六角精児の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|ギャンブルと借金が凄かった!

 

人気俳優の六角精児さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りします。実は六角さんは大学時代にギャンブルにハマって、借金地獄に陥っていました。学生時代のエピソードや情報、若い頃の画像なども併せてご紹介いたします

 

六角精児(ろっかく せいじ)

 

%e5%85%ad%e8%a7%92

 

1962624日生

身長173

血液型はA型

 

兵庫県出身で神奈川県育ちの俳優

本名同じ

 

以下では六角精児さんの学歴や経歴、出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介していきます




 

経歴・プロフィールの詳細

 

1990年ごろから劇団「扉座」の舞台に立ちはじめる。 

同年の「お江戸捕り物日記」でドラマ初出演。 

1994年の「黄昏のアインシュタイン」で映画初出演。 

その後も舞台が中心の活動を展開するが、「きらきらひかる」などの人気ドラマにも端役で出演している。 

2000年ごろからバラエティー番組への出演が増え、趣味の鉄道系の番組には多く出演している。 

俳優としても2005年のドラマ「電車男」への出演がきっかけで露出が増え、2001年から出演している「相棒」の米沢守役でブレイク。 

その後は数多くのドラマや映画に脇役として出演し、2009年の映画「鑑識・米沢守の事件簿」で初主演を果たす。 

1996年に「六角精児バンド」を結成し、2014年にCDデビューした。

 

六角精児の学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:学習院大学 経済学部経済学科(中退) 偏差値60(やや難関)

 

 

 

六角精児さんは当初は俳優を目指すために日本大学芸術学部を受験しますが、まさかの不合格となりました。

 

しかももともと頭脳明晰だったので、一浪を経て学習院大学に入学します。

 

 

ちなみに六角さんが学習院大学を受験したのは皇族に興味があったからで、大学時代に皇太子殿下(現在の天皇)をトイレで見かけたり、秋篠宮殿下と法学の授業で一緒になっています。

 

後述するように六角さんは高校時代はバンド活動を熱心におこなっていましたが、大学進学後はメンバーがバラバラになってしまいバンドは自然消滅しています。

 

とは言え、ちょうどこの時に高校の先輩で劇団「善人会議」を主宰していた横内謙介さんに誘われて舞台に立つようになっています。

 

また大学入学後はパチンコや競輪、麻雀などのギャンブルにハマり、2年生以降は進級ができなくなりました。

 

多くの大学は単位が足りなくともとりあえず大学4年生まで進んでそれから留年というケースが多いのですが、学習院大学は慶応義塾大学などと同様に所定の単位がないと進級できないシステムを採用しているので六角さんは2年生で4回も留年しています。

 

六角さんは大学時代にギャンブルに出会った際の経緯についてはインタビューで次のように話しています。

 

「生活を送る中で、人間って、折に触れていろいろなものに出くわすじゃないですか。ギャンブルは、『これは何だろう?』と気になっていて、やってみたら面白かった。まさか自分が依存症になるとまでは思っていなかったですが(笑)」

 

なお家賃も払えなくなったので大家に家にいるのをバレないように、無灯で生活したこともありました。

 

また学生ローンや高利貸しなどにも手を出したため、大学時代から借金が増えていきました。

 

返済のために家庭教師や運送業、カセットテープレコーダーの倉庫、地下の電線ケーブルをチェックする作業などの様々なアルバイトをしていますが、ギャンブルをやめることができなかったことから借金は増え続けています。

 

最終的に借金はMAXで1000万円にも上っており、売れっ子俳優になった42、3歳の時にようやく完済しています。

 

その一方でギャンブルを通じて素晴らしい出会いもあったと語っています。

 

「ギャンブル場に行くと、そこでしか生きられない人たちが大勢いるんです。僕も数年間、パチンコしかしていない時期があって、毎晩居酒屋で反省会をするんですが、そこに集まるおっさん、兄ちゃんたちとの出会いは、素晴らしい経験でした。刹那的に生きている、一般的には“クズ”と言われている人たちと酒を飲むというのは、楽しかったですよ」

 

なお同大に6年間も在籍後に中退しています。

 

大学中退後は主に舞台俳優として活動していましたが、28歳だった1990年頃からテレビドラマに出演しはじめています。

 

ただし当時は端役ばかりで、役名がないこともたびたびありました。

 

しかし38歳だった2000年にテレビドラマ「相棒」に起用されると、その演技やキャラクターが注目されて俳優としてブレイクしています。

 

 

「相棒」でブレイク後は数多くの作品にわき役として出演しており、その演技力で出演作品を盛り上げています。

 

さらに「鉄道オタク」という趣味を活かしてテレビ番組に出演したり、著書も執筆しています。

 

 

また俳優活動のほか1996年からアコースティックバンドの「六角精児バンド」を結成して音楽活動もおこなっており、2014年にはCDデビューも飾っています。

 

 

今後も楽しみですね。

 

スポンサードリンク

 

六角精児の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:神奈川県 厚木高校 偏差値69(超難関)

 

 

 

六角精児さんの出身高校は県立の共学校の厚木高校です。

 

同校は神奈川県の公立校でもトップクラスのレベルを誇る難関校です。

 

六角さんはこの高校に一般受験で入学しており、かなりの学力を有していました。

 

またこの高校ではいい友人との出会いに恵まれたとインタビューで話しています。

 

「勉強だけでなく趣味とか価値観に対する思考レベルが高い人たちが、ものすごく多かったんです。その仲間たちからは、いろんな刺激を受けました。僕がお芝居の世界に入るきっかけを作ってくれた(劇作家で演出家の)横内謙介さんとの出会いも高校時代。当時の友達とは今でも付き合っています」

 

また六角さんは当初は芝居などに興味がありませんでしたが、同校に入学した際に当時は部活への加入が義務付けられていたことから演劇部に入部します。

 

そして主役を演じた劇で演劇コンクールの全国大会に出場して、優秀賞を受賞しています。

 

これが俳優を志すきっかけとなっており、この高校に進学していなければ現在はなかったようです。

 

%e5%85%ad%e8%a7%92%e3%80%80%e9%ab%98%e6%a0%a1

(高校時代)

 

加えて六角さんは高校時代はバンドを組んでいて、ベースを担当していました。

 

このあたりについては次のようにインタビューで話しています。

 

「当時はベースを弾いていました。ものすごい歌が下手なボーカルと今も一緒に遊んでいるギターの奴でバンドを組んで。当時コピーしてたのがジミヘンの「見張り塔からずっと」やデレク&ドミノスの「Layla」。これがまたボーカルが「レイラー!」って怒鳴っているような歌い方で」

 

【主な卒業生】

名取裕子(女優)

水野良樹(いきものがかり)

山下穂尊(いきものがかり)

 

スポンサードリンク

 

六角精児の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:神奈川県 相模原市立上鶴間中学校 偏差値なし

 

 

 

六角精児さんの出身中学校は、相模原市内の公立校の上鶴間中学校です。

 

六角さんは中学時代にフォークブームの影響でギターをはじめています。

 

ただし母親が「フォークは不良」と思っていたことから、フォークギターを買ってもらえずに代わりに代わりに買ってもらったクラシックギターで練習をはじめています。

 

ちなみにはじめてギターで演奏した曲は、かぐや姫の「神田川」でした。

 

意外にも中学時代は「面白くなかった」と述べています。

 

「中学時代は、何も思い出せないほど、面白くなかった。記憶にあるのは、ラジオを通して大好きになった洋楽を聴いていたことと、学校で誰からも相手にされなかった思い出だけ。特に女性からは、全く相手にされませんでしたね(苦笑)」

 

【主な卒業生】

原辰徳(プロ野球・巨人監督)

 

六角精児の学歴~出身小学校の詳細

 

出身小学校:神奈川県 相模原市立上鶴間小学校

 

 

 

六角精児さんの出身小学校は、地元相模原市内の公立校の上鶴間小学校です。

 

家族構成は両親と姉の4人家族です。

 

父親は歴史研究家の山地悠一郎さんです。

 

姫路市で生まれ幼少期は高砂市で育っていますが、小学校1年生の時に神奈川県相模原市に転居しています。

 

六角さんの母親はかなりの教育熱心で、「勉強しないさい!」と言われて育ったとインタビューで話すほどです。

 

小学生の頃からテストでは80点以上をとらないと叱られて、悪い点をとった場合にはテスト用紙を土に埋めたといいますから驚きです。

 

ただし怒られながら勉強をするのはつらくて、小学校低学年の頃は成績も伸びなかったそうです。

 

しかし小学校5年生の時の担任の先生がいい先生だったことから、勉強にも打ち込むようになって楽しくなったそうです。

 

そんなこともあって以降は六角さんはかなり成績が優秀になりました。

 

以上が六角精児さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

俳優としては下積み生活が長く続きましたが、38歳で出演した「相棒」でブレイクしています。

 

その後は数々の話題作の連続ドラマや映画に出演する人気俳優になっています。

 

 

俳優活動だけではなく、バラエティー番組やバンドでも活躍しており、今後もマルチな活躍に期待です。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ