市川紗椰の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と学生時代

人気ファッションモデルでタレントやキャスターとしても活躍している市川紗椰さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は市川さんはアメリカの名門大学に合格するなど、かなり頭脳は明晰です。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

市川紗椰(いちかわ さや)

 

 

1987214日生

身長168

血液型はA型

 

愛知県出身のタレント、モデル

本名は市川紗椰ジェニファ

 

以下では市川紗椰さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

経歴/プロフィールの詳細

 

2003年にスカウトされてモデルとして活動を開始。 

同年からファッション誌「ViVi」や「25ans」などの専属モデルを務める。

2007年からタレントとして教養番組に出演しはじめる。 

2014年よりバラエティー番組にも出演し、過去に「タモリ倶楽部」や「アド街ック天国」などの番組に出演。 

2015年から報道番組「ホウドウキョク24」の曜日MCを務める20163月まで) 

同年の映画「トイレのピエタ」で女優デビュー。 

20164月より報道番組「ユアタイム」のMCを務める。

 

学歴~出身大学の詳細

 




 

出身大学:早稲田大学 政治経済学部 偏差値6870(難関)

 

 

市川紗椰さんは高校卒業後は、私大の名門・早稲田大学に進学します。

 

政治経済学部に在籍しますが、経済学科(偏差値70)か政治学科(同68)かは不明です。

 

実は市川さんは高校卒業後にコロンビア大学やシカゴ大学、ニューヨーク大学などアメリカの名門大学に合格します。

 

本人も当初はコロンビア大学に入学する予定でしたが、モデルとしての活動が多忙になって入学を1年間遅らせることになりました。

 

しかしその後は仕事が楽しくなって日本に残ることを決断し、1年後に早稲田大学を受験して見事に合格します。

 

コロンビア大学は世界屈指の名門大学として知られていますし、仕事の傍らで早稲田大学の看板学部の政経学部に合格してしまうとは、かなり頭脳は明晰です。

 

当初はファッションモデルとして活動して、大学2年生の頃まで人気ファッション誌「ViVi」の専属モデルを務めています。

 

 

大学2年生の頃からタレントとしても活動を開始して「東京カワイイ★TV」にレギュラー出演しています。

 

なお市川さんは子供の頃からギターを弾いていたことから、大学時代にはスタジオミュージシャンとしてレコーディングに参加したこともありました。

 

大学卒業後はモデルやタレントとしての活動のほか、2015年には映画「トイレのピエタ」で女優デビューも飾っています。

 

 

また同じころから「ホウドウキョク」や「ユアタイム」などの報道番組のキャスターにも起用されています。

 

 

かなりマルチに活躍していますが、今後はキャスターとしての仕事が中心になっていくようです。

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:インターナショナルスクール(校名不明)

 

市川紗椰さんの出身高校は都内のインターナショナルスクールですが、校名などは判明していません。

 

インターナショナルスクール出身であることは市川さんがインタビューで話しています。

 

「ちょうど中学を卒業したタイミングでこちらに来て、そのまま日本のインターナショナルスクールに入学したんですよ」

 

なお日本の小中高校は「6・3・3年制」ですがアメリカは「5・3・4年制」が主流で、市川さんは早生まれででもあったことから、アメリカの中学を卒業した14歳でインターナショナルスクールに進学しています。

 

高校時代は部活動などはおこなわずに、音楽やアニメ、鉄道などの趣味にハマっていったそうです。

 

(高校時代)

 

そして市川さんは高校2年生の時にスカウトされたことをきっかけに芸能活動をはじめています。

 

 

同じ年には「ViVi」の専属モデルに起用されて、ファッションモデルとしてのキャリアをスタートさせています。

 

スポンサードリンク

 

学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:アメリカ デトロイトの中学校(校名不明)

 

市川紗椰さんの出身中学校は、アメリカ・ミシガン州のデトロイトの中学校です。

 

ただし校名などは不明です。

 

市川さんは名古屋市で生まれたものの4歳で渡米して、デトロイトに中学卒業の頃まで在住していました。

 

デトロイトの中学校ではシンクロナイズドスイミングをはじめますが、コンタクトレンズを着用していたにも関わらず、試合でのゴーグルの使用が禁止されていたことから競技を断念したことをインタビューで話しています。。

 

その後は飛び込みの選手に転向しましたが、背中から落ちたことをきっかけに恐怖を感じて競技を辞めました。

 

なお音楽好きとして知られる市川さんですが、中学時代にやっと対等に音楽を語れる友達ができたそうです。

 

当時の市川さんは「ザ・スミス」や「ピクシーズ」などの洋楽を聴いていましたが、どちらもかなりの通好みのバンドです。

 

また中学時代はグランジっぽいロックが好きだったそうです。

 

その一方で日本に在住していたいとこたちにテープをアメリカに送ってもらっており、流行りのJPOPも聴いていました。

 

JPOP洋楽の好みと一転してハロープロジェクトのアイドルグループの楽曲が好きで、特に「太陽とシスコムーン」がお気に入りでした。

 

学歴~出身小学校の詳細

 


 

出身小学校:アメリカ デトロイトの小学校(校名不明)

 

市川紗椰さんの出身小学校もデトロイトの学校ですが校名などは不明です。

 

家族構成は両親と兄の4人家族です。

 

 

父親はアメリカ人、母親は日本人のハーフです。

 

父親も母親も大学の講師というインテリの家庭に育っています。

 

市川さんは子供の頃はほとんどしゃべらないような非常におとなしい少女でした。

 

また当時から読書が好きでかなりの本を読んでいます。

 

小学校時代まではヴァイオリンを習っています。

 

音楽好きだった父親の影響で子供の頃から音楽も好きで、小学校時代は早くもロックが大好きでした。

 

当時のお気に入りはイギリスのロックバンド「クリーム」でした。

 

そのため小学校時代は当時学校ではやっていた「スパイス・ガールズ」にはまったく乗れなかったそうです。

 

その一方で当時好きだったカナダのシンガーソングライターのアナリス・モリセットはクラスでは誰も聴いておらずショックを受けたことをインタビューで述べています。

 

 

以上が市川紗椰さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

ファッションモデルやタレントとして高い人気を誇り、これまで数々のメディアに登場しています。

 

 

また頭の回転が速くトーク力もあるので、このところはキャスターとしても活動しています。

 

今後の大きな飛躍にも期待です。

 

スポンサードリンク





 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ