景井ひなの学歴|出身高校大学や中学校の偏差値|不登校になったことがあった

 

タレントで女優の景井ひなさんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は景井さんは学生時代に不登校になった経験がありました。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

景井ひな(かげい ひな)

 

 

1999年2月19日生

身長157㎝

血液型はA型

 

熊本県出身の女優、タレント

本名は非公表

 

以下では景井ひなさんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

景井ひなの学歴~出身高校・大学の詳細・不登校になったことがあった

 

スポンサードリンク

 

出身高校:熊本県 尚絅高校 偏差値48~50(コース不明のため)

 

 

 

景井ひなさんの出身高校は、私立の女子校の尚絅(しょうけい)高校です。

 

この高校は1888年開校の伝統校で、部活動が盛んなことで知られています。

 

また同校は以下の2つのコースを設置していますが、景井さんがどちらのコースに在籍したかは不明です。

 

特進:偏差値50

総合:偏差値48

 

景井さんは中学時代は部活動をおこなっていましたが、高校では帰宅部だったようです。

 

2019年に「部活ONE放送部」に出演した際には、高校が女子校だったことから高校時代は彼氏がいなかったと述べています。

 

 

また高校時代はアルバイトを3つ掛け持ちしていたとのこと。

 

学生時代に学校が嫌で不登校になった時期があったとツイッターでつぶやいています。

 

ただしその理由などについては現時点で明らかにしていません。

 

また景井さんはインタビューなどで高校時代を語ることが少ないので、高校時代はあまりいい思い出がないのかもしれません。

 

なお得意科目は体育だったことから、運動神経は良かったと思われます。

 

学生時代にダンス経験もあるようです。

 

またサバイバルゲームが好きだそうでインスタグラムにサバゲーの格好をした投稿がありました。

 

なお日本有数のTikTokerとして知られる景井さんですが、高校時代は投稿などの活動はおこなっていません。

 

【主な卒業生】

すみママ(ローカルタレント)

 

景井さんは高校卒業後は大学ではなく、大阪府のブライダル系の専門学校に進学しています。

 

ただし進学先の専門学校の校名などの詳細は不明です。

 

当初はデザイナーになりたかったため、ブライダル系の専門学校に進学したことをインタビューで話しています。

 

2019年3月に自身のインスタグラムで「卒業した」と両親への感謝の気持ちも一緒に投稿していることから、2年制の専門学校のようです。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

景井 ひな(@kagei_hina)がシェアした投稿

 

専門学校の卒業制作ではドレスショーをして、景井さんが着ていたドレスが2位に選ばれたことをインスタグラムで報告しています。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

景井 ひな(@kagei_hina)がシェアした投稿

 

同時期に「TikTok」での投稿をはじめており、開始からわずか10日でフォロワー数が10万人を超えています。

 

そして2020年4月にはフォロワー数160万人を突破し、芸能事務所からスカウトされました。

 

 

その後「2019年ホリプロデジタルエンターテインメントオーディション HYOGEN」でグランプリを獲得しています。

 

景井さんが「TikTok」を始めたきっかけについてインタビューで次のように話しています。

 

「友達の間で流行っていて、それに流されてやってみたのが最初ですね。当時は、大阪にあるブライダルの専門学校にいたんですけど、とにかくみんなのノリがよくて。『はいもう、撮るで~』って感じで、撮影したのを投稿してました。」

 

最初は「TikTok」を投稿しても全く反応がなかったそうですが、すっぴんからメイクをしていく動画を配信すると一気に8,000人くらいにフォロワー数が増えていたそうです。

 

また景井さんの服装も個性的でフォロワーから反応があったようです。

 

事務所からスカウトを受けたこともあり、地元のドレスショップに就職が決まっていましたが断り上京をしました。

 

上京後は東京に友人が一人もいなかったようです。

 

上京してすぐの頃は芸能活動とウーバーイーツのアルバイトを並行して行っており、配達先でバレそうになったこともあったようです。

 

 

そしてYOUTUBEドラマ「JKコンプライアンス」で初演技を披露しており、2020年2月には舞台「恋とか愛とか(仮)」で舞台デビューを果たしました。

 

景井さんはモデルプレスのインタビューで将来のことについて次のように話しています。

 

「欲張ったら映画やドラマCMに出たい!あと地方のファンの方からよく地方でもイベントをやってほしいと言って頂くので地方イベントも開けるくらいになりたいです!」

 

また憧れの女優は安藤サクラさんだそうです。

 

さらに2020年にはインドネシア人のYOUTUBER・レイニッチさんの日本デビューシングル「SAY SO」のミュージックビデオにも出演しています。

 

 

その他にも景井さんはタレントとしても活動しており、「ヒルナンデス!」や「アッコにおまかせ」などのテレビ番組に出演しています。

 

今後もマルチな活動を展開していきそうなので楽しみな存在ですね。

 

スポンサードリンク

 

景井ひなの学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:熊本県 宇城市立松橋中学校(有力) 偏差値なし

 

 

 

景井ひなさんの出身中学校は、宇城市内の公立校の松橋(まつばせ)中学校が有力です。

 

この中学校は部活動が盛んで、女子ハンドボール部は全国優勝をしたこともあります。

 

景井さんは中学は「スポーツ校に通っていた」と述べています。

 

当時は部活動に所属している生徒は毎週金曜日の授業前に集合して、授業までグランドを走るという指導がおこなわれていたそうです。

 

景井さんは中学時代はバスケットボール部に在籍していたので、このランニングにも参加しています。

 

またバスケットボール部の練習も厳しかったそうですが、チームは弱かったとも述べています。

 

なおインターネット上には景井さんは中学1年生だった2011年に乃木坂46の第1期生オーディションに合格して辞退しているとの情報も多数見られますが、確証はないようです。

 

なお乃木坂46の公式情報では1期生の辞退者は、吉本彩華さんと山本穂乃果さんの2名です。

 

どうやら噂話が拡散してしまったようですね。

 

【主な卒業生】

緒方亜香里(柔道選手)

 

スポンサードリンク

 

景井ひなの学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:熊本県 宇城市立松橋小学校(有力)

 

 

 

景井ひなさんの出身小学校は、宇城市内の公立校の松橋(まつばせ)小学校が有力です。

 

家族構成は両親と妹の4人家族です。

 

 

幼少期から洋服が好きでデザイナーか漫画家になりたかったそうです。

 

またモデルにも興味があったようですが、親から無理だと言われていたため諦めていたところもあったと話しています。

 

家族仲は良いようで父親や妹とマリオパーティをよくするそうです。

 

 

なお景井さんの幼少期や小学校時代の情報やエピソードはさほど多くありませんが、子供の頃からラムネが好きだったことをインタビューで話しています。

 

以上が景井ひなさんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

20歳の時にTikTokをはじめると、瞬く間にフォロワー数が急増して人気者となっています。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

景井 ひな(@kagei_hina)がシェアした投稿

 

また男女を問わず高校生を中心に絶大な人気を誇っており、独特のファッションセンスもたびたび話題になっています。

 

芸能界入り後は女優やタレントとしての活動も開始して人気を博しています。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ