上田まりえの学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値と若い頃のかわいい画像

 

タレントの上田まりえさんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は上田さんはスポーツが得意で、学生時代は部活動に励んでいました。学生時代のエピソードや情報、若い頃のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

上田まりえ(うえだ まりえ)

 

 

1986929日生

身長162

血液型はA型

 

鳥取県境港市出身のタレント

元日本テレビアナウンサー

本名同じ(結婚前)

 

以下では上田まりえさんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

経歴/プロフィールの詳細

 

20094月に日本テレビにアナウンサーとして入社し、同期には辻岡義堂アナがいる。 

同年10月の「キャプテンTV」で初レギュラー。 

20103月より「Oha4NEWS LIVE」の曜日MCを務める。 

201410月から情報番組「PON!」のアシスタントを担当。

20136月から「真相究明!バンキシャ!」のニュースコーナーを担当。

20161月末をもって日本テレビを退職して、マルチタレントに転身。

同年4月から「5時に夢中!」のアシスタントを務める。 

20174月より「ワールドスポーツMLB」のキャスターを務める。 

私生活では同年2月に社会人野球の選手と結婚。

 

上田まりえの学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:専修大学 文学部 偏差値53(普通)

 

 

 

上田まりえさんは高校卒業後は、専修大学に進学します。

 

大学では文学部に在籍して、日本文学を専攻しています。

 

 

大学での授業のことについてインタビューでは次のように話しています。

 

「私が専修大学に入学してよかったと思うことの一つが、スポーツ関連の授業が充実していたことなんです。スポーツ系の学部があるわけではないですが、授業はすごく充実していて、トップアスリートの方のお話が聞ける授業など、スポーツ好きの私にとっては大変興味深い講義がたくさんありました。」

 

また野球好きで知られる上田さんですが、大学時代は週3でバッティングセンターに通っていました。

 

 

後述するように上田さんは子どもの頃からアナウンサーになることが夢で、インタビューでは次のように話しています。

 

「私は元々アナウンサーになりたいと思っていて、なかでもスポーツの魅力を伝えられるアナウンサーになりたいと思っていたわけですから。」

 

大学時代には球場に頻繁に足を運んでおり、早稲田大学の野球部の練習場に顔を出した際にはスコアブックをもって見学している姿が珍しかったことからOBの人から野球のことをより詳しく教わっています。

 

そして球場に通ううちに「将来はアナウンサーとして野球にかかわりたい」という思いが強くなり、会う人ごとにその夢を話しました。

 

上田さんは大学2年生の時に、女子アナウンサーの登竜門とも言われている「日本テレビイベントコンパニオン」に応募して合格をしています。

 

 

この時のことについてインタビューでは次のように話しています。

 

「落ちて当たり前、選考を楽しもうという楽な気持ちで臨んだことがよかったのか、合格して自分が一番ビックリしました」

 

大学3年生の時にアナウンススクールに入ることを検討していたときに、アナウンサー育成講座「アナウンサーへの道」のポスターを見て通学しています。

 

この講座に入った理由についてはインタビューで次のように話しています。

 

「身近で、的確にアドバイスしてくださることが魅力で講座に入りました。山本先生からは、『難しいからとあきらめるのは本気ではないから。打破できるアピールポイントを持つことが大切』と技術はもちろんですが、『絶対になる』という強い意志と自己分析を、若林先生からは、『野球実況』練習方法を教わり、面接でもアピールできました。」

 

その後はアナウンススクールの日テレ学院にも通ってアナウンサーを目指しています。

 

このような努力もあって見事にキー局の日本テレビのアナウンサー職の試験に合格しています。

 

そして上田さんは大学を卒業した2009年4月に、日本テレビにアナウンサーとして入社しています。

 

 

同期入社は辻岡義堂さんです。

 

日本テレビ時代は「スッキリ!」や「PON!」、「バンキシャ!」といった人気番組に出演していました。

 

 

29歳だった2016年1月に、マルチタレントに転身するために日本テレビを退社しています。

 

その後はタレントとして数多くの番組に出演するほか、キャスターとしてもニュース番組に出演。

 

 

そんな中2018年に早稲田大学大学院スポーツ科学研究科修士課程に合格て、大学院にも進学しています。

 

こちらでは1年制のコースでしたが、無事に修了しています。

 

 

以降も数々のメディアに出演しています。

 

 

スポンサードリンク

 

上田まりえの学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:鳥取県 米子東高校 偏差値66(難関)

 

 

 

上田まりえさんの出身高校は、県立の共学校の米子東高校です。

 

同校は1899年設立の伝統校であり、県内有数の進学校として知られています。

 

この高校は以下の2つの学科を設置していますが、上田さんは普通科に在籍しています。

 

生命科学:偏差値69

普通:偏差値66

 

上田さんはこの高校に一般受験で入学しており、高い学力を有していました。

 

 

高校時代は文系のクラスに所属していました。

 

剣道部に在籍して、部活動に励んでいます。

 

また放送部にも在籍をしていました。

 

放送部では番組を作り自分の言葉で話すことの楽しさを知りましたとインタビューで話しています。

 

 

上田さんは高校時代にはウグイス嬢もやっており、次のように話しています。

 

「野球に関しては、野球と結婚して『野球まりえ』になりたいと思ってるぐらい、野球好きなんです。高校時代にはウグイス嬢もやっていました」

 

 

【主な卒業生】

藤原聡(Official髭男dism)

岩本和子(グラビアアイドル)

 

スポンサードリンク

 

上田まりえの学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:鳥取県 境港市立第三中学校 偏差値なし

 

 

 

上田まりえさんの出身中学校は、地元鳥取県境港市内の公立校の境港市立第三中学校です。

 

中学時代はソフトテニス部に在籍をしていました。

 

 

上田さんは中学2年生の時に野球を好きになっており、当時のことについて次のように話しています。

 

「野球が好きになったのは中2の時。好意をもった子が野球部員で『好きな人の、好きなものを知りたかった』から。」

 

小中学校の時にずっといじめを受けていたことを明かしており、当時のことについて次のようにコメントを残しています。

 

「いじめられた側は、大なり小なり、一生消えることのない傷を負うのだと思います。私にも何かしらの原因があったかもしれない。だから、理由を知りたかったし、何かあるのであればきちんと謝りたかった」

 

 

上田まりえの学歴~出身小学校の詳細

 

出身小学校:鳥取県 境港市立渡小学校

 

 

 

上田まりえさんの出身小学校は、地元境港市内の公立校の境港市立渡小学校です。

 

家族構成は両親と3きょうだいの5人家族です。

 

 

7歳下に弟が一人いるようです。

 

実家はイカ釣り漁船の網元でした。

 

上田さんは3歳からピアノを習っており、中学2年生の時に市のコンクールで優勝するほどの腕前でした。

 

小学校の頃に放送部に在籍をしており、当時から将来の夢はアナウンサーでした。

 

また当時からスポーツも得意で、剣道や野球などに取り組んでいます。

 

以上が上田まりえさんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

日本テレビ時代は人気アナウンサーでしたが、マルチタレント宣言をして退職し周囲を驚かせています。

 

とは言えその後も数々のメディアに出演しています。

 

 

 

多方面でマルチに活動しており、今後の活躍も楽しみです。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ