AKB清水麻璃亜の学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値|調理師免許を持っていた!

 

アイドルグループ「AKB48」の清水麻璃亜さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は清水さんはアイドル活動の傍らで、大学時代に調理師免許も取得していました。学生時代のエピソードや情報、当時のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

清水麻璃亜(しみず まりあ)

 

 

1997年9月29日生

身長159㎝

血液型はA型

 

群馬県館林市出身の歌手、タレント

アイドルグループ「AKB48」のメンバー

本名同じ、愛称は「まりあ」「ぐんまりあ」

 

以下では「AKB48」清水麻璃亜さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

清水麻璃亜の学歴~出身大学(桐生大学短期大学部)の詳細・調理師免許を持っていた!

 

スポンサードリンク

 

出身大学:桐生大学短期大学部 生活科学科(有力) 偏差値43(容易)

 

 

 

「AKB48」清水麻璃亜さんは高校卒業後は短期大学に進学していますが、進学先の短期大学は桐生大学短期大学部が有力です。

 

高校時代にAKB48に加入したので、短大時代も2年間にわたって芸能活動をおこなっていました。

 

地元密着型のチーム8のメンバーなので、地元群馬県を中心に活動しています。

 

短大2年生だった2017年11月には、「花街花魁クロニクル」で舞台初出演を果たしました。

 

 

清水さんは大学の卒業論文のテーマは「餃子」でした。

 

短期大学を卒業と同時に調理師免許を取得しており、このことについて自身のツイッターで次のように報告しています。

 

「実は!!!!!!この春短期大学卒業と共に調理師免許を取得しました㊗️好きな料理を自分の武器にできたらと思って2年間お仕事と学業の両立頑張りました🍳ということで・・・料理のお仕事お待ちしてます!笑」

 

後述するように清水さんはもともと料理が好きだったことから、免許を取得する前にも周囲に料理が好きとアピールしていました。

 

そのため周囲から「作って」と言われることもあり、仕事の時に料理を持っていくこともあったそうです。

 

またWEB番組などでもたびたび料理の腕前を披露しています。

 

 

 

清水さんはグループでの活動のほか、このところはグラビアなどでも人気を博しています。

 

 

また女優としても活動しており、舞台では主演を務めるほどです。

 

2021年には「はじまりの森」で、映画にはじめて出演しています。

 

 

2022年2月からはチーム8とチームAへの兼任も決まっています。

 

 

今後はメディアへの出演も増えそうで楽しみですね。

 

スポンサードリンク

 

清水麻璃亜の学歴~出身高校(群馬県立館林女子高校)の詳細

 

出身高校:群馬県 館林女子高校 偏差値52(普通)

 

 

 

「AKB48」清水麻璃亜さんの出身高校は、県立の女子校の館林女子高校です。

 

この高校は1917年開校の中堅県立校で、女子校にも関わらずボクシング部があることで知られています。

 

インターネット上には清水さんの出身高校を県立館林高校とする情報もありますが、この高校は男子校なので誤りです。

 

清水さんは高校時代は部活動などはおこなわずに帰宅部だったようです。

 

高校2年生だった2014年に「AKB48 Team 8 全国一斉オーディション」に群馬県代表として合格しており、同じ年の4月にお披露目されました。

 

 

後述するように清水さんはこれまでにもAKB48の研究生のオーディションを3回ほど受けており、すべて母親には内緒でした(結果はすべて不合格)。

 

しかしチーム8のオーディションでは1次審査合格の通知で、母親ははじめて知ったそうです。

 

AKB48のオーディションを受けた時のことについてインタビューで次のように話しています。

 

「高校生になって友達が教えてくれてチーム8のオーディションを受けました。でかいキャリーバッグ持って群馬から来ていました。転んでしまって泣いていても誰も助けてくれなくて、帰りたくなりました(笑)18歳くらいの頃ですかね。東京は人が冷たいって勝手に思っていました(笑)でも自分が逆の立場で助けられれるかはわからないですね」

 

 

また高校1年生の時に友人がアイドルになり、かなり悔しかったそうで悔しい気持ちが諦めないことにつながったそうです。

 

清水さんはグループ入りする前の高校1年生の時には誰にでも話しかけることができましたが、グループ入り後は心を閉ざしてしまったことから新しい友人ができなくなったと話していました。

 

そのためかなり暗い高校生活を送っており、インタビューで次のように話しています。

 

「人に心を開けなくなっちゃいましたね、一時期。。。自分が恥ずかしかったですね。可愛くないし、何も凄くないし。でもAKBという大きなグループにいるけど、自分は何もできないなって落ち込んでいました。でも地元では”凄いね”と言われて、その差が辛くて恥ずかしかったですね。凄いなんて本気で思っているのかなって人間不信でした。高2、高3は凄く暗かったです。」

 

 

清水さんは高校3年生だった2015年には「ぐんま観光特使」に就任しています。

 

清水さんは高校生の時にはJulietの「アキラブ」をよく聴いていました。

 

 

【主な卒業生】

あらいすみれ(女優)

見城美枝子(アナウンサー)

 

スポンサードリンク

 

清水麻璃亜の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:不明

 

「AKB48」清水麻璃亜さんの出身中学校は、地元群馬県館林市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

中学校時代はバスケットボール部に在籍をしており、部活動に打ち込んでいました。

 

バスケットボール部ではレギュラーで、背番号は6番でセンターポジションを務めていました。

 

母親には秘密で中学生の頃にもAKB48のオーディションを受けたり、他のアイドルのオーディションも受けていました。

 

清水麻璃亜の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:不明

 

「AKB48」清水麻璃亜さんの出身小学校は、地元館林市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

家族構成は両親と兄2人の5人家族です。

 

清水さんは子供の頃はアイドルが好きで特にモーニング娘。が大好きでした。

 

小学生になるとAKB48に興味を持ちはじめています。

 

子供の頃から料理を手伝っていたため特技になり、両親がいないときには清水さんが兄にご飯を作っていました。

 

以上が「AKB48」清水麻璃亜さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

グループ入り後は人気も上昇しています。

 

 

またグループでの活動のほか、女優業やグラビアでも人気を博しています。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ