まふまふの学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値|特待生で大学に入学!

 

歌い手のまふまふさんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実はまふまふさんは受験勉強を頑張っており、有名大学に特待生として入学していました。学生時代のエピソードや情報、学生時代のかっこいい画像なども併せてご紹介いたします

 

まふまふ

 

 

1991年10月18日生

身長178㎝

血液型はAB型

 

埼玉県出身の歌手、作詞家、YOUTUBER

本名は相川真冬

 

以下ではまふまふさんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

まふまふの学歴~出身大学(立教大学)の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:立教大学 文学部文学科ドイツ文学専修 偏差値60(やや難関)

 

 

 

まふまふさんは高校卒業後は、私立大の立教大学に進学しています。

 

この大学には特待生で入学しており、「学費がかかっていなかった」ことをファンの質問に答えた際に話しています。

 

ちなみにインターネット上にはまふまふさんがこの大学に首席で入学したという憶測もあるようですが、その点については確認がとれませんでした。

 

大学時代は軽音サークルに在籍をして、ヴィジュアル系バンドを組んで活動をしていました。

 

 

大学1年生だった2010年にニコニコ動画に「歌ってみた」という動画を上げたことが活動のはじまりでした。

 

大学に入学後は友人を作るために頑張りましたが、できなかったことを明かしています。

 

また当初はニコニコ動画で顔出しをしていたことから、ストーカーの被害に遭っています。

 

このことについては自身のツイッターに次のように投稿しています。

 

「この世は怖いことだらけですよみなさん。かつて愚かだったボクは一刻の迷いで姿を晒し、ストーカーという闇に幾度となく悩まされました。学校行くのが嫌だった。引っ越しもたくさんした。そりゃ病むわ!!でも、もう大丈夫。数日後、人目に触れない世界に移り住みます。」

 

まふまふさんは大学生の時にはモデルとしても活動していたこともあり、目立つ存在だったのでしょう。

 

大学3年生だった2012年に、ファーストアルバム「夢色シグナル」をリリースしてCDデビューしています。

 

 

 

このようにまふまふさんは大学時代は歌い手やモデルとして活動していますが、大学はキッチリと卒業しています。

 

大学を卒業した2014年には、YOUTUBEに「まふまふちゃんねる」を開設しています。

 

 

公式チャンネルは2021年12月現在で、チャンネル登録者数が326万人を超えるほどの人気を博しています。

 

またこの年にはYOUTUBEにセカンドチャンネル「まふまふのサブチャンネル」を開設しています。

 

 

こちらでは主にゲーム実況や企画ものの動画をアップしています。

 

加えてまふまふさんは2021年のNHK紅白歌合戦に初出場します。

 

 

今後は活動の幅もさらに広がりそうなので楽しみですね。

 

スポンサードリンク

 

まふまふの学歴~出身高校(狭山ヶ丘高校)の詳細

 

出身高校:埼玉県 狭山ヶ丘高校 偏差値53~69(コース不明のため)

 

 

 

まふまふさんの出身高校は、私立の共学校の狭山ヶ丘高校です。

 

この高校は1960年開校の私立高校で、スポーツコースを設置していることから部活動が盛んなことで知られています。

 

特に女子バレーボール部は県内でも強豪です。

 

まふまふさんは出身高校を明らかにしていませんが、インターネット上にこの高校への複数の在籍情報があるので出身者であることは間違いなさそうです。

 

なお同校は以下の4つのコースを設置していますが、まふまふさんがどのコースに在籍したかは不明です。

 

Ⅰ類:偏差値69

Ⅱ類:偏差値63

Ⅲ類:偏差値59

Ⅳ類:偏差値53

 

ただしⅣ類はスポーツコース、Ⅰ類は難関国立大学を目指すコースのため、Ⅱ類かⅢ類に在籍した可能性が高そうです。

 

高校時代は軽音部に在籍していました。

 

まふまふさんは学生時代の自分のポジションについて動画内で「いてもいなくても変わらない」と話しています。

 

意外にも高校時代まではあまり目立つ生徒ではなかったようです。

 

また生徒会の役職に立候補をしており、大講堂で「得意のハッタリをかまして受かった」ことを明かしました。

 

ただし人前で話したりすることはあまり得意ではないそうです。

 

大学受験の時のことについては自身のツイッターに次のように投稿をしています。

 

「大学受験勉強はホント頑張りました。6月から始めて1日12~16時間くらいやってた!偏差値30周辺でも頑張れば間に合うから!受験生の人は頑張って!」

 

このような頑張りもあって、前記のように立教大学に特待生として入学しています。

 

【主な卒業生】

浜谷健司(お笑い・ハマカーン)

 

スポンサードリンク

 

まふまふの学歴~出身中学校(入間市立豊岡中学校)の詳細

 

出身中学校:埼玉県 入間市立豊岡中学校 偏差値なし

 

 

 

まふまふさんの出身中学校は、地元埼玉県入間市内の公立校の入間市立豊岡中学校です。

 

この中学校に在学中は、1学年上に「Hey!Say!JUMP」の伊野尾慧さんも在籍していました。

 

まふまふさんは中学時代は卓球部に在籍していました。

 

ちなみに伊野尾さんもこの中学校の卓球部に在籍していましたが、ほとんど幽霊部員でした。

 

とは言え、2人は面識はあったはずです。

 

【主な卒業生】

小島聖(女優)

辛坊治郎(キャスター)

小宮悦子(アナウンサー)

 

まふまふの学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:不明

 

まふまふさんの出身小学校は不明です。

 

小学校時代は京都府に在住したとも埼玉県に在住したとも言われており、このあたりははっきりしません。

 

家族構成は両親と兄の4人家族です。

 

まふまふさんのツイッターの投稿から両親が遊びに来てくれたり、兄からマフラーをプレゼントしてもらうなど家族仲は良好なことが分かります。

 

またSNSでは父親のことを「お父様」と呼んでおり、普段から両親とは敬語で話していることを明かしています。

 

小さい頃から自分の気持ちを伝えることが苦手だったと話しており、次のように振り返っています。

 

「僕は子どもの時に、生きていくのをやめようとしたことがあったんです。実際は今もこうやって生きてるんですけど、本当はそこからの人生って、僕にとってはなかったものだったんです。だから今、僕はなかったはずの人生の中で生きてるんですよ。僕はそれがあったことで、むしろ自分は残りの人生でもっといろいろなことができるかもしれないっていう発想に至ったんです」

 

時期は不明ですが、まふまふさんは子供の頃にいじめに遭っていたことも明かしています。

 

また幼稚園の頃からすでに「死」について考えており、インタビューでは次のように話していました。

 

「僕、小さい頃から幼稚園の先生とか周りの大人に「死んだら明日はどうなるんですか?」「人って死んだらどうなるんですか?」って本気で聞いていたんですよ。だいたいまともに接してくれた人はいなくて、先生には怒られていたんですけど。」

 

また子供の頃には父親の携帯を使って着メロを作って遊んでいたそうです。

 

まふまふさんは子供の頃から習字やピアノ、英会話、茶道、陶芸などを多くの習い事をおこなっていました。

 

また子供の頃から音楽に親しんでいたことをインタビューで明らかにしています。

 

「クラシックからJ-POPまでいつもいろんな音楽が流れてるような毎日で、ピアノも習ったりしました。特定のアーティストを追いかけるというよりも、音楽を聴くこと自体が大好きでした。だから自然と自分なりの伴奏とメロディで曲を作ったりという感じで……。それと、昔の携帯電話って着メロを作れる機能がついてるものがあって、親族の携帯を借りてポチポチと電子音でオリジナルの着メロを作ったりしてました。」

 

以上がまふまふさんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

大学時代からニコニコ動画にコツコツと動画をアップしてきましたが、後に歌い手として人気になっています。

 

 

2021年にはNHK紅白歌合戦に出場することになり、大きな話題になっています。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ