中学校の校区からすれば、以下の3校のいずれかの可能性が高そうです。

 

足立区立平野小学校

足立区立東栗原小学校

足立区立栗島小学校

 

子供の頃から放任主義で育てられましたが、「人の約束だけは守れ」と言われたそうです。

 

 

また当時からかなり自立しており、内藤さんは幼稚園の頃からひとりで電車に乗っていました。

 

父親の影響で幼稚園時代からプロレスが好きになっています。

 

小学校時代も父親と一緒に後楽園ホールなどでプロレス観戦をしていました。

 

ちなみに当時は父親から「アントニオ猪木に対してはさんを付けろ」と言われたのだとか。

 

学校ではよくプロレスごっこをして遊んでいたようです。

 

また子供の頃から運動神経がよく、小学校1年生の頃から父親がコーチを務める野球チームに在籍しています。

 

小学校時代もチームのキャプテンを務めるほどでした。

 

以上が内藤哲也さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

プロレスラーとしてはかつては善玉でしたが、ヒールに転向して人気も急上昇しています。

 

 

学生時代から培ったリーダーシップにも長けているようですから、今後の活躍にも期待ですね。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ