白川裕二郎の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値|元力士だった

 

「純烈」の白川裕二郎さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は白川さんは元力士でした。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

白川裕二郎(しらかわ ゆうじろう)

 

 

1976年12月11日生

身長185㎝

血液型はA型

 

神奈川県横浜市出身の歌手、俳優

歌謡コーラスグループ「純烈」のメンバー

本名同じ

 

以下では「純烈」白川裕二郎さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

白川裕二郎の学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:神奈川県 新栄高校 偏差値46(やや容易)

 

 

 

白川裕二郎さんの出身高校は、県立の共学校の新栄高校です。

 

この高校は1983年開校の県立校で、サッカー部が強豪として知られています。

 

白川さんは高校時代はバレーボール部に入部して、部活動に励んでいます。

 

当時の白川さんは身長は180㎝を超えていましたが、非常に細身でした。

 

そのため高校時代に「細いね」と言われたことがきっかけで筋トレをはじめています。

 

当時は腕立て伏せを手と手の間を縮めた形でできなくなるまでやったり、フリーウエイトをやったりして、高校の3年間で「だいぶベコベコになりました」とインタビューで話しています。

 

【主な卒業生】

斉藤光毅(Jリーガー)

吉尾海夏(Jリーガー)

 

そして白川裕二郎さんは高校卒業後は、大学などには進学していません。

 

高校時代にスカウトされて、大相撲の朝日山部屋に入門しています。

 

 

ちなみに白川さんは相撲未経験者ではなく、小学校時代に相撲をおこなっていました。

 

大相撲時代は体重が82㎏しかなく、体重を増やすために1日あたり米を1升とプロテインドリンクが日課で苦痛だったと語っています。

 

19歳だった1995年の九月場所で「白川」の四股名でデビューしていますが、1996年の七月場所には「綱ノ富士」に改名しています。

 

 

ところがこの年の九月場所でケガのため引退しており、大相撲はわずか1年半でやめてしまっています。

 

とは言え白川さんはその後は母親から劇団のポスターを見せられたことがきっかけになり、俳優に転身を果たしています。

 

すると26歳だった2002年には戦隊モノの「忍風戦隊ハリケンジャー」に起用されて、俳優として注目を集めました。

 

 

また2003年からは抜群の身体能力を活かして、「スポーツマンNO.1決定戦」に出演しています。

 

 

その後も俳優としてテレビドラマや映画に出演する傍ら、2007年からは歌謡コーラスグループ「純烈」のメインボーカルを担当しています。

 

 

在籍する「純烈」は2016年に人気に火が付き、2018年にはNHK紅白歌合戦にはじめて出場しています。

 

 

そのため白川さんは以降は俳優としての活動をおこなっておらず、歌手やタレントとして活動しています。

 

スポンサードリンク

 

白川裕二郎の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:神奈川県 横浜市立新田中学校 偏差値なし

 

 

 

白川裕二郎さんの出身中学校は、地元横浜市内の公立校の新田中学校です。

 

2010年にバラエティ番組「さんま&くりぃむの芸能界マル秘個人情報グランプリ」に出演した際に、出身中学校を公表しています。

 

 

中学時代は柔道部に在籍していました。

 

また後述するように白川さんは小学校時代に父親を病気で亡くしており、母親も働いていたことから中学時代から料理を作って弁当も自分で作っていました。

 

白川さんの中学時代のエピソードや情報はあまり多くありませんが、中学3年生の時に飼っていた猫を交通事故で亡くして悲しかったとインタビューで話しています。

 

「中3の卒業式間近、式の練習をしていた時、友達に「白ちゃんチの猫が……」と聞かされて、そのまま学校を飛び出して雨の中、駆け付けました。うちの近くの道路だったから、たぶん、うちに帰ろうとしたんでしょうね。あの時は悲しかったなあ」

 

【主な卒業生】

谷原章介(俳優)

 

スポンサードリンク

 

白川裕二郎~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:不明

 

白川裕二郎さんの出身小学校は、横浜市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

ただし出身中学校の校区からすれば、以下の4校のいずれかの可能性が高そうです。

 

横浜市立新吉田小学校

横浜市立綱島小学校

横浜市立北綱島小学校

横浜市立大曽根小学校

 

家族構成は両親と7歳年上の姉の4人家族です。

 

父親は会社経営者、母親は小学校教師という家庭に育っています。

 

両親が共働きで姉とも年が離れていたことから、あまり家族が揃って食事をしたことがなかったとインタビューで話しています。

 

「親父は小さな会社をやっていて、母ちゃんは小学校の先生だからいつも忙しかったんです。姉ちゃんは7歳上で年が離れていたから、僕が生まれた時にはもう小学生。家族4人が揃うことは少なくて、4人で食卓を囲んだ記憶も少ない。だから、揃って食べた時はすごくうれしかったなぁ」

 

小学校3年生の時からは自分で米を炊いていたそうです。

 

ただし運動会の時などは家族が来ることができなかったことから、1人で食事を食べたりしており寂しかったそうです。

 

白川さんは子供の頃からスポーツが得意で、小学校時代は相撲をおこなっています。

 

当時はわんぱく相撲の地区大会で優勝したほどです。

 

なお小学校6年生の時に父親をガンで亡くしており、以降は母子家庭に育っています。

 

以上が「純烈」白川裕二郎さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

当初は俳優として活動していましたが、その後は「純烈」の活動に専念しています。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

おはようございます🌞 #純烈

純烈(@junretsu_official)がシェアした投稿 –

 

在籍する「純烈」は「スーパー銭湯のアイドル」として人気を博して、NHKの紅白歌合戦にも出場するほどです。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ