ウエンツ瑛士の学歴|出身高校中学校や大学の偏差値|全裸で勉強していた

俳優やタレントとしても高い人気を誇るウエンツ瑛士さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実はウエンツさんは全裸で猛勉強していた時期もありました。学生時代のエピソードや情報、若い頃のかっこいい画像なども併せてご紹介いたします

 

ウエンツ瑛士(うえんつ えいじ)

 

%e3%82%a6%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%83%84

 

1985108日生

身長170

血液型はO型

 

東京都出身のタレント、俳優、歌手

本名同じ

 

以下ではウエンツ瑛士さんの学歴や経歴、出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介していきます




 

経歴・プロフィールの詳細

 

1989年に4歳でモデルとしてデビューし、雑誌やCMで活躍。 

1994年に9歳で劇団四季の「美女と野獣」の舞台で俳優デビュー。 

1995年にNHKの「天才てれびくん」に出演し、以降5年間レギュラーを務める。 

2000年に芸能界を一時的に引退するが、翌年に復帰。 

2002年からバラエティー番組に出演しはじめ、小池徹平とのデュオWaT」を結成。 

2005年ごろから「WaT」はブレイクし、「Ready Go!」などのヒットも飛ばし、同年から4年連続で紅白歌合戦に出場するも、20162月に解散。 

2005年の「正しい恋愛のススメ」でドラマ初主演。 

現在はバラエティー番組や司会業が活動の中心になっている。

 

ウエンツ瑛士の学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:東京都 日本大学桜丘高校 偏差値60(やや難関)

 

 

 

ウエンツ瑛士さんの出身校は、私立の共学校の日本大学桜丘高校です。

 

この高校は日大の系列校でかつては男子校でしたが、ウエンツさんが進学した2001年より男女共学になっています。

 

幼少期から既にモデルや俳優として活躍していたウエンツさんは、芸能活動を優先させるために堀越高校への進学を事務所から勧められますが、これを拒否して同校に進学します。

 

 

ちなみに当時のウエンツさんはずっと芸能界で仕事ができると思っておらず、将来就職するためにこの高校に進みました。

 

なお中学時代の成績が優秀だったことから、この高校には推薦入学で進学しています。

 

ウエンツさんは高校1年生の時は芸能活動を休止していたことから塾講師のアルバイトをしており、個別指導の塾で小中学生に勉強を教えています。

 

また当時の学校の成績は非常によく、1年生の時は学年で8位になったこともありました。

 

高校では部活動はおこなっていませんが、クラブチームに在籍してバスケットボールをおこなっていました。

 

高校1年生の終わりごろに芸能界に復帰しており、高校2年生の頃からバラエティ番組に出演しはじめています。 

 

芸能活動再開後はタレントとしても人気が上がったのでかなり多忙な日々を送りますが、同校を優秀な成績で卒業しています。

 

 

【主な卒業生】

郷ひろみ(歌手・後に転出)

佐藤隆太(俳優)

 

そしてウエンツ瑛士さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、芸能活動に専念することになります。

 

当時は俳優やタレントとしても引っ張りだこだったことに加え、小池徹平さんとのデュオの「WaT」も人気が出てきましたから、進学する暇さえなかったようです。

 

しかし前述のように学業に関してもかなり優秀な成績をあげていましたから、大学には行こうと思えば進学できたことは言うまでもありません。

 

また22歳の時に出演した映画「ゲゲゲの鬼太郎」の撮影中は、子役の内田流果さんや北乃きいさんにも勉強を教えていました。

 

 

加えて2018年10月からイギリスのロンドンに留学しており、向学心は高いようです。

 

ちなみに留学の際にはウエンツさんは英語をほとんど話せませんでしたが、語学学校に通ってわずか1年ほどで英語をマスターしたそうです。

 

インタビューでも次のように話しています。

 

「留学直前は単語を覚えるぐらいの勉強程度で、本当に英語ができなかったので、ロンドンでは演劇のレッスンに通うかたわら、語学学校にも通いました。ですが、初日に間違って同名の別の学校に行ってしまうほどで。 なんとか入学したものの、振り分けられたのは5段階の下から2番目のクラス。3カ月ほどはまともに会話もできなくて、まして英国の冬は日が短くて毎日太陽を浴びられなかったこともあって、一時はうつのようになってしまった」

 

帰国後の活躍も楽しみですね。

 

スポンサードリンク

 

ウエンツ瑛士の学歴~出身中学校の詳細・全裸で勉強していた

 

出身中学校:東京都 武蔵野東中学校 偏差値47(やや容易)

 

 

 

ウエンツ瑛士さんの出身中学校は、私立の共学校の武蔵野東中学校です。

 

この中学校は自由な校風で知られており、自閉症の生徒なども積極的に受け入れています。

 

また高校は併設していませんが、難関大学に進学する卒業生もいます。

 

ウエンツさんは中学時代はバスケットボール部に在籍しており、部活動に打ち込んでいます。

 

%e3%82%a6%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%83%84%e3%80%80%e4%b8%ad%e5%ad%a6%e7%94%9f

(中学生の頃)

 

中学時代は小学校から引き続き「天才てれびくん」にてれび戦士として出演していました。

 

ただし中学2年生をもって「天才てれびくん」は卒業しています。

 

その際にはなんとジャニーズ事務所にもスカウトされていますが、芸能界に興味がなかったことから断っています。

 

さらに当時所属していた事務所も辞めて、中学3年生から高校1年生までは芸能活動を休止しています。

 

加えてウエンツさんは中学3年生の時に高校への推薦をもらうために猛勉強をしており、学年でも一桁の優秀な成績をとっています。

 

ちなみに当時、夜中にリビングで全裸になって勉強するという驚きの「全裸勉強法」を実践していたことを語っています。

 

「実家にいるとき限定ですけど、自分は夜が弱くてすぐに寝ちゃうので、全裸になって勉強すると緊張感が増す。親がいつ起きてくるかっていうのと、寝ちゃったとき恥ずかしい姿で朝起きるので絶対寝られない」

 

【主な卒業生】

村上茉愛(体操選手)

岩渕真奈(女子サッカー選手)

 

ウエンツ瑛士の学歴~出身小学校の詳細

 


 

出身小学校:東京都 武蔵野東小学校

 

 

 

ウエンツ瑛士さんの出身小学校は、私立の共学校の武蔵野東小学校です。

 

この小学校は出身中学校に併設している系列校です。

 

家族構成は両親と5歳年上の兄の5人家族です。

 

 

父親がドイツ系アメリカ人で母親が日本人のハーフです。

 

ちなみに父親は日本に長く住んでいたことから日本語がペラペラで、家でも英語を話さなかったのでウエンツさんも学生時代は英語を話せませんでした。

 

ウエンツさんは子供の頃から活発で、小学校時代は器械体操と野球に打ち込んでいます。

 

また足が速かったことから、リレーなどでも活躍しています。

 

また4歳の時に子役モデルとしてデビューして、「天使系美少年」と呼ばれて数々の雑誌やCMに起用されています。

 

 

またその美少年ぶりが話題になったことから、たびたびテレビ番組にも出演しています。

 

 

9歳の時に劇団四季のミュージカル「美女と野獣」で子役俳優としてもデビューしています。

 

加えて1995年からは「天才てれびくん」に出演して人気者となっています。

 

 

ちなみに当時のウエンツさんは騎手の武豊さんに憧れていたことから、卒業文集には騎手になりたいと記載しています。

 

以上がウエンツ瑛士さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

高校時代に芸能活動を再開させると、俳優やタレントとして数々のテレビドラマやテレビ番組に出演しています。

 

また小池徹平さんとのデュオ「WaT」でもヒット曲を連発しました。

 

 

当初から各方面でマルチな才能を発揮してきたウエンツさんの今後も楽しみですね。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ