勝田りお(東大王)の学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値|女子学院なの?

 

「東大王」に出演している勝田りおさんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。清楚な美貌で人気の勝田さんですが、実は高校時代は勉強ばかりではなく部活動にも打ち込んでいました。学生時代のエピソードや情報、当時のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

勝田りお(しょうだ りお)

 

 

2002年生まれ(月日不明)

身長非公表

血液型非公表

 

東京都目黒区出身のタレント

本名同じ

 

以下では勝田りおさんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

勝田りおの学歴~出身大学(東京大学)の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:東京大学 文科Ⅰ類 偏差値72(超難関)

 

 

 

勝田りおさんは高校卒業後は、東京大学に進学しています。

 

この大学の文科一類に合格をしており、その後は法学部に進みます。

 

ちなみにこの大学の法学部は京都大学の法学部と並んで、国内の文系の学部の最難関です。

 

ちなみにこの大学の法学部は京都大学法学部と並ぶ、国内の文系の最難関学部です。

 

勝田さんは大学ではこの大学の学園祭・駒場祭の運営に携わっており、大学ではそういった活動もおこなっているようです。

 

 

また2021年1月時点で東大受験指導の専門塾「鉄緑会」での塾講師をしていました。

 

同じ年の4月からはクイズ番組「東大王」に出演をしています。

 

 

東大王でのキャッチコピーは「完璧才女」です。

 

清楚美人で知られる勝田さんですが、その際には今まで生きてきてデートに誘われたことがないことを明らかにしています。

 

クイズの中ではひらめき問題が得意のようで、「初めて楽しいクイズをやりました。(答えが)降ってきました。また分かった、みたいな。早押しが楽しかった。」とコメントを残しています。

 

 

また勝田さんは運転免許を持っており休日はドライブに行くとのことですが、1人では運転させてもらえないので父親か母親と一緒に行くそうです。

 

「東大王」への出演で知名度が大幅に上昇したことから、このところはメディア出演が増えています。

 

 

 

今後の活動にも注目ですね。

 

スポンサードリンク

 

勝田りおの学歴~出身高校(女子学院高校)の詳細

 

出身高校:東京都 女子学院高校 偏差値72(超難関・推定)

 

 

 

勝田りおさんの出身高校は、私立の女子校の女子学院高校です。

 

この高校は1870年開校のキリスト教系の伝統校で、都内でも屈指の進学校のひとつとして知られています。

 

また同校は高校からの募集のない完全中高一貫校なので、偏差値も推定になります。

 

ちなみにこの高校の2021年度の主な進学実績は次の通りです(浪人生含む)。

 

東京大学:22名

京都大学:5名

一橋大学:7名

東京医科歯科大学:5名

 

早稲田大学:125名

慶応義塾大学:75名

上智大学:61名

明治大学:90名

 

なお勝田さんは出身高校を明らかにしていませんが、高校時代のソフトテニスの大会の記録が残っており、この高校の出身者であることが判明しています。

 

 

この高校に在籍中には、同じく「東大王」に出演している川村はゆさんも1学年上に在籍していました。

 

勝田さんは高校時代はソフトテニス部に在籍していました。

 

そのためまったくのガリ勉タイプの生徒ではなかったようです。

 

また高校には私服で登校をしていたことを明かしています。

 

ちなみにこの高校は制服の着用は義務ではありません。

 

勝田さんは高校2年生の時に英語検定準1級を取得しています。

 

勝田さんは自宅のリビングで勉強することが多かったそうですが、集中できないときにはすぐに場所を変えてカフェや自習室に移動をしていました。

 

特に夏休みなどの長期休暇には妹がいるため、テレビをつけられたりすると集中できなかったと話しています。

 

また最大で1日に5か所ほど場所を変えて勉強していたことも明かしており、実習室は塾以外にももう一つ構えていました。

 

場所を変える際には移動時間もそれなりにかかっていましたが、気分転換として使っていたため無駄だとは思わなかったそうです。

 

また勝田さんはカフェでも良く勉強をしていたため、受験勉強中はカフェ代は結構かかっていましたがほかにお金を使うこともなかったため自己投資として考えていました。

 

受験勉強では数学と英語は必ず毎日1時間ずつ取り入れていました。

 

英語に関してはリスニングと長文読解は毎日欠かさずにやっており、リスニングに関しては2週間ほど毎日聞くだけで結果につながっていたといいます。

 

また数学は難しい問題を毎日解くと疲れるので、簡単な問題でも毎日5題ほどは解くようにしていました。

 

勝田さんは毎日6~8時間ほど勉強していたので、数学と英語以外の科目は残りの4~6時間で調整をしていました。

 

国語が得意で漢文や古文の勉強はやっていましたが、現代文の勉強はやってもあまり伸びないことと比較的もともと得意だったことからほとんど勉強はしていません。

 

勝田さんは受験勉強に大切なのはしっかり計画を細かく立てることだと話しており、自身も時間割のように月曜日から金曜日までの表を作っていました。

 

計画を立てるようになってから安定して勉強時間が取れるようになったと話していました。

 

【主な卒業生】

徳島えりか(アナウンサー)

合原明子(アナウンサー)

膳場貴子(アナウンサー)

和久田麻由子(アナウンサー)

吉行和子(女優)

 

スポンサードリンク

 

勝田りおの学歴~出身中学校(女子学院中学校)の詳細

 

出身中学校:東京都 女子学院中学校 偏差値71(超難関)

 

 

 

勝田りおさんの出身中学校は、私立の女子校の女子学院中学校です。

 

この中学校は桜蔭中学校、雙葉中学校と並び「女子御三家」と呼ばれるほどの難関校です。

 

勝田さんはこの中学校に一般受験で入学しており、かなりの学力を有していました。

 

中学時代もソフトテニス部に在籍していました。

 

勝田りおの学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:不明

 

勝田りおさんの出身小学校は都内の小学校ですが、校名などの詳細は不明です。

 

家族構成は両親と妹の4人家族のようです。

 

実家は東京の目黒区にあります。

 

またインターネット上には実家がお金持ちという情報もありますが、中学校から名門私立校に進学しているのでその可能性も高そうです。

 

なお勝田さんの幼少期や小学校時代のエピソードや情報はほとんど見当たりません。

 

以上が「東大王」勝田りおさんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

2021年4月から「東大王」に出演しはじめると、その清楚な美貌から「かわいい」と話題になっています。

 

 

インタビューなどで将来については明言していませんが、しばらくはこの番組に出演しそうです。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ