持田香織(ELT)の学歴と経歴|出身高校大学や中学校の偏差値|アイドルだった!

 

「Every Little Thing」の持田香織さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は持田さんは高校時代にアイドルグループの一員として活動をしていました。学生時代のエピソードや情報、若い頃のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

持田香織(もちだ かおり)

 

 

1978324日生

身長160㎝ 体重43

血液型はA型

 

東京都江東区出身のシンガーソングライター

Every Little ThingELT)のボーカル

本名同じ、愛称は「もっちー」

 

以下では「ELT」持田香織さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

経歴/プロフィールの詳細

 

7歳の頃からジュニアタレントとして活動し、ショウワノートや丸八真綿などのCMに出演している。 

1993年にアイドルグループ「黒BUTAオールスターズ」に第2期メンバーとして加入するも、グループは自然消滅。 

同年に1stシングル「もう一度」でソロ歌手デビューするも、曲は売れずに芸能活動をいったん休止。 

1995年にELT五十嵐充や伊藤一朗とともにELTを結成し、「Feel my heart」でメジャーデビュー。 

3rdシングル「Dear My Friend」がヒットしてグループはブレイク。

以降も「Time goes by」や「FOREVER YOURS」、「恋文」などの楽曲がヒット。 

2015年に一般人男性と結婚した。

 

持田香織の学歴~出身高校(中村高校)・大学の詳細・アイドルだった!

 

スポンサードリンク

 

出身高校:東京都 中村高校 偏差値50(当時・普通)

 

 

 

持田香織さんの出身高校は、私立の女子高の中村高校です。

 

同校は1903年創立の伝統校で、バレーボール部が古豪として知られています。

 

また現在同校は完全中高一貫校で高校からの募集はありませんが、持田さんが入学したころは募集がありました。

 

偏差値は現在は58程度ですが、当時は現在ほどのレベルではありませんでした。

 

高校時代はバトントワリング部に在籍をしていました。

 

 

持田さんはこの高校の当時の制服について次のように話しています。

 

「うちの学校、夏は紺のジャンパースカートみたいなやつに普通の白いブラウスを着るスタイルだったんで。冬は、同じスカートの上にセーラー服を着てた。」

 

高校に進学する際には制服が可愛いところがいいと思い探していたそうですが、結局入学したのはそれほど可愛くない制服の高校だったとインタビューで話しています。

 

 

持田さんは高校1年生のときに男子とはじめて交際をしています。

 

相手は男子校に通っており、持田さんから電話で告白をして交際に発展しました。

 

そしてファーストキスは彼氏の自宅だったそうです。

 

また当時は歌手の安室奈美恵さんのブームだったそうで、このことについては次のように振り返っていました。

 

「私が高校生の時はアムラーブームで、速攻真似して眉毛剃りましたよね(笑)。カラオケでも友達同士で安室さんの曲を取り合ったなぁ」

 

 

高校では友人グループ10人と仲良く過ごしており、卒業後も誕生日会をして集まっているとのことです。

 

持田さんは高校1年生だった1993年に、ヤングマガジンが募集したアイドルグループ「黒BUTAオールスターズ」のメンバーとして活動を開始しています。

 

 

グループは同じ年に、シングル「あなたにお願い申し上げます。」でデビューを果たしています。

 

しかしこのグループは自然消滅しています。

 

持田さんはその後にソロとしてデビューもしていますが結局売れなかったことから芸能活動を一旦休止して学業に専念しました。

 

そして高校卒業直前に「Every Little Thing」としてデビューすることが決まっています。

 

 

【主な卒業生】

森尾由美(女優・中退)

 

なお持田さんは高校卒業後は大学などには進学しておらず、芸能活動に専念しています。

 

高校卒業後の1995年に「Every Little Thing」を結成して、その翌年にデビューしました。

 

 

当時のことについては次のように話しています。

 

「私、歌の勉強をあまりしてこなくて、高校卒業してすぐにデビューさせていただいたので、その基盤ができていたわけではなかったんだと思います。」

 

Every Little Thingはデビューの翌年にリリースしたファーストアルバム「everlasting」が、192万枚のミリオンセラーになって大ブレイクを果たしています。

 

以降もヒット曲を連発して、国内でも有数の人気ミュージシャンになっています。

 

 

また持田さんは26歳の時にはソロ歌手として再デビューを果たしており、ソロとしても精力的な音楽活動を展開していきました。

 

2015年に9歳下の一般人男性と結婚した際には大きな話題になっています。

 

今後の活動にも注目ですね。

 

スポンサードリンク

 

持田香織の学歴~出身中学校(江東区立亀戸第三中学校)の詳細

 

出身中学校:東京都 江東区立亀戸第三中学校 偏差値なし

 

 

 

持田香織さんの出身中学校は、地元東京都江東区内の公立校・江東区立亀戸第三中学校です。

 

中学時代はソフトテニス部に在籍をしていました。

 

運動は得意のようですが、学生時代の体育の授業でバスケットボールをした際には大声を出してもパスをしてもらえなかったというエピソードを語っています。

 

中学生の頃にはビルの屋上でよく遊んでおり、そこで少し地味目の友人と共に女子トークをしていました。

 

また地元では美味しいと有名な餃子屋「亀戸餃子」に通っていたことも明かしています。

 

【主な卒業生】

飯島愛(タレント)

坂本昌行(V6)

 

スポンサードリンク

 

持田香織の学歴~出身小学校(江東区立第一亀戸小学校)の詳細

 



 

出身小学校:東京都 江東区立第一亀戸小学校

 

 

 

持田香織さんの出身小学校は、地元東京都江東区内の公立校・江東区立第一亀戸小学校です。

 

家族構成は両親と5歳年上の姉の4人家族です。

 

持田さんは幼少期にはよく「亀戸天神社」で遊んでいたといいます。

 

また幼少期にはクラシックバレエを習っていましたが、トゥシューズを履く前に辞めています。

 

母親の影響で子供の頃には芸能事務所に所属をして、7歳の頃から子役としてCM出演などの芸能活動をしていました。

 

 

持田さんは子役としてオーディションをたくさん受けたり、活動をしていくことに関して「嫌いでもなかったし好きでもなかった」と語っています。

 

あまり自分の意思がなかったため、母親に流されるままにおこなっていました。

 

そのためオーディションに受かって嬉しいとも思うこともなかったといいます。

 

また母親は自身が宝塚歌劇団に入りたかったそうですが、祖母が厳しく許してくれなかったことから、持田さんが芸能界に進むことで自身の夢を託そうと思ったようです。

 

なお持田さんは小学校時代は一輪車部に在籍しており、部長を務めていました。

 

そして小学校への登下校は一輪車でしていたそうです。

 

 

以上が「ELT」持田香織さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

高校時代にアイドルとしてデビューしていますが、まったく芽が出ませんでした。

 

しかし「ELT」でメジャーデビューを飾ると、瞬く間にスターダムに上り詰めました。

 

 

グループとしても個人としても高い人気を誇っていますから、今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ