矢地祐介の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|野球がすごかった!

 

総合格闘家の矢地祐介さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は矢地さんは私立高校から野球のスポーツ推薦の話が来るほど野球が上手でした。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

矢地祐介(やち ゆうすけ)

 

 

1990年5月13日生

身長176㎝、体重70㎏

血液型はO型

 

東京都文京区出身の総合格闘家

本名同じ

 

以下では矢地祐介さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介します




 

矢地祐介の学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:専修大学 法学部 偏差値53(普通)

 

 

 

矢地祐介さんは高校卒業後は、専修大学に進学しています。

 

この大学の系列の高校に通学していたことから、一般受験ではなく内部進学で進んでいます。

 

大学では法学部に在籍していました。

 

大学に進学した1999年4月にプロの総合格闘家としてデビューしています。

 

ちなみにデビュー戦は大学の入学式の直前でした。

 

デビュー直後の戦績は7戦して4勝3敗だったので、大学生のノリでは試合に勝てないことを悟ったので意識改革をして練習に励んでいます。

 

その甲斐あって、この年の修斗の新人王に輝いています。

 

 

すると矢地さんは大学在学中に修斗のベルトを獲ることを目標にしたとインタビューで話しています。

 

「次は大学在学中に環太平洋でも世界でも良いので修斗のベルトを獲りたいと思っていたんです」

 

すると大学4年生だった2012年11月に修斗環太平洋ライト級チャンピオン決定戦で、美木航選手に判定勝ちして目標を達成しています。

 

 

このように大学時代も修斗のリングに立ち続けていますが、学業もしっかりおこなっており大学は卒業しています。

 

矢地さんはその後も順調に白星を重ねていましたが、23歳だった2013年に海外団体のPXCに挑戦。

 

デビュー戦は人生初のKO負けを喫しますが、その後は4連勝して王座獲得に成功しています。

 

 

そして2016年12月からRIZINに参戦しています。

 

RIZINでは2017年に北岡悟選手を立ったまま失神させて注目を集めました。

 

 

しかしその後はRIZINのスター選手・朝倉未来さんに敗れています。

 

 

矢地さんは総合格闘家として活動する傍らで、2019年にはYOUTUBEに自身のチャンネルを開設しています。

 

 

加えてこのところはバラエティ番組などにも起用されています。

 

 

さらに2019年11月には人気女優の川口春奈さんとの交際が報道されて、大きな話題を呼んでいます。

 

 

 

川口さんとは結婚秒読みとも報道されたこともあり、このあたりには注目ですね。

 

川口春奈の学歴|出身高校中学校や大学の偏差値と学生時代の可愛い画像

 

スポンサードリンク

 

矢地祐介の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:東京都 専修大学附属高校 偏差値61(やや難関)

 

 

 

矢地祐介さんの出身高校は、私立の共学校の専修大学附属高校です。

 

この高校は1929年開校の私立高校で、部活動が盛んなことで知られています。

 

なおインターネット上には、矢地さんの出身大学を日本大学第二高校とする情報もありますが誤りです。

 

総合格闘家の佐藤天さんや宮川峻さんは高校の同級生です。

 

(左が矢地さん、右が佐藤さん)

 

矢地さんは中学時代まで野球に打ち込んでいたので高校でも硬式野球部に入部しようと思っていました。

 

また当初はスポーツ推薦枠でこの高校に入学する予定でしたが、推薦枠がとれなくなったことから野球熱が冷めたとインタビューで話しています。

 

「高校でも野球やるつもりで、がっつり甲子園を目指してやってました。高校のスポーツ推薦で入学するって内定してたんですけど、いざ入るってときにそのスポーツ推薦枠が、もう埋まっちゃっていてスポーツ推薦で取れないと言われちゃったんです。そこで、なんか俺の中でも結構野球への熱が冷めちゃて」

 

中学時代に総合格闘技にも触れたことがあったので、最終的には総合格闘技の道を選んでいます。

 

また同級生の佐藤さんが既に総合格闘技をはじめていたことも後押しとなっています。

 

ちなみに矢地さんの両親は放任主義だったことから、総合格闘技をはじめることを反対されませんでした。

 

そのため高校時代は山本KIDさんが主宰する現在の所属ジムの「KRAZY BEE」に通ってトレーニングに励んでいます。

 

ちなみにこのジムにはインターネットで調べた際に、検索順位が一番上にあったから入門したそうです。

 

その際には山本KIDさんが主宰しているなどの詳細は知りませんでした。

 

アマチュアの修斗は18歳になるまではリングに立てないので、2年間は柔術の練習をしていました。

 

その際にはボコボコにもされたとのこと。

 

「まわりは1年〜2年ぐらい格闘技をやっている人もいるし、体デカイやつもいるし。「はい、スパーやろう」ってポーンと入れられて、ボコボコにされて……(笑)練習で何度もやられて悔しくて…その悔しさをバネに技や体の使い方をどんどん覚えていく感じですね。」

 

当時はかなり練習に励んでおり、ジムが休みの日以外は毎日通っていました。

 

そして高校3年生だった2008年には、全日本アマチュア修斗選手権ライト級で優勝を飾っています。

 

【主な卒業生】

大沢たかお(俳優)

東貴博(タレント)

ダイヤモンドユカイ(ミュージシャン)

沢城みゆき(声優)

 

川口春奈の学歴|出身高校中学校や大学の偏差値と学生時代の可愛い画像

 

スポンサードリンク

 

矢地祐介の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:東京都 文京区立第一中学校 偏差値なし

 

 

 

矢地祐介さんの出身中学校は、地元東京都文京区内の公立校の第一中学校です。

 

以前交際が噂されたこの中学校の出身者であるタレントのおのののかさんが、ツイッターで1学年上に矢地さんが在籍したことをつぶやいたことからこの中学校の出身者であることが判明しています。

 

ちなみに矢地さんの出身中学校についても、日本大学第二中学校との情報がありますが誤りです。

 

中学時代は野球部に在籍して、部活動に励んでいました。

 

当時はプロ野球選手になりたかったそうです。

 

また中学時代から格闘技に興味があったので、中学3年生で野球部を引退後は近所にあったキックボクシングジムにも通っています。

 

ただしそのジムは2か月間でやめてしまっています。

 

【主な卒業生】

ベイカー茉秋(柔道オリンピック金メダリスト)

 

矢地祐介の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:不明

 

矢地祐介さんの出身小学校は、地元文京区内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

ただし出身中学校の校区からすれば、以下の3校のいずれかの可能性が高そうです。

 

文京区立窪町小学校

文京区立大塚小学校

文京区立林町小学校

 

また家族構成や兄弟姉妹の情報も現時点では見当たりませんでした。

 

矢地さんは小学校時代から、非常に負けず嫌いな性格だったとインタビューで話しています。

 

また子供の頃から運動神経がよく、スポーツは全般的に得意でした。

 

小学校時代には少年野球チームに入部して野球をはじめています。

 

以上が矢地祐介さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

総合格闘家としては2016年からRIZINに参戦して注目を集めています。

 

 

また女優の川口春奈さんとの交際が報じられると、本業以上に注目を集めています。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

川口春奈の学歴|出身高校中学校や大学の偏差値と学生時代の可愛い画像

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

そのため佐竹さんにも大きな期待がかかりますが、今後の成長にも期待が高まります。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ