加治ひとみの学歴|出身高校大学や中学校の偏差値|高校時代にフラれていた

 

ファッションモデルで歌手の加治ひとみさんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。「腸活」でも話題になっている加治さんは、実は高校時代に悲しい失恋を経験しています。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

加治ひとみ(かじ ひとみ)

 

 

1987年8月26日生

身長163㎝

血液型はB型

 

東京都出身(埼玉県育ち)のタレント、ファッションモデル、歌手

 

以下では加治ひとみさんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

加治ひとみの学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:埼玉県 熊谷商業高校 偏差値45~47(学科不明のため)

 

 

 

加治ひとみさんの出身高校は、県立の共学校の熊谷商業高校です。

 

この高校は1920年開校の県立校で、部活動が盛んなことで知られています。

 

また同校は以下の2つの学科を設置していますが、加治さんがどちらの学科に在籍したかは不明です。

 

情報処理:偏差値47

商業:偏差値45

 

加治さんは高校時代は情報処理や秘書検定、簿記検定の資格を取得しています。

 

またテニス部に在籍しており、部活動にも励んでいます。

 

またスポーツは全般的に得意で、高校時代はそれ以外にも運動をよくしていたそうです。

 

しかし意外にも当時はおとなしい性格だったため一人で壁打ちをしたり、一人で図書館にこもることもあったそうです。

 

また街でサロンモデルに勧誘をされたり、芸能事務所の人から名刺をもらったりしていたようですがこの頃は芸能界に興味がなく断っていたようです。

 

やはり当時から美貌は際立っていたようです。

 

なお加治さんは高校1年生の時から付き合っている彼氏がいたことをインタビューで明らかにしています。

 

当時の門限が夕方の4時だったことから、部活動やアルバイトとウソをついて彼氏との時間を確保していたそうです。

 

ただしその後に突然彼氏のほうから別れを告げられています。

 

その彼氏は20歳の時に交通事故で他界したのですが、葬式に出席した際にその両親から高校時代に「別れさせた」ことを告げられています。

 

つまり彼氏は加治さんのことを嫌いになって振ったわけではなく、親の指示によって別れたのでした。

 

【主な卒業生】

ゴルゴ松本(お笑い・TIM)

森村誠一(作家)

 

加治さんは高校卒業後、大学などには進学しておらずOLとして働きだしました。

 

後述しますが加治さんの父親は会社を経営しており、加治さんは父親の会社の事務員として働いていました。

 

 

高校卒業後は人生の葛藤期とインタビューで話しており「このまま年をとるのかと思ったら不安」だと感じていたそうで、「自分には何もない」と悩んで当時交際していた男性に依存してしまっていたそうです。

 

そして学生時代に毎日書いていた日記を元に楽曲を制作し、自分の存在を残したいという思いからアーティストになりたいと思ったそうです。

 

この日記は高校1年生の時から書き始めており、10年間続けていました。

 

その時その時に味わった寂しい孤独な気持ちをポエムのように残していたようです。

 

そしてユニットを結成して音楽活動をスタートしています。

 

2012年にレコチョクより楽曲の配信やライブ活動などをしていましたが、この時はデビューまでは至りませんでした。

 

そして26歳の時にデビューへの夢を諦めきれず、年齢的にも最後のチャンスと思い「東京ガールズオーディション(TGA)2014年」に応募し、アーティスト部門でグランプリ受賞しました。

 

 

東京ガールズオーディションを受けてからは自分に自信が持てるようになったそうで、インタビューで次のように話しています。

 

「やっぱり自分に自信がつきました。今までは、与えられたものの中で向き不向きを判断していたんですよ。でも、恐くても自分で選んで戦って頂点を初めて取れた体験が、今でも自信に繋がっていますね。」

 

この時のオーディションではJUJUさんの「この夜を止めてよ」を歌ったそうです。

 

2016年にミニアルバム「ルール違反」でメジャーデビューを果たし、「遅咲きの歌姫」として注目を集めました。

 

 

 

その後も多数のファッションショーやドラマへの出演も果たしています。

 

またこのところは「腸活」でも注目され、「ダウンタウンDX」などの数々のバラエティ番組に起用されています。

 

 

加治さんは「何歳になっても輝ける存在でいたい」そうで、腸活を始めとした体型維持にも力を入れています。

 

スポンサードリンク

 

加治ひとみの学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:不明

 

加治ひとみさんの出身中学校は、埼玉県熊谷市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

中学生の頃は書道に英語学習塾、水泳、クラシックバレエ、テニス、ピアノを習っていたそうです。

 

両親が厳しく、中学時代も習い事がない日の門限は夕方の4時でした。

 

その反発か中学生の頃はよく家出をしていたそうで、当時好きだった人や祖母の家でかくまってもらっていたそうです。

 

家出をした際には両親が学校にまで探しに行っていたみたいです。

 

また中学生の頃の加治さんはギャルだったそうで、学校にも自分の居場所がないと感じていたとインタビューで話しています。

 

そんな時に浜崎あゆみさんの曲に励まされたそうで、「一人じゃないんだ」と思うことができたようです。

 

中学校も偏差値でクラス分けをしており、加治さんの成績も徐々に下がっていきました。

 

スポンサードリンク

 

加治ひとみの学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:不明

 

加治ひとみさんの出身小学校は熊谷市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

加治さんの兄弟の情報はありませんでした。

 

 

父親は会社経営をしており、母親はクラシック音楽の先生でした。

 

母親の影響でピアノは幼少期から習っていたそうです。

 

幼少期からスナックを経営していた祖母の影響で歌を歌うのが好きだったそうです。

 

また当時の加治さんは友人が少なく引っ込み思案な性格でした。

 

以上が加治ひとみさんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

歌手としてデビューを飾っていますが、その後はファッションモデルとして数々のファッション誌に登場しています。

 

また「奇跡のアラサー女子」として、そのユニークな腸活なども話題になっています。

 

この投稿をInstagramで見る

🐦🐦✨💕 #かぢコーデ

KAJI official(@kaji_26)がシェアした投稿 –

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ