宮本侑芽の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|進学校出身でダンスが得意だった!

 

声優の宮本侑芽さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は宮本さんは進学校に通学しており、学生時代はダンスに打ち込んでいました。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

宮本侑芽(みやもと ゆめ)

 

 

1997年1月22日生

身長152㎝

血液型はO型

 

東京都出身の女優、声優、歌手

本名同じ

 

以下では宮本侑芽さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

宮本侑芽の学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:明治学院大学 偏差値53~58(学部不明のため)

 

 

 

宮本侑芽さんは高校卒業後は、私立大の明治学院大学に進学しています。

 

ただし在籍した学部などの詳細は不明です。

 

 

大学時代は演劇部に在籍をしていました。

 

大学の友人には将来お芝居をしたいと話している友人もおり、宮本さん自身も刺激を受けていたそうです。

 

また大学時代も4年間にわたって声優として活動をおこなっていました。

 

大学2年生だった2016年に、テレビアニメ「アイカツスターズ!」の主人公のひとりの声に声に起用されて知名度が上昇しています。

 

 

宮本さんは就職活動はしておらず、インタビューでは当時のことについて次のように話しています。

 

「大学のとき、まわりがみんな就活してる中、私だけ芸能関係のお仕事をやらせていただいていて就活してなくて、私はこのままでいいのかなと悩んだりもしたので、それがそういう季節だったのかなあ、と思ったりします。」

 

 

学校に通いながら仕事をしていたことから、急に学校という環境がなくなることに不安も抱いたと言います。

 

大学の卒業式では会う友人に「卒業できたの?」と聞かれるほど、ギリギリで卒業したようで、自身にブログには次のように綴っています。

 

「『あああああ!!!侑芽!!!!卒業できたの?!?!?!?!』って聞かれるくらい、沢山の方々にご心配をおかけしながらの卒業になりました🌀🌀🌀大学内だけでなく高校のお友達にも!勉強面では沢山の方々に助けられて。」

 

また学生時代は仕事よりも学業を優先してきたことで、幸せな学校生活を送ることができ仕事と学校の両立を嫌だと思うことは一度もありませんでした。

 

 

大学卒業後も「イエスタデイをうたって」や「ましろのおと」、「ブルーピリオド」などのテレビアニメの主演の声に起用されています。

 

 

また2021年には、スーパー戦隊シリーズ「機界戦隊ゼンカイジャー」のヒロインの声も務めています。

 

そのためこのところはメディアへの出演が増えています。

 

 

今後の活動にも注目ですね。

 

スポンサードリンク

 

宮本侑芽の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:東京都 広尾学園高校 偏差値69~71(コース不明のため)

 

 

 

宮本侑芽さんの出身高校は、私立の共学校の広尾学園高校です。

 

この高校は1918年開校の私立高校で、英語教育に定評があります。

 

またこの高校は以下の2つのコースを設置していますが、宮本さんがどちらのコースに在籍したかは不明です。

 

医進・サイエンス:偏差値71

本科:偏差値69

 

ただしこの高校の「医進・サイエンスコース」は主に大学の医学部進学を目指すコースなので、本科に在籍した可能性が高そうです。

 

なおインターネット上には宮本さんの出身高校を日出高校(現在は目黒日本大学高校)とする情報もありますが誤りです。

 

 

宮本さんはこの高校の系列の中学校に通っていたことから、一般受験ではなく内部進学で進んでいます。

 

この高校に在校中は、アイドルグループ「私立恵比寿中学」の星名美怜さんも1学年下に在籍していました。

 

高校時代はダンス部に在籍をして、部活動に励んでいました。

 

宮本さんがダンス部に入部した時はまだ挨拶やマナーをしっかりする雰囲気ではなかったことから、宮本さんは挨拶運動からはじめました。

 

職員室に入る時には「ダンス部の宮本です」と選挙活動のように言っていました。

 

 

挨拶運動をしているうちにダンス部の雰囲気はどんどんよくなり、中学2年生の時からダンス部の部長に推薦されて務めています。

 

当時のことについてインタビューでは次のように振り返っています。

 

「私はダンスで引っ張るタイプではなかったけど、平和主義者で、わりとまわりを見ている方だったので、部長に選ばれたんじゃないかと思います。でも正義感が強かったから、合宿中のスマホの使い方ルールを守らないことを議題に挙げて、合宿練習せずに泣きながら話し合いしたりしました。今となっては良い思い出です(笑)」

 

女性ばかりだったことから人間関係の喧嘩は多く、派閥もあったため一つにまとまることは難しかったとインタビューで明かしています。

 

また宮本さんは仕事で一番大切な人間力をダンス部で培ったと話しています。

 

なお宮本さんはダンスは得意ですが、スポーツは全般的に苦手です。

 

加えて高校時代も声優や女優として芸能活動をおこなっていましたが学業優先のスタンスだったようで、さほど多くの仕事はしていませんでした。

 

 

【主な卒業生】

マリウス葉(Sexy Zone)

中山麻理(女優)

江國香織(作家)

小野早稀(声優)

 

スポンサードリンク

 

宮本侑芽の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:東京都 広尾学園中学校 偏差値68(難関)

 

 

 

宮本侑芽さんの出身中学校は、私立の共学校の広尾学園中学校です。

 

宮本さんはこの中学校に一般受験で入学しており、高い学力を有していました。

 

また中学時代もダンス部に在籍して、部活動に励んでいました。

 

宮本侑芽の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:不明

 

宮本侑芽さんの出身小学校は、都内の学校のようですが校名などの詳細は不明です。

 

家族構成やきょうだいの有無については現時点では不明でした。

 

大学の卒業式では両親に感謝をしたりしており、家族仲は良好なようです。

 

宮本さんは4歳の時に劇団ひまわりの入団して、子役として芸能活動を開始しています。

 

 

小学校の時にお芝居をはじめていて、インタビューでは次のように振り返っています。

 

「父親の好きだった矢沢永吉さんのライブ映像に衝撃を受けて(笑)、小学生の時に習い事で歌やダンス、お芝居を始めました。時代劇の舞台でカツラが取れちゃったり(笑)、監督さんに叱られて泣いちゃったり、子供の頃からいろんな経験をさせていただきましたが、根性は身についたと思います!」

 

子役としては「はぐれ刑事純情派」や大河ドラマの「武蔵 MUSASHI」、「龍馬伝」などのテレビドラマに出演しています。

 

また8歳の頃から声優としてのキャリアをスタートさせています。

 

以上が宮本侑芽さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

年齢の割には声優としてのキャリアが長いことで知られていますが、大学時代に注目を集めています。

 

その他にも女優や歌手としても活動しています。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ