HKT下野由貴の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と学生時代のエピソード

 

HKT48の下野由貴さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。「しなもん」の愛称で人気の下野さんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報、当時のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

下野由貴(しもの ゆき)

 

 

1998年4月2日生

身長162㎝

血液型はO型

 

福岡県出身の歌手、タレント

アイドルグループ「HKT48」のメンバー

本名同じ、愛称は「しなもん」

 

以下ではHKT48下野由貴さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

下野由貴の学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:福岡大学 偏差値43~55(学部不明のため)

 

 

 

「HKT48」下野由貴さんは高校卒業後は、私立大の福岡大学に進学しています。

 

ただし在籍した学部や専攻した学科などの詳細は不明です。

 

なお大学は4年間で卒業しているので、医学部や歯学部ではないはずです。

 

2017年に自身のツイッターで大学に合格したことを発表しています。

 

 

大学では先生のマネをして、バレてしまったことをインタビューで話しています。

 

「私、大学に通ってまして、で、大学の先生、教授は凄いやっぱ面白い人がたくさんいるんですよ。だから私はその先生の面白い発言を授業中ちょっとメモしたりとか、その先生のクセとかを真似したりとかするんですけど、歩き方が凄い特徴的な先生がいて、その先生が前でこう歩いてる後ろを私が同じやり方で歩いてみたんですよ。そしたら先生がいきなり振り返っちゃって(客笑) 「あっ、やばい」と思ったら先生が凄い申し訳なさそうに「ハハー」みたいな感じで笑ってたので後期の単位が心配だなと思います」

 

大学2年生だった2018年6月に「第10回AKB48世界選抜総選挙」で初めてランクインしており、「この景色がみられて本当にうれしいです。」とコメントを残しました。

 

 

HKT48劇場の支配人を務めていた佐藤和也さんは下野さんのことについて、最初は控えめでおとなしい子だと思っていたそうですが、今ではHKT48で1・2位を争うど根性娘だと話しています。

 

指定時間よりも早くレッスン場に集まり自主練をしたり、時には休み返上でレッスンをすることもあったようです。

 

下野さんは大学を卒業した際に仕事と学業の両立についてインタビューで次のように話しています。

 

「HKT48の活動と大学生活を両立できたのは、本当に周りの方々の力が大きくて、大学で出会った先生方や友人達は私を特別扱いせず、でも活動もあたたかく見守ってくれていて、大学生活が楽しかったのは、授業で学びたかったことを学べたこともありますけど、大学で出会った方々が素敵な方ばかりだったからだと思います」

 

 

下野さんは大学卒業後はグループでの活動に専念しています。

 

またグラビアなどでも人気を博しています。

 

 

下野さんの将来の夢は映画監督や女優だそうです。

 

スポンサードリンク

 

下野由貴の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:福岡県 第一薬科大学附属高校 芸能コース 偏差値37(かなり容易)

 

 

 

「HKT48」下野由貴さんの出身高校は私立の共学校の第一薬科大学附属高校です。

 

この高校は1996年開校の私立高校で九州地区では唯一の芸能コースを設置していることで知られています。

 

そのためこのところはHKT48のメンバーの有力な進学先となっています。

 

後述するように下野さんは中学時代にグループ入りを果たしたことから、より幅広く芸能活動がおこなうためにこの高校の芸能コースに進んでいます。

 

 

同グループで活動していた若田部遥さんとはこの高校の同級生でとても仲が良かったようです。

 

高校1年生だった2014年5月から開催された「シアター女神」では下野さんがチームKIVへ移動後に始まっており、「先輩なのにこうじゃだめだ」という気持ちになったそうです。

 

そして毎回「今日は手先を中心に意識しよう」など小さな目標を決めて達成していったそうです。

 

それは下野さんにとって楽しみと新鮮さに繋がっていたようで、インタビューでは次のように話しています。

 

「やる曲は毎回同じだけど、来てくれる人は毎回違うし、空気感も毎回違う。自分がこうしたいという目標も違う。同じ公演はないんだ」

 

 

高校3年生の終わりの2017年2月に、グループの9枚目シングル「バグっていいじゃん!」で久しぶりに選抜メンバーに選ばれています。

 

 

 

ちなみに下野さんが選抜メンバーに選ばれたのは、デビューシングルの「スキ!スキ!スキップ!」以来でした。

 

【主な卒業生】

スザンヌ(タレント・中退)

重盛さと美(タレント・転校)

氷川きよし(歌手)

西内ひろ(タレント)

 

スポンサードリンク

 

下野由貴の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:不明

 

下野由貴さんの出身中学校は、福岡市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

同じHKT48に在籍する坂口理子さんは同じ中学校の出身者ですが、坂口さんは4歳年上なので在籍期間は重なっていません。

 

中学1年生だった2011年7月に、HKT48の第1期生のオーディションに合格しています。

 

 

下野さんは当時から女優志望で、夢に一歩でも近づけたらとオーディション受けた理由についてインタビューで述べています。

 

オーディションの際には、宮脇咲良さんや村重杏奈さんとよくしゃべっていたそうです。

 

同じ年の11月26日に初めてステージに立ちましたが、この時の記憶は「ほとんどぶっ飛んでる」と話しており、メンバーともバチバチのライバル関係で何か一つでも失敗したら序列を下げられてしまうかもしれないと恐れていたことを明かしています。

 

当時を振り返って「悪い意味で敏感すぎた…。楽しかったけど」と話していました。

 

また2012年3月にチームHのメンバーに選ばれた際には次のようなコメントを残しています。

 

「私は運動するのが苦手なのですが、運動音痴でもかっこいいダンスが踊れるんだというのを見せたいと思います。」

 

翌年2013年に3月にはシングル「スキ!スキ!スキップ!」で初選抜入りを果たしました。

 

 

 

ただし以降は選抜メンバーから漏れており、前記のように高校3年生の時に久しぶりに選抜メンバー入りしています。

 

下野由貴の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:不明

 

下野由貴さんの出身小学校は、福岡市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

家族構成は両親と姉の4人家族です。

 

下野さんは3歳のときからピアノを習っており、10歳のときまで続けていました。

 

また5歳のときからは8年間ほどクラシックバレエを習っていたことから、体がとても柔らかく足を180度開脚することが出来るようです。

 

小学4年生のときに手芸クラブに在籍しており、編み物が得意になったそうです。

 

なお下野さんは小学校時代からAKB48のファンで、アイドル好きでした。

 

以上がHKT48下野由貴さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

グループでは1期生のメンバーですが、当初はあまり目立った存在ではありませんでした。

 

しかしこのところはグラビアなどで存在感も増しています。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待ですね。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ