中川美優の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値|読者モデルをやっていた!

 

アイドルグループ「まねきケチャ」の中川美優さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は中川さんは高校時代からファッション誌の読者モデルを務めていました。学生時代のエピソードや情報、当時のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

中川美優(なかがわ みゆう)

 

 

1995年5月12日生

身長162㎝

血液型はAB型

 

北海道帯広市出身のタレント、声優

アイドルグループ「まねきケチャ」のメンバー

本名同じ、愛称は「みゅーみゅー」

 

以下では「まねきケチャ」中川美優さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

中川美優の学歴~出身高校・大学の詳細・読者モデルをやっていた!

 

スポンサードリンク

 

出身高校:北海道 帯広南商業高校 偏差値56(中の上)

 

 

 

中川美優さんの出身高校は、市立の共学校の帯広南商業高校です。

 

この高校は1959年開校の公立の商業高校ですが、進学率も高く、就職率もほぼ100%なので、商業高校にしては高い偏差値を誇っています。

 

この高校に在学中は、1学年上に平昌オリンピックのスピードスケートで金メダルを獲得した高木美帆さんも在籍していました。

 

中川さんは高校時代は帰宅部で、部活動などはおこなっていません。

 

高校時代は好きな教科はないそうですが、あえて言うのであれば道徳だと話していました。

 

また幼少期から運動をやっていたこともありスポーツは得意なようで、「基本は何でもできる」と話しています。

 

高校生の時からファッション雑誌「Zipper」や「CUTiE」の読者モデルをしており、東京に行くたびに洋服を購入していました。

 

 

また高校時代には様々なアルバイトをしており、インタビューでは次のように話しています。

 

「最初は、豚丼屋さんでしたね。高校がたしか最初の夏休みまでバイトをしちゃいけなくて、それで夏休みになった瞬間、やっとできるって思って、とりあえず学校の近くにあったお店でバイトをしました。そこは、1年くらい働いて、そのあとは卒業するまで居酒屋で働きましたね。休みの日に、バイト仲間で遊びに行ったりもして、楽しかったですね。あとは、お洋服屋さんとか。」

 

お洋服屋さんでは自身でコーディネートをしてツイッターに投稿をしたりしていました。

 

学生時代は友人はとても多かったと話しています。

 

【主な卒業生】

高木美帆(スケート選手)

高木菜那(スケート選手)

 

なお高校卒業後は専門学校の文化服装学院(偏差値なし)に進学しており、同時に上京をしています。

 

 

 

この学校は1919年開校の服飾系の老舗専門学校で、数々の著名デザイナーを輩出しています。

 

コシノジュンコさんやコシノヒロコさん、ドン小西さんはこの専門学校の卒業生です。

 

中川さんは高校卒業後の進路は服飾の学校か幼い頃から憧れていた声優の学校に進学するか悩んだ末、服飾の学校に進んでいます。

 

当時のことについてインタビューでは次のように話しています。

 

「高校卒業後に、服飾の学校に行くか声優の学校に行くかで迷って、結局服飾の学校に進んだんですけど、声優もやりたいなと思っていたんですよ。」

 

 

専門学校に入学後は家賃や生活費はアルバイトで稼ぎながら生活をしていたため、テレアポなど時給の良いアルバイトもやっていました。

 

また専門学校時代もファッション誌のモデルを務めていました。

 

専門学校を卒業するタイミングでアイドルグループ「まねきケチャ」にグループ入りをしており、リーダーに抜擢されています。

 

 

中川さんがグループ入りをした経緯についてインタビューでは次のように話しています。

 

「もともと事務所の社長さん(まねきケチャプロデューサー)と仲良くさせてもらってて、dropさん(同じ事務所所属のアイドル)の妹分グループを作るっていう話も聞いてたんですよ。私は最初はアイドルになるつもりはなかったんですけど、お話をいただいたときに服飾の専門学校を卒業するタイミングだったのと、これと言って何かやりたいことがあるわけでもなかったので、グループに合流することになりました。」

 

またアパレル系には就職せずにアイドルになった理由についてインタビューで次のように話しています。

 

「服にも興味があったんですけど、声優のお仕事もしたくて進路を迷ったくらいだったんですよ。アイドルは声のお仕事の世界とも少し似てるところがあるから、そこからそういうお仕事に繋がればいいなと思ってアイドルになろうと思いました。」

 

在籍する「まねきケチャ」は、2016年のメジャーデビュー後はコンスタントにヒット曲をリリースしています。

 

 

中川さんはグループに加入後はソーシャルカードゲーム「軍神召喚アークナイツ」で、念願の声優デビューを果たしました。

 

さらに2020年にはYOUTUBEに公式チャンネルを開設しています。

 

 

その他にもグラビアアイドルとしても高い人気を誇っています。

 

 

グループでも単独でも楽しみな存在ですね。

 

スポンサードリンク

 

中川美優の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:北海道 帯広市立南町中学校 偏差値なし

 

 

 

中川美優さんの出身中学校は、地元北海道・帯広市内の公立校の帯広市立南町中学校です。

 

中学時代も帰宅部だったようです。

 

 

地球上の食べ物の8割が食べることができないとインタビューで語るほどの中川さんですが、中学時代に板チョコを大量に箱でプレゼントされた経験がありました。

 

その際には2か月間で食べきったことから、「アイドル界で一番チョコを食べてきた」と豪語しています。

 

加えて中川さんは中学時代に工業高校に進学するか、商業高校に進学するか迷っています。

 

願書提出のギリギリまで工業高校に進学するつもりでしたが、土壇場で商業高校に進路変更しています。

 

スポンサードリンク

 

中川美優の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:北海道 帯広市立稲田小学校

 

 

 

中川美優さんの出身小学校は、帯広市内の公立校の帯広市立稲田小学校です。

 

家族構成は両親と3人家族のようです(ひとりっ子)。

 

父親は中川さんのSNSをチェックしているそうで、家族仲が良いことが伺えます。

 

また中川さんは子供の頃からアニメが好きで、中でもポケットモンスターがかなり好きなようです。

 

子供の頃は習い事をたくさん経験しており、テニスと水泳、ピアノのほかにも忘れるほどいろいろやっていました。

 

自身の子供の頃については「うるさかったんじゃないかな」と振り返っています。

 

またこの頃の将来の夢はケーキ屋でした。

 

以上が「まねきケチャ」中川美優さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

在籍する「まねきケチャ」ではリーダーを務めており、グループをけん引しています。

 

 

また単独でも声優やグラビアアイドルなどをおこなっています。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ