岡本沙紀の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|高校生クイズに出ていた

 

「東大王」でお馴染みの岡本沙紀さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。現役東大生の岡本さんはどのような学生生活を送ってきたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報、学生時代のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

岡本沙紀(おかもと さき)

 

 

2000年5月26日生

身長非公表

血液型非公表

 

東京都出身のタレント、クイズプレーヤー

 

以下では岡本沙紀さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

岡本沙紀の学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:東京大学 理科Ⅰ類 偏差値68(超難関)

 

 

 

岡本沙紀さんは高校卒業後、最難関の国立大学・東京大学に進学しています。

 

ちなみに入学は一般受験ではなく、工学部理科Ⅰ類の推薦入学です。

 

 

この大学に入学前には次のようなコメントを残しています。

 

「東京大学工学部推薦入試では入学後(2年次)に学科を選択することができます。なので、まだどの学科に入るかは決めていません。今のところエネルギーや環境に興味があるのでその学科に進学するつもりです。」

 

大学に入学後は東欧の言語や理工系の専門科目を学びながら、言語学オリンピックの広報活動などもしています。

 

 

後述しますが高校時代のアメリカ留学でホストファミリーとブルガリア人のシスターと暮らしていたことがきっかけで言語学に惹かれるようになったそうです。

 

また現在勉強中の言語も合わせて、ロシア語やドイツ語、オランダ語、スペイン語、イタリア語、アイスランド語、ギリシャ語、ルーマニア語、セルビア語、クロアチア語、アラビア語、アフリカーンス語が理解できるそうです。

 

2020年2月にはこの大学のプログラムの一貫として、サウジアラビアの王立女子大学を訪問しています。

 

トランジットの際にドバイに立ち寄りブルジュカルファに登ったり、本や洋服を作ったそうです。

 

岡本さんは大学1年生だった2019年8月にクイズ番組「東大王」に起用されて、にわかに注目を集めています。

 

 

「東大王」では候補生として東大王のメンバーが欠席した際に、代打として出演しています。

 

ちなみに岡本さんの憧れの人は先輩でもある「東大王」の鈴木光さんだそうです。

 

 

「東大王」ではかわいいと話題になっており、今後は他のクイズ番組にも起用されそうなので楽しみですね。

 

なお岡本さんは将来は科学者になりたいと述べているので、大学卒業後は大学院に進学する可能性が高そうです。

 

スポンサードリンク

 

岡本沙紀の学歴~出身高校の詳細・高校生クイズに出ていた

 

出身高校:東京都 筑波大学附属高校 偏差値77(超難関)

 

 

 

岡本沙紀さんの出身校は、国立の共学校の筑波大学附属高校です。

 

この高校は1888年開校の伝統校で、都内でも屈指の進学校の一つとして知られています。

 

ちなみに2019年度の同校の主な進学実績は次のようになります(浪人生含む)。

 

東京大学:32名

京都大学:5名

一橋大学:2名

東京工業大学:5名

 

早稲田大学:115名

慶応義塾大学:57名

上智大学:26名

東京理科大学:48名

 

 

「東大王」で共演する鈴木光さんはこの高校の2学年上の先輩にあたります。

 

また1学年下には「日向坂46」の影山優佳さんも在籍していました。

 

岡本さんは高校時代はクイズ研究部に所属していました。

 

高校1年生の夏から1年間アメリカのケンタッキー州に留学をしています。

 

この期間に留学をした理由4つをインスタグラムで次のように投稿しています。

 

「・ある程度の英文法を学んでから長期滞在したかった。

・筑波大学附属高校に留学中の単位を認定して進級させてくれる制度があった。

・単に海外生活をするというよりも、ホームステイと現地校通学がしたかった。

・帰国が大学受験の直前になるのは避けたかった。」

 

また留学先では「これは日本ではどうするの?」という質問が一番多かったそうで、留学した際に現地の文化を予習しておくことも大事ですが、日本の文化などについても説明できるようになっておくことが重要だと話していました。

 

その後、高校生クイズ2017では奏百合子さんとペアを組み、第3位を獲得しています。

 

 

ちなみにこの年の高校生クイズで優勝したのは三重県の桜丘高校でした。

 

また岡本さんは高校2年生だった2018年に「国際言語学オリンピック大会」の日本代表として出場しています。

 

 

高校3年生の時には「東大王」の高校選抜として出演しています。

 

 

【主な卒業生】

片山さつき(政治家)

檀ふみ(タレント)

八田亜矢子(タレント)

俵孝太郎(キャスター)

 

スポンサードリンク

 

岡本沙紀の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:東京都 筑波大学附属中学校 偏差値75(超難関)

 

 

 

岡本沙紀さんの出身中学は国立の共学校の筑波大学附属中学校です。

 

この中学校は出身校に併設している系列校なので、高校へは内部進学で進んでいます。

 

ただしこの中学校は内部進学にも試験があって、約80%のみが附属高校に進学できます。

 

なお岡本さんはこの中学校に一般受験で合格しており、当時からかなりの学力を有しています。

 

岡本さんは「留学は早ければ早い方が良い」という母親の強い希望から中学1年生の春休みに8日間アメリカに短期留学をしています。

 

この留学で嬉しかったことについてインタビューで次のように話しています。

 

「自分の話す英語がきちんと現地の学生にも通じたこと! 中学で発音をたたき込まれていて良かったと思いました。初めは伝わる英語を話すことにつまずく人が多いと思いますが、私の場合はその次の段階からスタートできたので。」

 

中学に入って1年しか英語を勉強していないため知らない単語も多かったそうですが、「行かないと分からないこともあるな」という発見もあったようです。

 

岡本沙紀の学歴~出身小学校の詳細

 

出身小学校:不明

 

岡本沙紀さんの出身小学校は東京都内の小学校のようですが、校名などの詳細は不明です。

 

家族構成は両親と岡本さんの3人家族です(ひとりっ子)。

 

岡本さんは幼い頃から綺麗な構造の由来などを調べることが大好きで、鉱物学や天文学に興味を抱いていたそうです。

 

また子供の頃から「美少女戦士セーラームーン」や「セサミストリート」などのテレビ番組がお気に入りでしたが、なんと当時から英語版で見ていました。

 

そのため小学校時代から英語が大好きで得意科目でもありました。

 

ちなみに岡本さんは学びの原点は好奇心にあるとインタビューで話しています。

 

「川に行けばひたすら石を拾い、森に行けばセミの抜け殻を集め、どこにいても楽しみを見つけられる子供でした。新幹線に乗る時は、地図帳を持参。景色を眺めながら『段々畑の向こうに山があるからこのあたりを走っているな』とか推理して、地図帳で確認して遊んでました。ググれば答え合わせができる今は、地図帳いらずで便利な時代です(笑)」

 

以上が岡本沙紀さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

「東大王」に出演してにわかに注目を集めています。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ