杉原千尋の学歴と学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|声楽をやっていた!

 

フジテレビの杉原千尋アナウンサーの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は杉原さんは高校時代までは声楽に打ち込んでおり、全国大会にも出場したほどです。学生時代のエピソードや情報、当時のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

杉原千尋(すぎはら ちひろ)

 

 

1995119日生

身長165㎝

血液型はO型

 

富山県滑川市出身のアナウンサー

フジテレビ所属

本名同じ、愛称は「パグパン」「ちうね」

 

以下では杉原千尋さんの学歴や経歴、出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介していきます




 

経歴

 

20184月にフジテレビにアナウンサーとして入社して、同期には井上清華や大川立樹らがいる。 

同年7月からCS放送の「プロ野球ニュース」に出演。

同年8月にフジテレビの女子アナで結成された「お台場ワンガン娘2018」に加入して、メインボーカルを務める。 

同年10月からは情報番組「ノンストップ!」と「BSフジニュース」に曜日限定で出演している。 

他にも「めざましテレビ」や「ウタズキ」、「絶対!見たくな~るTV」などにスポット出演している。

 

杉原千尋の学歴~出身大学(国立音楽大学)の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:国立音楽大学 音楽学部音楽文化教育学科 偏差値38(普通)

 

 

 

杉原千尋さんの出身大学は、名門音楽大学として知られる国立音楽大学です。

 

この大学は学科試験はさほど難しくなく偏差値も低いですが、実技試験が非常に難しく難関音楽大学として知られています。

 

しかし杉原さんが進学したのは声楽科などの難関学科ではなく、主に音楽の先生などを養成する音楽文化教育学科です。

 

この学科は30名程度の募集の狭き門となっていますが、国立音楽大学にしては入学しやすい学科です。

 

ちなみにフジテレビの先輩の加藤綾子さんもこの学部学科の出身者です。

 

杉原さんは高校までは声楽に勤しんでいましたが、声楽での大学進学は諦めて幼稚園の先生を目指して幼児音楽教育を専攻しています。

 

 

杉原さんはもともとは子どもが好きだったことから幼稚園の先生になりたいと思っており、同大に入学をしました。

 

そのため大学在学中には幼稚園教諭一種免許を取得しています。

 

この大学には一緒にいて歓声が面白いなと思える友人が多く、その点でも行って良かったと思っていることをインタビューで話していました。

 

また自身の大学時代について次のように話しています。

 

「とにかく毎日を楽しんでいました!一人暮らしをしていたのですが、寂しがり屋なのでよく友達を家に呼んでいました。」

 

杉原さんは大学時代はモデルのアルバイトもしていました。

 

 

そして大学時代にアナウンサー志望になっています。

 

杉原さんがアナウンサーを目指した理由については次のように振り返っています。

 

「話すことが好きで、自分の声で伝える仕事をしたいと思ったからです。アナウンススクールに少し通っていて、どんどん話すことの魅力に惹かれていきました!」

 

母親が杉原さんが成人式の時にふと「アナウンサーを目指してみれば」と言ってアナウンススクールに申し込んでおり、通っているうちにアナウンサーになりたいという気持ちが大きくなって入社試験に挑戦することに決めました。

 

 

通学していたのは「テレビ朝日アスク」で、以下の人たちと同期でした。

 

住田紗里(テレビ朝日)

並木万里菜(日本テレビ)

宇賀神メグ(TBS)

田村真子(TBS)

井上清華(フジテレビ)

篠原光(日本テレビ)

弘竜太郎(日本テレビ)

 

杉原さんは入社試験で印象に残ったことについてはインタビューで次のように話しています。

 

「スタジオでの疑似中継リポートをやってみるというカメラテストがありました!緊張しましたが、スタジオの雰囲気を楽しむことが大切だと思います。」

 

採用試験の際には人と同じことをしたくなかったことから、リクルートスーツも着て行かず自分が一番好きな洋服で面接に挑んでいます。

 

ちなみに大学4年生の時は太っており、現在よりも7㎏増でした。

 

大学を卒業した2018年に、フジテレビにアナウンサーとして入社しています。

 

同期入社は井上清華さんや大川立樹さん、今湊敬樹さんです。

 

 

杉原さんは入社した年の8月には、フジテレビの18人の女子アナウンサーで構成されるユニット「お台場ワンガン娘」に加入してボーカルを務めています。

 

 

また10月からは情報番組「ノンストップ!」のレギュラーに起用されています。

 

 

その後も「めざましテレビ」などに出演しています。

 

 

今後の出演番組にも注目ですね。

 

スポンサードリンク

 

 杉原千尋の学歴~出身高校(富山県立呉羽高校)の詳細

 

出身高校:富山県 呉羽高校 音楽コース 偏差値55(中の上)

 

 

 

杉原千尋さんの出身高校は、県立の共学校の呉羽(くれは)高校です。

 

この高校は1980年開校の高校ですが、普通科(偏差値60)のほか県内の高校で唯一音楽コースを設置していることで知られています。

 

杉原さんも音楽コースに在籍して、声楽を学んでいます。

 

杉原さんは中学時代までは人に合わせて自分に自信がありませんでしたが、高校に入学後に出会った友人や先生たちの影響で自身の個性を出せるようになりました。

 

当時のことについてインタビューでは次のように話しています。

 

「みんなが個性を認めてくれたんです。私がちょっと人と違うことを言っても、『変なやつ』と思わずに、『杉原のそれ、いいね』ってプラスに捉えてくれる人が多かったし、『そのままでいていいんだよ』って教えてくれる人も多くて、どんどんどんどん自信がついたんです。」

 

声楽でも楽譜を無視して自分が歌いたいように歌うこともあったと言います。

 

行事ごとなどでは周囲から「それは良くないんじゃない?」と言われることもありましたが、「私はこうしたいんだ」と自分の意見をぶつけることも経験したと話しています。

 

高校時代に変わることができたおかげで孤独を感じることもなく、「ありのままの杉原千尋でいいんだ」と思えるようになりました。

 

杉原さんは高校3年生の時には「第67回全日本学生音楽コンクール大阪大会」の声楽部門の高校生の部で予選通過をしており、本選にも出場をしています。

 

【主な卒業生】

岡村美南(劇団四季)

小林大祐(バリトン歌手)

 

スポンサードリンク

 

杉原千尋の学歴~出身中学校(滑川市立滑川中学校)の詳細

 

出身中学校:富山県 滑川市立滑川中学校 偏差値なし

 

 

 

杉原千尋さんの出身中学校は、地元富山県滑川(なめりかわ)市内公立校の滑川中学校です。

 

杉原さんは中学時代も声楽を習っていました。

 

そのため中学・高校を通じて部活動などはおこなっていないようです。

 

自身の中学時代についてはインタビューで次のように話しています。

 

「私は中学時代、とっても楽しくて、友達もたくさんできましたし、青春をしてたんですけど、当時は結構他人の意見に合わせる感じの性格だったんです。」

 

杉原千尋の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:不明

 

杉原千尋さんの出身高校は、地元滑川市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

ただし出身中学校の校区からすれば、以下の4校のいずれかの可能性が高そうです。

 

滑川市立西部小学校

滑川市立南部小学校

滑川市立寺家小学校

滑川市立田中小学校

 

家族構成は両親がいることはインタビューの内容から分かっていますが、きょうだいの有無については現時点では不明です。

 

両親とは仲が良くロケに行くたびに実家に電話をして「今日こういうロケに行ってきた」と報告をしています。

 

子供の頃から音楽が好きで声楽を学んでいました。

 

そのため歌がうまいことで知られており、オペラも歌えるほどです。

 

また幼少期から表現することが好きで人前に出ることも嫌いじゃない性格だったと話しています。 

 

以上が杉原千尋アナウンサーの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

フジテレビ入社時は同期入社の井上清華さんの陰に隠れてしまい、あまり目立った存在ではありませんでした。

 

しかし情報番組やスポーツ番組を通じて、徐々に存在感も増しています。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が膨らみます。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ