伊武雅刀の学歴|出身高校中学校や大学の偏差値と経歴

 

伊武雅刀(いぶ まさとう)

 

 

1949328日生

身長175

血液型はA型

 

東京都出身の俳優、声優

本名は室田悟(むろた さとる)

 

以下では伊武雅刀さんの出身中学校や高校の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介していきます




 

経歴/プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

1967年にテレビドラマ「高校生時代」に出演したことがきっかけで、劇団雲に入団。

 

1974年にアニメ「宇宙戦艦ヤマト」のデスラー総統役で声優を務めると当たり役となる。

 

1976年にラジオ番組「スネークマンショー」に加入しすると、番組はヒットしブームを起こす。

 

 

1982年の「ウィークエンド・シャッフル」で映画初出演。

 

 

俳優としては数多くの作品に出演しており、テレビドラマの代表作は「もう誰も愛さない」や「星の金貨」、「白い巨塔」など。

 

 

既婚者で娘がいる。

 

学歴~出身高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身校:愛知県 東邦高校(中退) 偏差値40台前半(当時)

 

 

伊武雅刀さんの出身校は、私立の男子校(当時)の東邦高校です。

 

同校はスポーツが盛んで、特に硬式野球部は全国的な強豪として知られています。

 

また現在の同校の偏差値は52程度ですが、伊武さんが在籍した当時は商業科が設置されていたこともあって、現在よりもだいぶレベルは低いものでした。

 

東京都出身の伊武さんは当初は都内の中学校を卒業後に、都内の高校へ進学しましたが中退

 

父親の仕事の都合で名古屋市に転居後に、同校に入学しなおしています。

 

同校在学中は1学年下に俳優の奥田瑛二さんが在籍していました。

 

高校在学中にオーディションを経てNHK名古屋局制作の「高校生時代」(中学生日記の前身)に出演したことがきっかけで本格的に俳優を目指すことなります。

 

そのため同校を中退して上京し東京の劇団に加入しており、大学などにも進学していません。

 

「映画ではないものの、憧れていた映像というものに出演できて、曲がりなりにもお金までいただけた。完全にはまりましてね。東京に戻って、演技の基礎を身につけるために劇団に入ることにしたんです。現代演劇研究所という正統派の劇団です。そこの研究生になりました」

 

芸能界入り後は下積み生活が長く続きましたが、25歳の時に出演した「宇宙戦艦ヤマト」で声優として注目されます。

 

その後は声優として多くの仕事が入ってきますが、伊武さんはあくまでも俳優志望。

 

そのため1980年代前半に俳優の仕事に専念しますが、演技力の高さもあってその後は多くの作品に出演しています。

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身小学校・中学校

 

出身小学校:不明

 

出身中学校:不明

 

伊武雅刀さんの出身小学校・中学校は、いずれも都内の学校のようですが校名などは不明です。

 

家族構成は両親と妹の4人家族です。

 

両親が共働きの家庭に育っておりさほど裕福な生活はしていません。

 

小学校時代から映画好きで、萬屋錦之介さんに憧れて映画俳優になりたいと思っています。

 

中学校時代は新聞販売店に住み込みでアルバイトをして、学費を自力で稼いでいます。

 

以上が伊武雅刀さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

下積み生活が長く続きましたが、現在まで数えきれないほどのテレビドラマや映画に起用されています。

 

ほとんどが脇役での出演ですが、安定した演技力で作品を盛り上げています。

 

貴重なバイプレーヤーだけに、今後も末永い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ