高木美保の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と若い頃のかわいい画像

女優でタレントの高木美保さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。ワイドショーなどのコメンテーターを務める高木さんはどのような学生生活を送ったのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報、若い頃のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

高木美保(たかぎ みほ)

 

 

1962729日生

身長164

血液型はA型

 

東京都葛飾区出身のタレント、女優

本名同じ

 

以下では高木美保さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

経歴/プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク

 

1983年に芸能事務所の募集広告に、面白半分で写真を送ったことがきっかけで芸能界入り。 

1983年のテレビドラマ「雪の蛍」で女優デビュー。 

1984年の「Wの悲劇」で映画初出演。 

1988年に主演した「華の嵐」や翌年の「夏の嵐」などでブレイクを果たす。 

以降も「綺麗になりたい」や「わたしってブスだったの?」、「たたかうお嫁さま」などの連続ドラマに出演。 

1995年から「三枝の愛ラブ!爆笑クリニック」の10代目アシスタントを務める。 

当初からタレント活動をしており、「クイズ世界はSHOWbyショーバイ!」や「THEサンデー」、「とくダネ」などの番組に出演。 

私生活では2009年に1歳年上の中国人男性と結婚した。

 

高木美保の学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:和洋女子大学 文学部国文学科(中退) 偏差値35(かなり容易)

※現在は人文学群日本文学文化学科

 

 

高木美保さんは高校卒業後は、和洋女子大学に進学しています。

 

後述するように高校はこの大学の系列校に通学していたことから、大学へは一般受験ではなく内部進学で進んでいます。

 

大学時代は教員免許の取得を目指して教職課程も受けていますが、書道で挫折して教員免許は諦めています。

 

そのためか大学は2年生で中退してしまっています。

 

1983年に女優志望の友人に誘われたことがきっかけで成人式用にきれいに撮れた写真を面白半分で芸能事務所の募集広告に送ったところ、審査に合格して芸能事務所入りすることになります。

 

そのためこの年からは俳優養成所の東京放映新人養成所に入所して、演技も学びはじめています。

 

ただし当時の高木さんは結婚を前提に交際していた男性がいましたが、芸能活動をはじめたことで破局してしまっています。

 

 

また当時は芸能の仕事だけでは食べていけなかったことから、様々なアルバイトをしています。

 

加えてデビュー当時はキャンペーンガールを多く務めていました。

 

デビュー2年目の1984年に映画「Wの悲劇」で薬師丸ひろ子さん演じる主人公のライバル役を好演して、女優として注目を集めています。

 

 


(Wの悲劇・予告編)

 

その後の活躍は周知の通りで、女優としては25歳だった1988年1月から主演した昼ドラ「華の嵐」と翌年の「夏の嵐」の「嵐シリーズ」でブレイクして、以降は数多くの作品に出演。

 

 

ちなみに「嵐シリーズ」は昼ドラとしては異例の視聴率20%以上を記録した大ヒットのため、以降の数年間は休みのない生活が続いたとインタビューで述べています。

 

また33歳の時に「女優の仕事が合っていない」と痛感したことから、以降はタレント活動がメインとなっていきます。

 

 

タレントとしてもクイズ番組や情報番組などでお馴染みです。

 

高木美保の学歴~出身高校の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:千葉県 和洋女子大学附属国府台女子高校 偏差値50台後半(当時)

※現在は和洋国府台女子高校

 

 

 

高木美保さんの出身校は、私立の女子高の和洋女子大学附属国府台(こうのだい)女子高校です。

 

同校の現在の偏差値は特進(62)、進学(52)、ファッションテクニクス(50)となっていますが、高木さんが在籍した当時のほうがレベルは高かったようです。

 

また当時から千葉県内でも有数の「お嬢様学校」として知られています。

 

高木さんは高校時代はテニス部に在籍しています。

 

ただし高校時代に練習のし過ぎでテニスはドクターストップがかかってしまっています。

 

 

そのため以降は演劇部にも在籍しています。

 

当時の高木さんは洋画のファンだったことから、演劇部に入部したのかもしれませんね。

 

【主な卒業生】

にしおかすみこ(お笑い芸人)

 

高木美保の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:千葉県 和洋女子大学附属国府台女子中学校 偏差値40~44(現在・容易)

※現在は和洋国府台女子中学校

 

 

 

高木美保さんの出身中学校は、和洋女子大学附属国府台女子中学校です。

 

この中学校は出身高校に併設している系列校のため、高校へは内部進学で進んでいます。

 

また現在の同校は偏差値も下落傾向ですが、高木さんが在籍した当時のほうがレベルは高かった模様です。

 

高木さんは中学時代もテニス部に在籍しています。

 

中学校から高校時代にかけては当時日本で大ブームを起こしていたイギリスのロックバンド「ベイシティローラーズ」の大ファンで、追っかけをやっていたとの情報もありました。

 

高木美保の学歴~出身小学校の詳細

 

出身小学校:千葉県 松戸市立古ヶ崎小学校

※入学は松戸市立北部小学校

 

 

 

高木美保さんの出身小学校は、松戸市内の公立校の古ヶ崎小学校です。

 

家族構成は両親と弟の4人家族です。

 

高木さんは福島県保原町で生まれていますが、幼少期に東京都葛飾区に転居しています。

 

その後に千葉県松戸市に引っ越して、当初は松戸市立北部小学校に入学しています。

 

子供の頃は非常に体が弱かったのですが、小学校まで歩いて1時間かけて通学しているうちに体も丈夫になったそうです。

 

また意外にも高木さんは子供の頃から気が強く、小学校時代は男子と取っ組み合いのケンカもしたことがありました。

 

そのため男子からも恐れられてスカートめくりをされなかったそうです。

 

さらに小学校の先生からは「協調性がない」と言われてしまっています。

 

加えて当時は作文が苦手だったことから、作文の宿題は毎回父親に書いてもらっていました。

 

そして小学校時代に同じ松戸市内の古ヶ崎小学校に転校して卒業しています。

 

 

以上が高木美保さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

若い頃は女優として人気を博していましたが、30代前半でタレントに転向しています。

 

 

数々のバラエティ番組に出演してきましたが、このところは「とくダネ!」や「THE サンデー」などの情報番組やワイドナショーでコメンテーターにも起用されています。

近年はタレント活動が中心になっていますが、根強い人気を誇るだけに末永い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ