中村壱太郎の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|弘中綾香と同級生だった

 

歌舞伎俳優の中村壱太郎さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は中村さんは中学時代はアナウンサーの弘中綾香さんと同級生でした。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

中村壱太郎(なかむら かずたろう)

 

 

1990年8月3日生

身長168㎝

血液型はO型

 

東京都出身の歌舞伎役者

本名は林壱太郎(はやし かずたろう)

 

以下では中村壱太郎さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

中村壱太郎の学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:慶応義塾大学 総合政策学部 偏差値70(超難関)

 

 

 

中村壱太郎さんは高校卒業後は、名門私立大学の慶応義塾大学に進学しています。

 

高校はこの大学の系列校に通学していたことから、一般受験ではなく内部進学で進んでいます。

 

中村さんは大学時代の思い出は学園祭だとインタビューで話しています。

 

「高校生のときも仲間と学園祭を作ることをやっていたのですけれど、大学でも学園祭を作る実行委員に入っていて、それにも奔走していました。大学の学祭は、学校からはお金が一銭も出なくて、地域の方々から協賛金をもらうというところから始めなければならなかったので、まさにゼロから作り上げる感じでした」

 

ちなみにこの時の経験でプレゼン力や企画力が磨かれて、仕事にも活かされているそうです。

 

中村さんは大学1年生だった2010年3月に「曾根崎心中」のお初という役に役柄と同じ19歳で挑戦しており、十三夜会賞奨励賞受賞しました。

 

また中村さんは多趣味だということでも話題になっており、海外旅行、花火、ダイビング、料理、建築、コーヒー、絵、創作が趣味だそうです。

 

少しでも自分の時間ができると海外に出かけるそうです。

 

(大学時代)

 

2012年に初めて「新春浅草歌舞伎」に出演が決まった時のことをインタビューで次のように話しています。

 

「(市川)猿之介のお兄さん(片岡)愛之助のお兄さんがいらっしゃって、僕はそのお二人と勘九郎のお兄さんや七之助のお兄さん、獅童のお兄さんがご一緒に出演されていた『新春浅草歌舞伎』をいつもワクワクしながら観ておりましたから、自分もやっと出られるんだという嬉しさがありました。」

 

このように大学時代も歌舞伎役者として活動していますが、学業と仕事を両立させて大学はキッチリと卒業しています。

 

大学を卒業した翌年2014年9月に吾妻流の家元を母親から継承してからは、歌舞伎と日本舞踊という2つのジャンルで活動するようになりました。

 

 

また中村さんは同年に行われた「趣向の華 ファイナル公演」には「一つの青春が終わったようなとても大きな思いがある」とインタビューで話しています。

 

2016年のアニメ映画「君の名は。」ではヒロインの三葉とその妹が舞う巫女舞の創作を担当しています。

 

中村さんは元々新海監督のファンだったそうで、ラジオ番組のゲストとして呼んだ際に縁があり創作を担当することになったようです。

 

2018年3月には坂東玉三郎の演出で歌舞伎座で上演された『滝の白糸』のヒロインを演じており、同年12月には歌舞伎座『於染久松色読販(おそめひさまつうきなのよみうり)』でも主演を演じています。

 

 

歌舞伎の舞台でも活躍しながらラジオやテレビ番組、脚本執筆でも活動の場を広げている中村さんの今後の活躍に期待です。

 

スポンサードリンク

 

中村壱太郎の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:神奈川県 慶応義塾高校 偏差値76(超難関)

 

 

 

中村壱太郎さんの出身高校は私立の男子校の慶応義塾高校です。

 

この高校は1948年開校の私立高校で原則としてほとんどの生徒が慶応義塾大学に推薦入学(内部進学)できるので、このところはかなりの難易度となっております。

 

中村さんがこの高校に在学していた時は、2学年上に三代目J Soul Brothersの岩田剛典さんも在籍していました。

 

高校時代は水泳部に在籍しており、部活動に励んでいました。

 

また学校行事に積極的に取り組んでおり、文化祭では実行委員を務めています。

 

2007年には16歳で大曲「鏡獅子」を踊っています。

 

2019年に12回目を数えた永楽館歌舞伎に中村さんが初めて参加したのは18歳の時だったそうです。

 

なお大学へは内部進学で進んでいますが、経済学部や法学部、総合政策学部や環境情報学部は非常に人気があります。

 

そのためこれらの学部に内部進学するためには高校時代の成績がよくなければならないので、中村さんも成績がよかったはずです。

 

ちなみに当時の中村さんは絵やイラストを描くのが好きだったことから、美術大学への進学も検討したことがありました。

 

【主な卒業生】

河野太郎(政治家)

石原良純(タレント)

櫻井翔(嵐)

ミッツ・マングローブ(タレント)

小出恵介(俳優)

 

スポンサードリンク

 

中村壱太郎の学歴~出身中学校の詳細・弘中綾香と同級生だった!

 

出身中学校:東京都 慶応義塾中等部 偏差値72(超難関)

 

 

 

中村壱太郎さんの出身中学校は、私立の共学校の慶応義塾中等部です。

 

この中学校は高校の系列校なので、高校には内部進学で進んでいます。

 

またこの学校に在籍した当時は、アナウンサーの弘中綾香さんと同級生でした。

 

ちなみに弘中さんとは席が隣になったこともありました。

 

なお慶応義塾中等部の女子生徒は基本的に慶応義塾女子高校に進学するので、高校は別々になっています。

 

弘中綾香アナの学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と高校時代の可愛すぎる画像

 

1学年下のはキャスターの三雲孝江さんの娘でNHKアナウンサーの星麻琴さんも在籍していました。

 

意外にも中学時代の中村さんはやんちゃで、髪を染めたことがあることをインタビューで話しています。

 

「とてつもなく騒がしかったでしょうし、だいぶやんちゃだったと思います(笑)。とにかくマンガとかに影響を受けやすくて、中学生の頃は、『クローズ』というヤンキー漫画にのめりこんで髪を染めてみたり(笑)、『SLAMDUNK』を読んで、壁にぶつかっても諦めない主人公たちに憧れたり」

 

中学時代は変声期でもあったことから、あまり舞台には出演していません。

 

そのため普通の学生と同じような学生生活を送っていたようです。

 

【主な卒業生】

芦田愛菜(女優)

 

中村壱太郎の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:東京都 慶応義塾幼稚舎

 

 

 

中村壱太郎さんの出身小学校は、私立のの慶応義塾幼稚舎です。

 

ここまででわかるように中村さんは「お受験」こそしたものの、以降はエスカレーター式で大学まで進学しています。

 

父親は歌舞伎役者の四代目中村鴈治郎さんで、母親は日本舞踊吾妻流六代目家元の二代目吾妻徳穂さんです。

 

父方の祖父は人間国宝の四代目坂田藤十郎さんで、祖母は参議院議長で元宝塚女優だった扇千景さんです。

 

祖母が宝塚女優だったことが関係あるのかは不明ですが、宝塚のファンだそうで舞台もよく見に行くようです。

 

中村さんは歌舞伎一家に生まれたため、1歳の時に舞台で初お目見得を済ませました。

 

4歳だった1995年1月に大阪中座で行われた「五代目中村翫雀・三代目中村扇雀襲名披露興行」で『嫗山姥(こもちやまんば)』で初代中村壱太郎を名のり初舞台を果たしています。

 

小学校6年生だった2002年にテレビドラマ「赤ひげ」で、はじめてテレビ番組に出演しています。

 

以上が中村壱太郎さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

歌舞伎役者としては順調にキャリアを重ねており、女形として高い人気を誇っています。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

オンラインサロン 🟢かずたろう歌舞伎マネジメント🟢 始動^ – ^ 9月9日、夜、 何故、オンラインサロンを始めたのか!? そして、僕をこれから支えてくれる、 新たな仲間をご紹介します(^^) サロンへの参加、 よろしくお願いします(^^) 登録方法はこちら❗️ ↓↓ kazutaronakamura.jp/blogs/ #オンラインサロン #中村壱太郎 #歌舞伎 #日本舞踊 #吾妻徳陽 #kabuki #女方 #onnagata #oyama #love #japan #culture #傾く #かずたろう歌舞伎クリエイション も是非よろしくお願いします^ – ^ #チャンネル登録お願いいたします^ – ^ #YouTubeチャンネルのリンク先はトップページです! ↓↓ 最新コンテンツはこちら❗️ YouTubeチャンネル 「かずたろう歌舞伎クリエイション」 #市川右團次 さん ✖️ #市川右近 くん ✖️ #中村壱太郎 クロストークです❗️ 9月11日、12日、13日 「大阪文化芸術フェス2020」 是非❗️

中村 壱太郎(@nakamurakazutaro)がシェアした投稿 –

 

またこのところはクイズ番組やバラエティ番組などにも出演して、人気を博しています。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ