紀野紗良の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値とかわいい画像

 

「東大王」でお馴染みの紀野紗良さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は紀野さんは学生時代は勉強ばかりではなくスポーツにも励んでいました。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

紀野紗良(きの さら)

 

 

2000年1月3日生

身長152㎝

血液型は非公表

 

北海道北見市出身のタレント、クイズプレーヤー

 

以下では紀野紗良さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代おnエピソードなどをご紹介いたします




 

紀野紗良の学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:東京大学 農学部 偏差値68(超難関)

 

 

 

紀野紗良さんは高校卒業後は、最難関国立大学の東京大学に進学しています。

 

合格した科類は理科Ⅱ類で、その後に農学部に進学しています。

 

 

紀野さんは高校1年生の終わりに東京大学志望になったことをインタビューで話しています。

 

また東京大学への入試対策については、とにかく苦手なジャンルを作らないことに徹したそうです。

 

基本的には1日あたり2~3時間のみの勉強量だったそうです(受験期には増やした)。

 

 

大学進学後は東京大学の謎解きサークルの「Another Vision」に所属しています。

 

紀野さんは当初はクイズ研究会に入ろうと思って新歓コンパに参加していますが、同じコンパに参加していた1年から謎解きサークルに誘われたためそちらに所属したことをインタビューで話しています。

 

なおクイズ研究会にもいちおう籍があるようですが、メインは謎解きサークルとのこと。

 

加えて紀野さんはコスプレもするようで、東京大学の学園祭の「駒場祭」でのコスプレ画像もツイッターで公開しています。

 

 

大学2年生だった2019年にオーディションを突破して、クイズ番組「東大王」に出演しています。

 

 

ただしオーディションに応募する際には悩んだそうです。

 

 

「いや、けっこう悩んだんですよね。やっぱ「私のレベルだと、ちょっと厳しいんじゃないかなぁ?」とか思って……。でも、同じクラスの友だちも応募するということで「よし、私もやろう!」と応募しました」

 

「東大王」に出演した際には「文武両道道産子ガール」と紹介されています。

 

またその愛くるしい容姿から「かわいい」と注目されています。

 

 

そのため以降は「候補生」となって、「東大王」のメンバーが欠席した際にたびたび代打として番組に出演しています。

 

2020年からは農学部に進学しています。

 

将来は新素材の開発などの研究者を目指しており、希望の農学部に進学できたことで夢に一歩近づけたそうです。

 

なお研究者を目指していることから、大学卒業後は大学院に進学するでしょう。

 

スポンサードリンク

 

紀野紗良の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:北海道 立命館慶祥高校 SPコース 偏差値69(難関)

 

 

 

紀野紗良さんの出身高校は、私立の共学校の立命館慶祥高校です。

 

この高校は1935年開校の私立高校で、前身の札幌経済高校時代は底辺校のひとつでした。

 

しかし1995年に立命館大学の学校法人と合併し立命館慶祥高校となった以降は、一気にレベルも上昇しています。

 

また立命館大学の系列校ですが同大に進学するのは半数程度で、他の難関大学に進学する生徒も少なくありません。

 

2020年度の同校の主な進学実績は次の通りです(浪人生含む)。

 

東京大学:6名

京都大学:6名

北海道大学:28名

 

早稲田大学:11名

東京理科大学:13名

中央大学:11名

立命館大学:150名

 

なお同校は以下の2つのコースを設置していますが、紀野さんはSPコースに在籍していました。

 

SP:偏差値69

普通:偏差値66

 

紀野さんは部活動などはおこなっていませんが、高校2年生の頃まではクラシックバレエに打ち込んでいます。

 

ちなみにツイッターにクラシックバレエの動画を投稿したこともありました。

 

 

さらに紀野さんはスポーツも得意で、スキーなどをおこなっていました。

 

高校1年生の3月に塾の講習に行った際に東京大学の話を聞いたことで、東大志望になっています。

 

ただし「東大を目指して勉強をはじめたわけではない」ともインタビューで話しています。

 

「私の場合、「東大を目指したから勉強を始めた」というわけではないんですよね。中1の頃からずっと「なるべく上を目指したい」ってことで勉強を積み重ねた結果として、常に東大を目指せるレベルにあった、っていう感じだったので。だから、特に「無理して勉強をやった」みたいなことはないんですよ。積み重ねが大きかったと思います」

 

ただし東京大学の入試問題を解くのが好きで、「綺麗な問題を出す」とも話しています。

 

紀野さんは高校時代は数学が非常に得意で、高校1年生の時は北海道の数学コンテストで入賞しています。

 

ちなみに高校時代から「東大王」を視聴しており、特に鈴木光さんを応援していたそうです。

 

ただし当時はまさか自分が「東大王」に出るとは予想もしていなかったとのこと。

 

ただし高校時代はクイズ研究会などには所属しておらず、高校生クイズにも出場していません。

 

【主な卒業生】

古谷有美(アナウンサー)

小池祐貴(陸上選手)

 

スポンサードリンク

 

紀野紗良の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:北海道 立命館慶祥中学校 偏差値61(やや難関)

 

 

 

紀野紗良さんの出身中学校は、私立の共学校の立命館慶祥中学校です。

 

この中学校は高校に併設している系列校で、高校へは内部進学で進んでいます。

 

中学校時代までは漠然と医者になりたいと思ったそうですが、その後に生命系の研究者になりたいと思っています。

 

紀野さんは中学時代は「英語フェスティバル」という大会に出場して、特別賞を受賞しています。

 

 

ちなみに高校時代も「英語フェスティバル」に出場して入賞しています。

 

加えて紀野さんは中学3年生の時にスキー検定1級に合格しています。

 

スキー検定1級は中学生ではなかなか取得することができず、かなりの腕前です。

 

紀野紗良の学歴~出身小学校の詳細

 

出身小学校:不明

 

紀野紗良さんの出身小学校は不明です。

 

生まれたのは北海道北見市で小学校3年生まで住んでいます。

 

その後は札幌市に移住したようで、札幌市内の小学校に通学しています。

 

3歳の頃からクラシックバレエを習っていました。

 

また紀野さんは子供の頃から読書が好きで、小学校時代は1000冊も本を読んだそうです。

 

なお小学校時代からクイズ番組が好きで、「頭脳王」や「高校生クイズ」を見ていたとインタビューで話しています。

 

以上が紀野紗良さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

「東大王」への出演で話題になっています。

 

 

今後はメディアへの出演も増えそうで楽しみな存在です。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ